楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

"SPIRITS" the CRAZY ANGEL COMPANY

b0004691_1485923.jpg


the CRAZY ANGEL CONPANYのステージに出かけました。
出かけたのは5月27日。
またまた書くのが遅くなってしまいました・・・シュン。

the CRAZY ANGEL CONPANY
略して「CA」と呼ぶそうなので私もそう書きまーす。

CA初体験!

CAのステージには
いくつかシリーズがあるみたいですね。

今回は"CA SOUND PERFORMANCE"というシリーズで
他に"SOUND THEATER"というシリーズもあるみたいです。

"CA SOUND PERFORMANCE vol.2"の今回のステージ
第Ⅰ部 "CONFESSION"では
有名なクラシックの楽曲にのせて描かれた
「男女」をテーマにした様々なシチュエーションを魅せてくれました。

タイトルと楽曲はこんな感じ。

Ⅰ、人生・・・エルガー "ニムロッド"
Ⅱ、別離・・・ショパン "月光"
Ⅲ、運命・・・パッヘルベル "カノン"
Ⅳ、逢瀬・・・バッハ "主よ人の望みよ喜びよ"
Ⅴ、求婚・・・ビゼー "カルメン"
Ⅵ、結婚・・・オルフ "カルミナ・ブラーナ"
Ⅶ、家庭・・・モーツァルト "レクイエム"
Ⅷ、育児・・・ホルスト"惑星より 火星"

これをセリフなしで
楽曲にのせた演技やダンスで表現。
面白かったですよー。

構成がキレイだなーと感心したのは
「運命」と「育児」かな。
どうやら私は大勢でひとつのものを魅せてくれるのが好きなのかも。

「育児」はお人形を使っていたのだけど
子育て経験者にとっては
ちょいとヒヤヒヤしちゃう感もありましたね。(笑)

そして第「弐」部はガラリと日本調に。
どちらかというと
この第弐部が本来のCAのステージなのかな。

「第弐部 曲之一覧」と書かれたプログラムが
休憩時間中に配られました。
こういう演出が面白いなーって思いました。

第弐部 曲之一覧

始、ガホウ
二、SATSUKI
三、水鏡
四、CAソーラン節
・・・・・・・

というような感じで完璧に「和」な感じ。
こちらはマーチングスタイルを基本とした演奏とダンス。

とにかくCAのすごいところは
キャストの皆さん全員が
演技ができて、ダンスができて、楽器ができて(←これが基本かな)
さらにさらに
もうひとつとか、もうふたつとか、特技を持っているのだ!
これはすごいと思う!

こういうの好き!
引き出しをいっぱい持っている人ってすごいと思う!
私もそういう引き出しをいっぱい持った
面白い人間になりたいと常々思ってるし!

トクに興味を引いたのが
(私が書道が好きなこともあり!)
曲の途中で見事な「書芸」を見せてくれた隈部舞さんです。
プログラムの「雅咆」という書を見た瞬間から
スゴイ!って思いました。
あんな書が書けたら気持ちいいだろうなぁー!
しかもあんな音楽の中でカッコよく!

そして
Ⅰ部、弐部、通して
私の目を釘付けにしていたのは
まりゑちゃんだよーん♪

楽器はクラリネット。
他にも太鼓を叩いたり。
そしてそして
何よりも彼女が輝くのはダンスですねー♪
とーーーってもキレイだったよーーー♪

また声かけて下さいね♪
どうもありがとうございました!

(個人的ラブレターのようになってしまいました(笑))

CAのステージを観て
どことなく似てるなーと思ったのは
お正月に観た「マッスル・ミュージカル」のステージでした。

お正月バージョンだったのもあって
第弐部の和なステージがすっごく共通する部分があった。
マッスル・ミュージカルにも負けないくらいの
迫力いっぱいのマッスル音楽ステージでした。

(そういえば、マッスルでもトランポリンやりながら書芸を見せてくれてた!)

マッスルに続いて
ラスベガス目指して下さいねーーー!!!

そだそだ!
CAキャストの早川章弘さんは、口笛日本一だそうです。
来年4月にアメリカで行われる世界大会に参加されるとのこと。
本当に美しい口笛音楽でした。
歌も素晴らしくて。^^

日本一の口笛が聞けちゃってラッキーでした♪

CAの皆さん、ありがとうございました!

CAのサイトはこちらでーす!
[PR]
by maya_c | 2006-06-12 02:15 | 舞台・コンサート・イベント