楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

DCJチャンピオンシップ、今年の感想と来年のための覚書~!

b0004691_12552721.jpg

日曜日に味の素スタジアムで開催されたドラムコーのイベントについて
こちらの記事の続きですー♪

さてさて!
気持ちが盛り上がっているうちにDCJチャンピオンシップの続きをば♪

写真は味の素スタジアムに到着したところ。
当日の写真はこれ1枚きりです。

とってもキレイなスタジアムなんですね。
ラッキーなことに
午前中まで続いていた雨も止み・・・♪

雨天決行ということでしたが
味の素スタジアムには観客席に屋根もあるので大丈夫。

開演時間に遅刻してしまい
これがとっても悔いを残すことに・・・。

プログラムは以下の通り。


Ⅰ、エニーキー部門
Silver Arrow Marching Band
GENESIS
SENDAI Verdures
星野学園マーチングバンド
神奈川県立湘南台高校吹奏楽部 White Shooting Stars ★

Ⅱ、ドラムコー部門(DIVISION 2)
Legend of ANGELS
Jokers ★
Phoenix Regiment
Sonic Lancers
Cherry Blossoms
Imperial Sound

Ⅲ、ドラムコー部門(DIVISION 1)
Tokyo Phoenix
The Yokohama Scouts
Yokohama Inspires ★

(※ ★印は今大会で第1位だったチーム)


今年から新しく「エニーキー部門」というラインナップが増え
今まではDCJに出場されていなかったマーチングチームが参加されていました。

エニーキーというのは「色々なキー(調)」という意味ですね。

詳しいことは私もよく説明できないのですが
ドラムコーというのは、ドラム&ビューグルコーと言って
ビューグルという楽器を使っているそうです。
そしてこのビューグルという楽器は基本キーがG(ト長調)なのだそうです。
(このあたり、ご指摘をいただいたら訂正させていただきます・・・)
なのでG以外のキーの楽器で編成されているチームは
今までこの大会には出場できなかったのですが
今年からこのラインナップが増えたことで出場できるようになったのですね。

エニーキー部門には5つのチームが
ドラムコーのDIVISION2には6つ、DIVISION1には3つのチームが
出場されていました。
DIVISION1と2は、編成されている人数に違いがあるそうです。

残念ながら遅刻してしまった私は
エニーキー部門を見逃してしまったのですが
こちらもとても素晴らしかったそうです!
あぁー後悔。

そして
DIVISION2→1と観戦させていただきましたが・・・

いやぁー
スタジアムでの鑑賞って気持ちがイイですー!!!

体育館と全然違いますね!
気分も開放的になるし
あのフィールドや大空に響き渡る音は最高なんですね!!!

全体的に年々レベルアップされていて
このDCJのチャンピオンシップというイベントそのものが
ひとつのエンターテイメントとして楽しめるようになっていると思います。

観客の私たちに
『魅せてくれる』『楽しませてくれる』のがDCJの魅力ですね。

このブログを始めてから
DCJに参加されているチームの方と知り合うことができて
今年は3つのチームにお友達がいたので
そういった場面でも楽しめました。
(が、お友達の動きを追ってしまうと全体的に楽しめなくなるのが難点といえば難点。なんて贅沢な悩み!(笑))

どのチームも本当に素晴らしかったです!
それぞれにカラーがあってどれも魅力がいっぱい。
来シーズンもまた楽しませて下さいねー!

今年はスタジアムで行われたので
だんだん空も暗くなってくるとフィールドがライトアップされて・・・
うわぁーーーキレイ!!!
これは皆さんにもぜひ味わって頂きたいですー。

このチャンピオンシップで私が好きなシーンが閉会式。
全ての出場チームが入場し並んでいるシーンは壮観です!
トクに今年はスタジアムでの開催で
閉会式の時間にはライトアップされていたので
夜空のもとキラキラ光る楽器や衣装がとっても素敵でした。

チャンピオンとなったチームのドラムメジャーさんの指揮のもと
出場チーム全体で演奏するシーンは感動的ですよね。

そしてそれぞれのチームが退場したあと・・・

チャンピオンとなったチームが
ウィナーズコンサートを行うのです。

勝利者の演奏!
これがまた盛り上がるのですね。
私も前の方に移動して・・・大興奮でしたー。

また惜しくもチャンピオンにならなかったチームの皆さんも
そのウィナーズコンサートを楽しむ姿がまた素敵!
客席もスタンディングで声援を送ります。

今回一番印象的だったのは
DCJの会長さんのご挨拶のお言葉・・・

『スタジアムでのチャンピオンシップはいかがでしたか?
スタジアムでの開催はかねてからの強い願いでもありました。
本来、ドラムコーもマーチングバンドも
そのダイナミックなサウンド、その動きを表現する場所は
インドアでなく野外フィールドで開催されるものです。
15年間、僕たちはこれがやりたくて、日々頑張ってきました。
ドラムコーの魅力を継承するためにもDCJはできる限り
フィールドでの開催をしていきます。
客席の皆さん、来年はひとりが「ひとり」連れて観にきて下さい!
これからも応援宜しくお願いします!』

客席からもあたたかい拍手。

そうですね!
ひとりがひとり、あるいはひとりがふたり以上・・・

もっともっとたくさんのお客さんに来て頂いて
こんなに素晴らしい音楽の世界があるということを
知っていただいて楽しんでいただかないと!

チケット入手困難になっちゃうくらい
味の素スタジアムでのDCJチャンピオンシップが
人気のショーイベントになるといいなぁー!

というわけで
また来年を楽しみに・・・♪


来年のための覚書・・・
・オペラグラスを持って行くべし。
・保温できるポットで温かい飲み物を持って行くべし。
・風はなくても晴れていても数時間経つと冷えてくるので、モコモコで行くべし。
・寒い日はカイロも持って行くべし。
・手袋、マフラーも持って行くべし。
・今年はひとりで行ったけれど、来年は大勢で行くべし!!!
・開催前にブログで宣伝するべし!!!
[PR]
by maya_c | 2007-11-14 14:19 | 舞台・コンサート・イベント