楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スタジオジブリ・レイアウト展、28日までです。

b0004691_1323653.jpg
高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。
『スタジオジブリ・レイアウト展』~その誕生から「崖の上のポニョ」まで


噂を耳にしてからずっと行きたいと思いつつ
でもなかなか行けず・・・
最後の週に突入してしまい
慌ててローソンで予約チケットを購入し
行ってまいりました!

場所は
木場にある東京現代美術館。
初めて訪れました。
b0004691_128770.jpg


これはジブリの映画を見た方なら
どなたでも楽しめるんじゃないかなぁー。
まして
ジブリが好きな方なら・・・
それはもうめいっぱい楽しめます。^^

レイアウトというのは
アニメーションを制作する工程のひとつの段階だそう。

制作の段階は
企画→脚本→絵コンテ→(キャラクターなどの各設定)→レイアウト→作画→・・・
となっているらしいのですが
レイアウトは
実際に画面にどのように映るか・・・
「画面の構成」を設計すること、だそうです。

つまり
私たちが実際に映画やDVDで見たシーン
そのひとつひとつが
レイアウトの段階で細かく手描きされているのです。

そして
このレイアウト展では
そのひとつひとつの手描きレイアウトが
なんと1000点以上も公開されているのです!
b0004691_147172.jpg
これは、『もののけ姫』のレイアウト。

最後のコーナーでは
これらのレイアウトが壁一面に描かれていて
写真に撮ることができます。

そして
こちらは『千と千尋の神隠し』
あのおばけたちが集まるお風呂屋さんですね。
b0004691_1471035.jpg

こんな感じで
すっごーーーく細かく丁寧に描かれています。

手描きだから
スクリーンで見るよりもあたたかい。

ホント、楽しかったです!

大変なんだなぁー。
アニメーターのお仕事ぶりに頭が下がりました。

音声ガイドでは
とても興味深いエピソードや
レイアウト原画にメモされている専門用語についての説明
そして
それぞれのコーナーの主題歌も聞かせてくれるので
本当にどっぷりと一枚一枚にひたっておりました。

時々、こんな可愛いイラストも。
b0004691_1472091.jpg


このイラスト展に訪れた方たちの
まっくろくろすけ。(笑)
b0004691_147347.jpg


b0004691_147461.jpg

写真を撮るためのコーナーもあり
そういえば
私は撮らなかったけど
トトロのお腹の上に寝て、メイちゃんになることができるコーナーもありました。

そして
そして!

バケツに入ったポニョだよーん!
(あぁーもう一度、ポニョの映画観たいなぁー!)
b0004691_1475775.jpg


私は16時~のチケットを購入したのですが
大間違いでした・・・。
閉館までの2時間じゃ
とてもとても回りきれませんでした。
なんといっても
1000点以上の原画があって
ひとつひとつがとても興味深いので
時間が足りず
じっくり見るのをあきらめたコーナーがたくさんあり
もう泣きたくなりました。(しくしく)

うーーーん・・・4時間は必要ですね。

でもでも
行くことができたからよしとします。

明日(28日(日))で終わりだけど
またどこかで開催されるんじゃないかなぁー。

あぁーーー
娘っちたちにもお友達にも見せたかったなぁーーー☆
終わってしまうのは本当に残念!!!

ジブリ映画が
さらに大好きになりました。
b0004691_0204692.jpg

サイトはこちら。


<追記>
そうそう・・・
写真のサイズが今までより大きくなっています。
この夏、新しいデジカメを購入し
写真のサイズにまだ慣れていません。
これより小さくしてしまうと
サイバーショットの魅力が伝わらないような・・・
でもこれじゃちょっとブログの写真としては大きいような・・・
悩み中ゆえに
しばらく写真の大きさは研究です。^^;;
[PR]
by maya_c | 2008-09-28 00:27 | 舞台・コンサート・イベント