楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

(映画)ハイド アンド シーク~暗闇のかくれんぼ

ゾクゾクする映画でしたねぇー。
怖かった。

何が怖いって、ダコタちゃんの演技が。
あの「アイ・アム・サム」の女の子がこんな名女優だったなんて!
(「ねーねー、安達祐実に似てるよねー」と耳打ちしつつ。)

あとあの郊外のお家。
(似たようなお家を見つけても絶対に一人で入れないわっ!)
そして
あのお家の中を映していくカメラ・ワーク。

などなど
怖い要素はたくさーんありまして
いつ何が起こっても
いつ大きな音が突然に鳴っても
自分が『ビクッ★(ぴょーん)』ってシートから飛び上がらないように
常にココロの準備をしながら観ておりました。^^;;

チャーリーっていったい何者さ
チャーリーっていったい誰なのさ
コイツはいったい何者なのさ
・・・と全然関係のない登場人物を「アヤシイ」と思いながら
「最後の15分」を待つしかない自分。(笑)

お絵描きシーンがたくさん出てくるのだけど
エミリーの描く絵が「うわぁーーー」という感じでした。

このテの映画ではいつものことですが
今回もワタシは
映画を観た人に尋ねたい項目を残しつつ観終わりました。
「シックスセンス」は確認のために2回観に行ったけど
この映画は1回でいいや。
確認したい部分は、ひとつだけだから。へへっ。

あと「かくれんぼ」の時に
アメリカでは、『1000と9、1000と8、・・・』のように数えるのかしら。
映画を観て、ちょいと興味を持ちました。
次回英会話のクラスで聞いてみよう。

それでは最後に英語のお勉強。
hide、隠れる
seek、捜す
「シーソー」のように「なるほどー、英語ではそういうのかー」と思う言葉なのでした。

ついでについでに
映画とは全く関係ないのだけれど
あの有名な「ジキルとハイド」の物語の「ハイド」は
単なる人名ではなく、この単語の意味もきっと含まれるのでしょうね。
・・・と、この映画のおかげで新しい発見がありました。

・・・おしまい。
[PR]
by maya_c | 2005-05-15 12:58 | 映画