楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

(Concert) live image 5 cinq

b0004691_21524661.jpg

5月のレポート、やっとやっとアップ。

ずっと行きたいなぁーと思っていたライブ・イマージュに
初めて行ってまいりました!

行きたいなぁーって
ただ思ってるだけじゃダメなんですよね。
夢や希望を実現させるには
行動に移さないといけないのです。
へへへ。

ライブ・イマージュ
人気があるのがよーーーーくわかりました。

もぉーとにかく豪華なんだもの!
今の日本を代表するプレイヤー(作曲家、ミュージシャン)が
一同に集う贅沢な贅沢なコンサートなのですねー。
本当にゴージャスなコンサートでしたー。
チケット代、いくらだったか忘れちゃったケド
絶対におトクだと思います。

♪松谷卓(ピアノ)
♪小松亮太(バンドネオン)
♪カルロス・ヌニェス(ガイタ・・・バグパイプのような・・・)
♪加古隆(ピアノ)

♪ゴンチチ(インストゥルメンタル・アコースティック・ギターデュオ)
♪宮本文昭(オーボエ)
♪羽毛田丈史(ピアノ)
♪葉加瀬太郎(ヴァイオリン)


お名前に「さん」付けで書いていたのですが
ゴンチチ「さん」で付けるべきなのか迷ってしまったので
ここは敬称略で。^^;;


ひとつのステージが20~30分くらいだったのかな。
だから4時間近くかかるのだけど
それぞれのステージが一流の音楽を聴かせてくれるから
全く飽きさせません。

音楽だけでなく
ライブ・イマージュは
音楽と映像のコラボも楽しませてくれます。
照明もキレイだったなー。
耳も目ももちろんハートも・・・大満足♡
ホントにうっとりしちゃいましたよぉー。

イイ音楽を聴いて涙を流すって最高の贅沢だと思います。
シアワセなひとときでした。
すっかり心が洗われて。

宮本文昭さんは来年で演奏家生活にピリオドを打つとのこと。
なので今年でライブ・イマージュも卒業とのこと。
私の大好きな「風笛」を演奏して下さいましたが
あんなに美しいオーボエの音を聴いたのは生まれて初めてでした。
初めて行ったライブ・イマージュで
宮本さんのオーボエが聴けて本当によかったと思いました。
あの音色はずっと忘れずに覚えていよう。

そして
やはり初めて聴いた葉加瀬太郎さんのヴァイオリン。
力強いのでびっくり!
やっぱり違うなぁーと鳥肌モンでしたよー。
ゲーム音楽の世界にも活躍の場を広げられて
そういうところもまた素敵デス。
ただ彼の音楽を聴くには
ゲームを最後までクリアしないと聴けないとのこと。
クリア出来ない人、待ちきれない人は
アルバムを買って下さい、との事でした。(笑)

自分にとって初めて見る楽器だったのは
カルロス・ヌニェスさんのガイタ。
スペインのバグパイプみたいですが
もっと近くで見たかったなー。
(来年は気合を入れて、前の方のシートをゲットしたいなー)
アイリッシュのメドレーでは楽しくて客席総立ちでした。
パーカッション担当の方もかっこよかった!

小松亮太さんのバンドネオンの音色は
やはり切なくて素敵でしたねー。
今年は小松さんにご縁があり
私にとって2回目の小松さんのライブ。
小さなプラネタリウムで星空の中で聴いた音色もよかったし
東京国際フォーラムの大きなホールで聞く音色もまたよかったです。
電車好きな息子さんのために作られた曲がまた素敵でした。
優しいパパさんなのでしょうねー。
昨日は小松さんから偶然にコメントも頂戴して嬉しかったですー♪

えっとえっと
おひとりずつの感想を書いていきたいところですが・・・
ごめんなさい☆

それぞれに本当に素晴らしいステージを見せてくれるので
ライブ・イマージュはおすすめですよー♪
まさに日本を代表するミュージシャンたちの
「おいしいとこ取り!」なコンサート。

リピーターが多いのも頷けます。
1粒で2度おいしい、じゃなく
チケット1枚で何度もおいしいのです。

そだそだ!

金髪の若手ヴァイオリニストのNAOTOさん
初めてでしたが
ちょいと気になりますねー♪
そのNAOTOさん率いる「オーケストラ・イマージュ」も
素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

最後に出演者全員で演奏・・・これがまた楽しい!
客席総立ちでした。

来年も行こう。^^
[PR]
by maya_c | 2006-06-22 22:59 | 舞台・コンサート・イベント