楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本史上最長のロングラン!『ライオン・キング』は日本のミュージカル・キングでもあるのです!

b0004691_222093.jpg
劇団四季 ライオンキング


ミュージカルファンとしては
かなーり遅れて・・・

今年に入ってから
やっとやっと『ライオン・キング』を鑑賞いたしました!
しかも2回☆
四季劇場の名前に合わせたように、春と秋に。^^;;

1回目は2階席のかなり後ろの方で鑑賞。
このシートは舞台の上の方が欠けて見えてしまい、ちょっと残念。
(もちろんそれに対してのアナウンスもあり、それを承知で購入しました)
そして2回目は
1階の前から6列目だったかな?
中央の通路側(左)で、めっちゃGOODなシートでした。
知り合いの方がパーカッションの日で、それに合わせて行きました。

1回目の2階席の時は
あぁーこういうミュージカルなのね・・・と
ストーリーや音楽をやや客観的に鑑賞する感じで観ていたのですが
2回目の時は
『うわぁーすごい!この迫力が魅力なのね!だからロングランなんだ!』と
1回目の時以上に大きな驚きと新鮮さがありました。

トクに、最初に大勢の動物たちが、後方から通路を歩いて登場するシーン。
2回席から見おろして観たのとは本当に大違い!
あぁー、あの1回目のチケット代(3150円でしたが)は
もったいなかったなーと思うほど。

ライオン・キングのミュージカルは
まず、象やキリンや・・・
あの大きな動物たちを最初に見上げることが醍醐味ですね!

あの迫力ったら!
本当にビックリしましたよぉーーー☆

というわけで
できれば『ライオン・キング』は1階席での鑑賞がお奨めです!
あの見上げちゃう迫力を・・・ぜひ味わって下さい!

子供のライオンの誕生から大人に成長するまでを
描いたストーリーということもあり
前半の主役はほとんどが子役の演技。

アニーにしても
舞台に子供が出演していると
どうも「親」のような見方をしてしまう私・・・
あぁー頑張ってるなぁー!とか可愛いなぁー!とか思ってしまい
いまいちストーリーに入り込めないクセ(?)があるのですが
2回目はそれもあまり気にならず。

でもどうしても「親」の目になってしまうのは・・・
仕方ないのかなー。^^;;

ストーリーの最後はぐぐぐっときます。
やはり素晴らしいミュージカルなんだなと思いました。

お子さん連れの方もたくさんいらしていて
(CMでも「5才になったらライオン・キング!」と宣伝していますもんね♪)
中にはもう何回も見ている「通」のお子さんもいらっしゃるようでした。^^;;

個人的にはやっぱり「音楽」がイイですね!
トクに舞台両端で衣装をつけて演奏されるパーカッションは
耳だけでなく目でも楽しめます。
打楽器がお好きな方は
パーカッションが見えるシートを選んでもよいかと。
楽しいですよ♪

なんと
昨年(2006年)の7月30日に
国内通算公演回数5000回を突破したとか!

これは、日本史上最長のロングラン!
すごいですよね!

さらにさらにロングランの記録を更新中!

ライオン・キングは
これからも
子供から大人まで魅了し続けていくことでしょう♪
[PR]
by maya_c | 2007-11-03 22:46 | 舞台・コンサート・イベント