楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界が恋したドラリオン!

b0004691_17594119.jpg

東京での追加公演チケットも発売になりました。
ドラリオン、大人気ですね。

「キダム」「アレグリア」・・・と
シルク・ドゥ・ソレイユの来日公演には
何人かのお友達が足を運んでいて
私はいずれの公演も観ていなかったので
ずっとずっと気になっていたのですが・・・

やっとやっと
今回のこのドラリオンで
「初☆シルク・ドゥ・ソレイユ!」となりました。

何ていったらいいのかな・・・
サーカスとも違う、ミュージカルともバレエとも違う・・・
何というかものすごいショーなのです。

そだそだ
ドラリオンについてお喋りする前に☆

私はこういう専用テントものが大好き。
CATSシアターだったり
マッスルシアターだったり
そのショー専用の特設テントが見えてきた瞬間から
ウキウキしてきて
そのテントに一歩入ると
そこはもう魔法の国に感じたりします。

そのショーのために作られた専用シアターなので
外側も中側もその空気が溢れていて
テントが見えてきただけで
また中に入るだけで
わくわくドキドキしてきちゃうのです。

しかしながら
今回のドラリオン
開演時間ギリギリに走って行ったので^^;;
テントに入る時のわくわくドキドキがあまり味わえなかったのですが
それでも
中に一歩入った瞬間から気分は高揚してきて♪

そんな感じで
私にとっての初シルク・ドゥ・ソレイユ
「ドラリオン」が幕を開けました!

ドラリオンというのは
東を代表するドラゴンと
西を代表するライオンから考えられたタイトルだそうで
東洋の要素もたくさん取り入れたショーの構成になっていました。

空中バレエ、空中ブランコ、ジャグリング、フープ・ダイビング、トランポリン、・・・
などなど
他にもたくさーんのものを
息をつかせず次々と見せてくれるのですが
それが人間ワザの粋を超していて
とにかくものすごいのだ!
だけどとても美しいの!

衣装や照明もとてもキレイ!

あ、音楽は生演奏です!
ライブ感がさらに広がって大きな魅力となっています♪

天井から垂らされた長~い布を腕や身体に巻きつけ
昇ったり落下したり飛び回ったり・・・
ジャグリングも手だけでなく足も使って何本もの傘を自由自在に操ったり

あんまし書いちゃうとネタバレになってしまいますが
うわっ、身体いったいどうなってるの!?と思ってしまうものもあり
とにかく完璧なサーカス・ショーというのかなー。
うーん、ジャンル分けが難しいけれども
人気があるのがよーくわかりました。

トランポリンも
壁を利用したユニークな構成になっていて
まるでスパイダーマンを見ているような錯覚に陥りました。

でもでも!

私が一番ビックリしたのが
客席から引っ張られてステージに上がったお客さん。
いろいろとやらされて気の毒なくらいでした。(笑)

これから行かれる方!
客席から引っ張られてステージに上がったら
どうぞ頑張って下さいね♪^^
[PR]
by maya_c | 2007-07-31 21:31 | 舞台・コンサート・イベント