楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

熊川哲也 Kカンパニー展

うれしたのし♡のゴールデン・ウィーク!

お友達にチケットをいただき
松屋銀座で開催されていた『熊川哲也 Kカンパニー展』へ。

かなり充実している内容でした。
バレエは大好きですが
熊川さんの舞台は観た事がない私。
このイベントに行って
熊川さんのファンになってしまいました。

『熊川さんと同じ時代に生きているだけですごくラッキーなことだと思う!』
と私のお友達は言います。
とにかく彼のバレエはスゴイのだと。

ガゼン行きたくなりました!
行かなくちゃだわ!

彼が現役のうちにあのバレエを観ておかなくちゃ!
せっかく
同じ時代を生きる幸運に恵まれているのだから!

イベント会場の構成がまた凝っていて
会場を入ると
まず映像がいくつか流れていて
そこでまず足が止まっちゃいます。

レッスン風景だったり
本番風景だったり
3台だったか4台の画面がそれぞれの映像を流していて
そこでまず釘付けにさせてしまうのです。

映像をたっぷり楽しんだあとは
次のコーナーへ。

『ジゼル』
『眠れる森の美女』
『白鳥の湖』
『コッペリア』
『ドン・キホーテ』
『くるみ割り人形』

これらそれぞれのコーナーで
豪華な衣装たちが展示されていました。
まるで本物の舞台のような感じで展示されていました。
本物の衣装はまさにゴージャスでしたわー☆
ステージの写真も展示されていました。

そして
おそらくこのイベントのために録ったんじゃないのかなーと思うのですが
そこでも映像が流れていて
熊川さんがその作品にどういう工夫を凝らしたかとか
どんなイメージで衣装や舞台装置を作ったかとか
お喋りしているのです。
それが私は一番興味深くとても面白かったです。

一番最後の『くるみ割り人形』のコーナーは
舞台装置も展示されていて
まさにゴージャス!
あぁー観たい!

英国ロイヤル・バレエ団のプリンシバル(首席ダンサー)として
世界の頂点を極めた熊川哲也さんが
日本で総合芸術としてのバレエを追求したいと
1999年にKカンパニーを設立。
設立わずか7年目にして
世界トップレベルのバレエ団としての地位を得るに至っているとのこと。

すごい人なんだなぁー。

うーん♪
バレエが観たくなった♪
[PR]
by maya_c | 2006-05-17 21:08 | 舞台・コンサート・イベント