楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

GWは大阪へ、「エンタ」&「食」三昧してまいりました!(うどん・はがくれ編)

大阪に美味しいさぬきうどんのお店があるよ、と
あるお店を紹介していただきました。

しかし、残念ながら定休日・・・。

名前を見ると、「はがくれ」というお店でした。

ん!?
あれーーー!?
「はがくれ」って、なんだか聞いたことがあるぞ・・・と思って
夜にインターネットで調べたら
私がネットの神様と崇めているさとなおさんお薦めのお店でした。

さとなおさんの著書『うまひゃひゃさぬきうどん』では
まず、この「はがくれ」で
さとなおさんがさぬきうどんにハマっていく様子が書かれています。

おぉーーー
こうなったら是が非でも「はがくれ」のうどんを食べたい!

・・・というわけで

翌日に訪れました!
(定休日だとわかった日は、別のうどん屋さんでうどんを食べました)

はがくれ・・・
b0004691_0212851.jpg

翌日はめでたく営業しておりました。
b0004691_0404138.jpg


それにしても
うわぁーーー
すごい行列です。
さとなおさんが本で紹介されている通り。

さとなおさんがこちらのお店に行かれていたのは
すでに数年前のことになると思うのですが
今でも行列。
お隣のお店にご迷惑がかからないように
行列のお客さんたちはお店の幅でうねうねと並んでいます。

並んでいる間に
お店の奥さん(?)が注文を聞いてくれます。
『初めてです』と言うと、どんなメニューなのか教えて下さる。
一番のお薦めは生醤油だとお聞きしましたが
この日の私はざるうどんが食べたいモードだったので
ざるうどんを注文。

どのくらい並んだかなぁー。

それでも並んでいる間に注文したうどんが
席に座るとスグに出てくるのです。
つまり
とても効率がよい!
無駄な時間は一切なし!
全てのお客さんを大切にしている素晴らしいサービスだと思いました。

お店のマスター(だんなさん?)が
『初めてならおじさんの言う通りに食べなさいよ。おじさんは日本一うるさいからね。』と。

私の場合は、ざるうどんだったので
『うどんはこっちに置いて、おつゆはこっちに置いて!』くらいだったのですが
生醤油を頼んだ新人さんには
『初めてなら、おじさんがやってあげるから。・・・はい!これは混ぜちゃだめだよ!2本ずつ食べなさいよ!』と。

口に入れる本数まで教えて下さる。

さぬきうどん・・・

美味しい!!!

やっぱり違う。
美味しい!!!

確かに美味しかったです。

コシがあってツルツルで・・・

あっという間にたいらげてしまいました。
1玉じゃ足りないくらい。

おかげで写真を撮るの忘れちゃったよ。^^;;

あまりに美味しいので
「はがくれ」特製のお醤油を買ってきました。
玉子ごはんや冷奴に使おう!
美味しいだろうなぁー。

「はがくれ」のさぬきうどんがあまりに美味しくて
すっかり頭の中がうどんモードになった私は
『まだ食べたい!まだ食べれる!もっとうどんが食べたい!』と
続けてまた別のうどん屋さんへ。^^;;

お店の名前は「つるとんたん」。
b0004691_024172.jpg


こちらでは
揚げが入っているうどんを食べました。

関西では
「きつね」は油揚げの乗っているうどんで、同じおそばを「たぬき」というらしいですね。
ビックリでした。

東京でいう「たぬき」はまた別の呼び名があるそうです。

でも私が頼んだのは「きつね」ではなく
もっと薄い味付けの揚げがちらしてあるうどんでした。

テーブルに運ばれてきた器を見てビックリ!
b0004691_0242753.jpg

洗面器ほどの器に入っておりましたよ。(笑)

こちらも美味しかったです。

でもでも
あぁーーー「はがくれ」にはもう参った!

次の日
『はがくれにまた行きたい!』と
再度、はがくれに。
大阪に来て、さぬきうどんばかり食べている私。(笑)

『昨日も来たよねー』とマスターに言われました。

いやぁーーー
もう毎日でも食べたいよ。
大阪に行ったらまた行こう。

というか
大阪では「はがくれ」だけれど
ビバ!さぬきうどん!
やっぱり、さとなおさんのように
さぬきうどんを巡る旅に行かないとだな!
年内か来年か・・・みんなで香川に行きましょう、ぜひ!
(本気で計画立てますよ!(笑))

この日は
11時の開店時間より前に行って並びました。
すると、第1団でお店に通されました。
やった♪

カウンターには座らせてもらえたのですが
うどんが出来上がるのは11時ピッタリだそう。
その間にも
並んでいるお客さんの注文を取っています。
そして
そのお客さんが座ったと同時に
テーブルの上にはうどんが乗る仕組み。

あぁーーーホントに無駄がないというか
テーブルには常にうどんが乗っているのです。
素晴らしい!

この日は、基本!の生醤油を注文。
冷えたうどんに大根おろしが乗っていて
それにゆずをふりかけて
生醤油をたらして食べるのが生醤油というメニュー。
うどんそのものの味が楽しめて、めっちゃ美味しいですよ!

昨日はざるうどんだったので
生醤油は初めての私は
マスターに食べ方を教わり
しかも
写真に撮ろうと携帯を準備していたら
美しく撮れるように器の配置まで考えて下さいました。
『忙しいんだけど、どうせ撮るならキレイに撮ってね』と。
あぁーーー
デジカメを忘れたのが悔やまれます。

b0004691_0255179.jpg
これは生醤油をかける前のうどん。

b0004691_0261899.jpg
そしてこれが生醤油をかけたうどん。

2本ずついただきます。

あ、ちなみに
食べたらスグにも
またうどんが食べたくなると思ったので
この時は1、5玉食べましたよ。
へへへっ。

うどん大好きなのです。
(麺類は全て好きですが、子供の頃は「うどん娘」と言われるほどでした♪)

本州で一番美味しいうどん屋さんと言われる、はがくれ。
さすがに美味しかったです!

大阪に行ったら
またぜひ行きたいお店です。

そして香川にも行きたい!
さぬきうどんを巡る旅に必ず挑戦いたしまーす!

というわけで
うどん三昧の大阪旅行なのでした。(笑)
[PR]
by maya_c | 2008-05-08 00:44 | 今日のメモ