楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

(ミュージカル)プロデューサーズ

b0004691_17564463.jpg
b0004691_1756585.jpg

ブロードウェイミュージカル「プロデューサーズ」に行ってまいりましたぁ~♪
(かなり遅れたレポートになっております・・・)

見終わった瞬間に
『やったぁー!やっぱりミュージカルはこうでなくっちゃ!』
『サイコー!やっぱり元気なミュージカルが一番!』
『やっぱり楽しいミュージカルにゲイの存在は大きいわぁー!』
などなど思ってしまいました。

やっぱり私はミュージカルが好きだなぁー!
理由は
とにかく楽しいから!
とにかくハッピーだから!

ミュージカルを観ると元気になれてパワーがもらえて
頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。

ブロードウェイの公演を観始めてからというもの
すっかり日本のミュージカルに出かける数が減ってしまったけど
・・・というより
日本のミュージカルに出かける数は変わってないな。
それにブロードウェイの数が加わったんだな。

もぉーとにかく
ハタチを越して大人になってからの私は
ミュージカルとただひたすらに熱愛中でございます。

<ストーリー>
舞台は1959年のニューヨーク・ブロードウェイ。
かつてはスゴ腕のプロデューサーだったマックスも
最近はヒット作もなく落ち目状態。
そのマックスが気弱な会計士のレオと
大儲けできる作品を作ろうと手を組む。

ナント
投資家から多大な出資を募って、それが失敗に終われば大儲けできる!
というずるっこい(笑)考えのもとこの計画をスタートさせるのだ。

ゴージャスでビューティフルな美女オーラ
ゲイの演出家仲間たち
お金を出して応援してくれるシルバーのおば様たち
などなど
カラフルなメンバーがまた素敵。

そしてドタバタの公演初日。
最初は唖然としていた観客たちでしたが
なぜか・・・どういうわけか・・・爆笑につぐ爆笑で
この作品は当てが外れて大ヒットしてしまうのだ。(笑)

コメディーなの。
とにかく面白くて笑わせてくれました。

これこそエンターテイメントの王道!という感じ。
楽しくて面白くてゴージャスでエキサイティングで・・・。

あぁー、ニューヨークってやっぱりスゴイ!
行きたいよぉぉぉ☆


<後記>
劇場に到着して自分の座席に着いたら
隣にキレイなお姉さんがいて
私が着席したら
『おいっ♪』と声をかけられました。
はっ!?とそのキレイなお姉さんを見たら
mate姫でした。
ぐふふー♡
[PR]
by maya_c | 2005-07-22 18:02 | 舞台・コンサート・イベント