楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

(ミュージカル)モーツァルト!@帝国劇場

b0004691_22543570.jpg

初演の時
大事な仕事とダブルブッキングしていた事に気付き
泣く泣くキャンセルせざるを得なくなってしまったモーツァルト!
念願叶って、行ってまいりましたぁー♪

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞:小池修一郎

私が観たキャスト(Wキャスト)は
ヴォルフガング・モーツァルト:中川晃教さん
コンスタンツェ:木村佳乃さん
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿たつきさん
の日でした。

このミュージカルはモーツァルトの生涯を描いたストーリーで
だけど
私たちが知っている5才でスゴイ曲を作曲しちゃった「神童」モーツァルトというよりも
ひとりの人間として様々なことを思い悩み苦しんでいたモーツァルト
こちらの方をメインに描いております。
モーツァルトがすっごい身近に感じたよ!

なんだか
この時代にタイムトリップしたみたいな気分になりました。

モーツァルトのオペラ
『フィガロの結婚』はこんな時に作られたんだぁーとか
『魔笛』はこうやって作られて演じれられたんだぁーとか
ちょうど今、仕事でベートーヴェンについて調べたりしていたので
この頃、ベートーヴェンは・・・なんて
ベートーヴェンの事も思い出しながら観ておりました。

公演プログラムがまたGOOD!な内容になっておりますよ!
モーツァルトが好きな方はかなり楽しめると思います。

ウィーン、東京、ハンブルク、ブタペスト、・・・
それぞれの公演でのフォトもたくさん載っておりまする!

ウィーンにも行きたくなっちゃうよ♪

さてさて
主演の中川晃教クン!
歌唱力バツグンで、パンチがあって、よろし♪
ロックも何でも歌いこなしてしまう。
ライヴ、聴きに行こうかな・・・って思っちゃう!

そして
何回かミュージカルで歌も聴かせて頂いておりますが
高橋由美子さん!
もぉーミュージカルの世界で生きて下さい!という感じ。
テレビじゃもったいないわ。

そしてそして♪
もちろん市村正親さん!
私はこの時代に生を受けて、何が嬉しいって
市村さんの生の舞台をリアルタイムで観れた事なのだ!ぐふふー。
「モーツァルト!」はもちろん市村さん狙いで行きました。
ホントは主役で暴れて欲しいけれど
贅沢は申しません。
またひとり舞台(ひとりミュージカル)があるもんね♪
(ワン・アクターズ・ショー「ペール・ギュントの旅」、9月デス!ぜひぜひ!)

あとね、あとね!
お友達のママがチェックを入れているのだけど
私も惚れてしまいそうなお方がいらっしゃいます!
吉野圭吾さん!
エマヌエル・シカネーダー役。
彼が出ているシーンは、もぉー完全に彼がぐぐぐ・・・っと盛り上げてます。
すごいのよっ!すごいのよっ!
カッコイイだけじゃなく、存在感がある!
そういえば、春に観た島田歌穂ちゃんの「ダウンタウンフォーリーズ」で彼のパツパツの超ビキニパンツ姿を見ているんだわ!私!(笑)

というわけで・・・

まとまりのないリポートになってしまいましたが
モーツァルト、これから行かれる方は
市村さんはもちろんのこと
吉野圭吾さん、要チェックデス!

写真は、「モーツァルト!」の公演プログラムと
モーツァルト・シェイク
クラシックとチェリーの2種類がありました。
チョコレートドリンクのような感じ!

今日、クラシックを飲んでみたけど
このままでは甘いので
コップに氷を入れて、さらに牛乳で2倍に薄めて飲んでみました。
そしたら、なかなか美味しい!

チェリーはどんな味がするのかな、楽しみ♪
[PR]
by maya_c | 2005-08-07 23:40 | 舞台・コンサート・イベント