楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

晩夏(ひとりの季節) 平原綾香

b0004691_0244684.jpg

最近、私がジーンと感動した曲のご紹介。
大好きなユーミンの曲を
平原綾香さんがカヴァーしています。

晩夏(ひとりの季節) / いのちの名前
平原綾香



晩夏(ひとりの季節)
作詞・作曲:荒井由実 編曲:松任谷正隆

ゆく夏に 名残る暑さは
夕焼けを吸って燃え立つ葉鶏頭
秋風の心細さは コスモス

何もかも捨てたい恋があったのに
不安な夢があったのに
いつかしら 時のどこかへ置き去り

空色は水色に
茜は紅に
やがて来る淋しい季節が恋人なの

丘の上 銀河の降りるグラウンドに
子供の声は犬の名をくりかえし
ふもとの町へ帰る

藍色は群青に
薄暮は紫に
ふるさとは深いしじまに輝きだす
輝きだす


最初に平原綾香さんのこの曲を聴いたのは、クルマの中。
いつものFMの番組中で流れました。

あれ、ユーミンの声じゃない!?

曲が終わってから
その声の主は
平原綾香さんと知り
『あぁー、やっぱり彼女はすごいシンガーだな。』と感動。

中学時代からユーミンが大~~~好きだった私は
この曲はもうお馴染みだったのですが
平原綾香さんが「今」歌う事によって
あぁー、この曲はこんなに素晴らしい曲だったんだなー
・・・と、改めてユーミンのすごさと
そしてそして
平原綾香さんの歌唱力、表現力に脱帽したのでした。

「ゆく夏に・・・」の出だしの歌い方が
ユーミンと同じで
うわぁー!!!と感動してしまうのですが(最初は鳥肌モンでした・・・。)
平原綾香さんのカヴァーも
プロデューサーはユーミンと同じ松任谷正隆サン(ユーミンのご主人)なので
アレンジも含め
懐かしい感じがするのかなぁー。
アレンジがとっても懐かしくてそれがまたとっても新鮮なの!!!

ユーミンファンの人も
きっときっと大好きになったんじゃないかな。

FMで初めて聴いてから
忘れられない1曲になってしまい
ネット上で何度も聴いていたのですが
とうとう今日は
サザンとヤマタツさんのアルバムを買う勢いにのって
このシングルを買ってしまいました。
(11月のアルバム発売まで待てませんでした。(笑))

今もリピートして何度も何度も聴いています。

こうなったら
彼女のアルバムは全部揃えよう。

秋はしっとりと
お部屋で音楽を聴きながらゆったりと過ごしたいですね。
(・・・といちおー思ってみる。(笑))

あぁー
やっぱり私は日本語の歌詞の曲が好きかも。
詞の奥深くを追うタイプなのだな。

英語ではなかなか表現できないところとか
そんな繊細な部分が
日本語にはありますよねー♪

平原綾香さんの歌唱力、表現力、存在感、独特の世界感、・・・
ホントにすごいと思う。

彼女も21歳で
この曲を作ったユーミンも当時21歳だったそうです。
すごいなぁー。
21歳でこの歌詞が書けちゃうんだ。
21歳でこの歌が歌えちゃうんだ。

あぁーすごいっ♡
[PR]
by maya_c | 2005-10-12 00:50 | 音楽・CD