楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

稲本響ライヴ「横須賀 Younger Than Yesterday」

ヒロシじゃなくて、ヒビキです・・・。(似てるかも)^^;;
b0004691_928728.jpg
カッコイイ&カワイイ
稲本響クンのライヴに行ってまいりました!

今、書いていて
お名前に付けるのは、サンかクンか迷ったのですが
今日は稲本響クンにしました。

舞台でお芝居とジョイントする稲本さんは「響さん」という感じで
ライヴで弾ける稲本さんは「響クン」という感じで
私がお友達と稲本さんについてお喋りする時は「響ちゃん」なのです。(笑)

そもそも稲本サンとの出会いは・・・
と、結婚式のオヤジスピーチ風に紹介いたしますとぉー

尊敬する舞台役者さんである市村正親さんの「海の上のピアニスト」で
彼が市村さんのひとり芝居に合わせ
ホントに息もピッタリのピアノを弾いていたのが出会い。
そしてそして
お友達に連れてってもらった市村さんのパーティーで
響クンがサプライズで登場。
あの時はキャーキャー言ってしまいました。
そしてなんとそのパーティーの帰りに会場のホテルの廊下でバッタリ!
握手してツーショット写真を撮って頂いたのですよっ。
うひひひひー♡
とても腰の低い方で
『すみません・・・市村さんのファンの方なのに僕に声をかけて頂いて・・・』
そして見えなくなるまで手を振って下さって
あぁーなんてカワイイのっ♡

そしたら一緒にいたお友達の方が
私よりもっともっと響クンにメロメロになってしまい(笑)
今ではそのお友達に
響クンのコンサートやライヴ、お芝居に誘って頂いています。
(すまんのぅー。市村さんも響クンも・・・いつもお世話になっておりますー。)^^;;

響クンのイベントに連れてってもらううちに
たくさんのお友達ができました!
やはりほとんどの方がミュージカル好きな方たちで
毎日が一段と楽しくなりました。
元気でポジティブな方たちばかりで、エネルギーをいっぱいもらってます。
今まで観ていなかった役者さんの舞台に連れてってもらったり
お勉強中の英会話についてイロイロ教えてもらったり
美味しいお店を教えてもらったり・・・
この場をお借りしまして
響クンにはお礼申し上げます!なのだわ♡

さてさて前フリが長くなりましたが(いつものごとく)

この日のライヴは横須賀でした。
お休みをいただいて
響さんファンの方たちと久し振りにお会いして
横須賀観光もしてきました。
海軍カレーも食べました。

ライヴが行われた
横須賀 Younger Than Yesterdayというライヴスペースは
昔、映画館だったところを改造して作られたライヴハウス。
なんだかそのストーリーを元に
それこそ素敵な映画(ドラマ)ができそうなスペースでしたよ!

スクリーンはそのまま残っていて
そこに舞台があって
おそらく斜めにスロープになっていたであろう会場は
うまい具合に段差をつけてテーブル席を配置しています。

都心にあるようなお洒落なライヴハウスもよいけれど
横須賀YTYみたいなストーリーを感じさせるスペースもよいですね!

一段とカッコイイ&カワイイ響クンが登場。
(こんな書き方しているけど、28才のお誕生日を迎えた響さんは、ご自身のCD制作やコンサート、ライヴ、お芝居やタップとのジョイントの他にも、舞台音楽や映画音楽、テレビ番組、etc. と大活躍の偉大な作曲家、ピアニストさんです。愛知万博のあるパビリオンでも彼の音楽が活躍したそうです。)
彼が生み出し奏でるメロディーは
耳に心地よくてキレイで優しくて美しい曲ばかり。
映像がスグに浮かんでくる音楽です。

バラード調の曲
カラダが動き出してしまうようなリズミカルな曲
遊び心がいっぱいの曲
何より魅力なのは、やんちゃそうな演奏者ご本人ですが
でもやんちゃでも「品」があるんですよぉー。
そこがよいのです。

お芝居やタップ、熊谷和徳さんとのジョイントで
ピアニストさんのイメージを大きく変えてくれました。
皮のパンツとタンクトップにペンダントを揺らして
足でリズムを刻みながら
カッコよく演奏しちゃうピアニスト!
(もちろんクラシックのコンサートの時はクラシカルに登場されます。)

ピアノの中に色々な小道具を置いて
クラシックなピアノの音を変化させてしまうのです。
あれは面白いですよぉー!

この日のメンバーは

稲本響さん(ピアノ)
稲本渡さん(クラリネット)
江口心一さん(チェロ)
萱谷亮一さん(パーカッション)

クラリネットの稲本渡さんは、響さんの弟さん。
お父様もクラリネット奏者で、よくご家族でコンサートを行っているとか。
そしてパーカッションの萱谷さんは、昔、あるコンサートでご一緒した事があり
響さんのコンサートやミュージカルの舞台でいつもご活躍なので、お会いするのが楽しみです。

めっちゃ楽しくて
食べて飲んで・・・◎なライヴでした!
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね・・・。

稲本響さんのホームページはこちら

ライヴハウスのホームページはこちら
[PR]
by maya_c | 2005-09-22 10:24 | 舞台・コンサート・イベント