楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

J-WAVE SLOW LIFE GALLERY 2006@Miraikan

「J-WAVE SLOW LIFE GALLERY 2006@Miraikan」へようこそ。
今回のオリジナルプログラムでは、「五感の開放、星空との対話」をテーマに、音楽と自然音によるサウンド・スケープと、MEGASTAR-Ⅱcosmosによる500万個の星々が共演します。 プログラムの序盤では、皆様にイヤーウイスパー(耳栓)をしていただき、“宇宙空間”に非常に近い状態を体験していただきます。
この特別な体験は、あなたの五感にどんな変化を与えてくれるでしょうか?
最後まで、どうぞごゆっくりお楽しみください。


(いただいたチラシより)

このようなイベントに誘って頂き、行ってまいりましたぁー!
誘って下さったお友達もおっしゃってましたが
本当に贅沢な贅沢な体験でした。

ここ数年で私が出かけたエンタを含めたイベントで1、2位を争うくらいの
超スペシャルな体験でした♡

場所はお台場の日本科学未来館。
初めて行きました。
こんなに素敵な場所があるのですね。
やっぱり何でも行ってみるべき!
今回つくづくそう思いました。
・・・といっても
今回は閉館後に始まるイベントだったので
館内を見たわけではありません。
近いうちにまた行きたいと思います!
(思うだけでなく本当に行く!)

宇宙空間には
地上に溢れているような様々な音が全く聞こえないそうです。
音というのは、空気の振動として耳に伝わるので
空気のない宇宙空間には音が存在しないそうです。
・・・ということで
イヤーウイスパー(耳栓)をしてMEGASTAR-Ⅱcosmosの星々を眺め
宇宙空間体験。

館長である宇宙飛行士、毛利衛さんが
「まるで宇宙空間で見た星空そのものだった」と評した
MEGASTAR-Ⅱcosmosによる世界最多・500万個の星を映し出す
最先端のプラネタリウム。

実際に双眼鏡を使って見ないと見えない星もあり
次回は私も双眼鏡を忘れずに持って行こうと思います。

イヤーウイスパーをしての音のない宇宙空間体験のあとは
MEGASTAR-Ⅱcosmosの星々と音楽との共演。
"アヴェ・マリア"などの数々の名曲に
波の音などの自然音
谷川俊太郎さんの詩の朗読もあったりと
素晴らしい演出でした。

500万個の星空には流星も加わり
クライマックスには美しいオーロラも共演。
本当に言葉にできないくらいの美しさでした。

イベントは三部構成になっていて
ここまでが第一部。
(一部ずつだけでも豪華だと思うのに、三部構成だったんですよー!)

第二部は大平貴之さんが登場。
(コーヒーのCMで唐沢クンと星を見ながらお喋りしているあの方です!)
彼が中心になって開発したMEGASTAR-Ⅱcosmosについてや
宇宙についての楽しいトークショーが繰り広げられました。

第三部に演奏されるバンドネオン奏者の小松亮太さんが登場されてからは
小松さんのUFOを見たという話題からトークが盛り上がり
とても興味深いお話をお聞きできました。
ホント、このトークショーもとても楽しかったです。

あぁー宇宙って本当に神秘的ですよねー!
もっともっと色々と知りたいなー!

そしてラストは
MEGASTAR-Ⅱcosmosの星空の下で
小松亮太さんのバンドネオン・ライブ。
これまたとてもゴージャスでした。

バンドネオンの演奏を間近で見たのは初めてでしたが
面白くてずっと手元を見ておりました。
とっても素敵だったので
最新アルバム「バンドネオン・ダイアリー」を買ってみようと思います。



オリジナルプログラムのテーマであった
「五感を開放して、星空との対話」した結果・・・
いろーんな思いが自分の中に浮かびました。

楽しかった思い出が蘇ったり
たくさんの獅子座流星群を見た時の感動が蘇ったり
海で星空を眺めている気分になったり
そして何よりも
今、自分が幸せなことに気づきました。

今までに色々な体験ができたこと
今日もこんなに素敵な体験ができていること・・・。


すっかりメガスターと大平貴之さんのファンになっちゃった!
メガスターホームページ
背が高くて素敵な方でしたよー!

そうそう
開演前と終演後のコーヒー付きでした!^^

誘って下さったお友達に
ホント、心から感謝♡なのです!
[PR]
by maya_c | 2006-01-28 01:27 | 舞台・コンサート・イベント