楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ターシャ・テューダー展に行ってきました!

b0004691_14551713.jpg
自然を愛し、自然と暮らした絵本作家
ターシャ・テューダー展


ターシャ・テューダー、大好きなのです。
彼女の写真集などは
時間を忘れて見入ってしまいます。

たまたま仕事で町田に行った時に
このターシャ・テューダー展のお知らせが目に止まり
これはぜひとも行かねばっ!と
開催の日を楽しみに、行ってまいりました。


b0004691_1643242.jpg



以前(2005年10月)に彼女の著書について書いたエントリーはこちら
 ↑
よろしかったら見て下さい!


(ターシャ・テューダー展 フライヤーより)
絵本作家ターシャ・テューダーは、バーモント州の村で創作活動を続け、1938年の処女作以来、70年間に100冊もの作品を出版してきました。
絵本を描きながら、30万坪に及ぶ広大な庭でガーデニングを楽しみ、愛するコーギー犬とともに、生活のほとんどを手作りするというターシャのライフスタイルがNHKで紹介されるや、たちまち大きな反響を呼びました。
そして、ターシャ展が実現した2008年の6月に、ターシャは最愛の家族や友人たちに見守られ92歳でその生涯を閉じました。
本展では、彼女が長年愛用していた食器や手書きのレシピ、キルトや絵本の原画など、貴重な作品約200点を展示いたします。
また、コーギーコテージと呼ばれるターシャの住まいや庭など、ターシャのライフスタイルにスポットを当て、その魅力を紹介します。




ターシャは昨年の6月に亡くなっていたんですね。
92歳。
本当に前向きに、
『人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。
目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ。』
と、常に何かをしていたそうです。
お花に水をあげたり、料理をしたり、洗いものをしたり、絵本制作をしたり、布を織ったり、・・・。
そして
毎日欠かさずにお茶の時間を楽しみにしていたそうです。

展示場に一歩足を踏み入れたとたん
もう私の目はハート!

入ってすぐのコーナーでは
彼女の愛用した食器や
彼女の住まいの一部を紹介。
カーテンや棚など、写真のまま!

食器はお気に入りのブルーの食器や
調味料を置いた棚やお鍋など。

彼女の手作りのキャンドルや
彼女が愛した布
彼女が座ったロッキングチェアー、クッション
彼女が普段着ていたドレス(もちろん手作り!)も。
手作りのぬいぐるみなども。

あぁー来てよかった!

一緒に行った娘も
ターシャのことは知らなかったのですが
夢中になって見ておりました。
ターシャは
誰でもその魅力に魅せられてしまいますよね。

来場しているのは
圧倒的に女性が多かったです。

彼女の作品である絵本の原画の展示もありましたが
私はどちらかというと
彼女の暮らしぶりがとても好きだったので
愛用の食器や、住まいの一部などの展示が本当に嬉しかったです。
彼女が書いた料理のレシピや
お買い物メモなども。

もちろん
原画も貴重な展示でした。
イラストの数々も本当に可愛くて!

出口ではターシャの著書やグッズ、写真集などを販売。
ずっと欲しかった写真集を思い切って買ってしまいました。
彼女のガーデニングなど
写真集はたくさん出ていますが
私が欲しかったのは
『ターシャの家』という写真集。
b0004691_16374878.jpg
ターシャ・テューダー展は
まさにこの写真集の中身そのままでした!

ターシャ関連の出版物は
絵本も含め
全て揃えたい私ですが
少しずつ揃えていきたいと思います。
メディアファクトリーさん、これからもずっと出版していて下さいね!
NHKからDVDも発売されています。
あぁー欲しいぞ。

でも我慢!

いや、それでも
今回はこんなに買ってしまいました。^^;;
b0004691_1645742.jpg


左から
ターシャのイラスト入りクリアフォルダー
一筆箋
ポストカード(イラスト10種類入り)
写真集『ターシャの家』
ターシャの言葉の日めくり

ターシャの本も3冊持っていたのですが
引越しの時にどこかにやってしまったのか
これから探してみます。

毎日を愛しんで暮らせるように
ターシャの本や写真集はそばに置いておきたいなぁー。


私はこの展示イベントを知らなかったのですが
去年の春からずっと各地を回っていたようですね。

これからの開催予定はわかっているもので下記の通り。
また都内でもやって欲しいです!


5月20日(水)~5月26日(火)
鶴屋百貨店(熊本県熊本市手取本町6-1)
 
7月19日(日)~8月30日(日)
高崎市美術館(群馬県高崎市八島町110-27)


アメリカの山奥にあるターシャの住まいも見に行きたいな・・・。
[PR]
by maya_c | 2009-05-16 17:06 | 舞台・コンサート・イベント