楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:舞台・コンサート・イベント( 110 )

DCJ All Japan Championships 2009

b0004691_075725.jpg


今年も味の素スタジアムへ。
DCJ チャンピオンシップに行ってまいりました。

今年は例年になく
暖かい日で
というよりも、逆に暑いくらいで・・・

防寒対策で固めていったのですが
何も必要なかったくらい
コートも脱いで観戦するという状態でした。
いいお天気で本当によかったです。

b0004691_010550.jpg


空はまるでカリフォルニアの空のように真っ青で
本当に快晴でした!
フィールドもキラキラしていて眩しいくらい!

毎年、このイベントに出かけていますが
全体的な水準が
素人の私から見てもハッキリわかるくらいに
年々レベルアップしていますねー。
アメリカの大会にも参加されている団体もいらっしゃいますしね!

願わくば
もっともっと日本でもメジャーになって欲しいです。
こんなに頑張っている熱い人たちがいるのに!

一般の団体が多いですが
中には小学生の団体もいるんですよ!
それも
めちゃくちゃ上手でカッコイイの!
音楽的にも本当にレベルが高いです。
指揮をされている(おそらくご指導もされている)先生と
真剣な子供たちの表情を見ていたら
感動して思わず涙、です。

高校生の団体もいて
本当にものすごく上手!
彼らのコンサートにぜひ行きたいと思うほど。
日々の大変な練習がわかるだけに
彼らの熱い姿には本当に鳥肌が立つほど!

この子たちによる
日本の将来が楽しみ!って思わせるくらい。

もちろん一般の団体も
学校やお仕事と両立させて参加されています。
お休みの日を練習に当てて・・・。

なんとか
日本のマーチングやドラムコーが
もっとメジャーになるように
応援していたいと思っているのですが・・・

迫力ある生の演奏(音楽)と動き(ダンス)の融合なので
ミュージカルが好きな方はきっと好きなはず!

ブラストの舞台を
もっと広いフィールドで楽しめる感じです。

これはアメリカの友人が送ってくれたアメリカの写真ですが
こんな感じです!
いえいえ
ナマで見るともっともっとカッコイイです!
b0004691_0174411.jpg


残念なのは
写真撮影や録音が禁止されていること!
色々な事情があるとは思いますが
まだまだドラムコーというのはメジャーではないので
一般のお客さんに
どんどんブログやyoutubeにアップしてたくさん紹介してもらった方が
絶対に広まっていくと思うのに・・・。
仲間内のツイートだけではどうしても広がらないですよね・・・。

ドラムコーという言葉だけでは、まだまだわかってもらえないし
そのよさが伝わりません。
やっぱり画像や動画を見て知ってもらうしかないですよね。
私も写真でご紹介できないのがとっても残念!

でもでも
ぜひ来年は
もっともっと大勢の方たちに楽しんでもらいたいなー。

もしご覧になるのなら
その年のラストショーである
このチャンピオンシップが一番お薦めです!
スタジアムでの観戦も最高に気持ちイイですよ!


味の素スタジアムという
大きなフィールドで行われるようになったのは2007年からだったのですが
それからの私の記事を貼りつけておきましょう。

2007年
カッコイイ!DCJチャンピオンシップはひとつのエンターテイメントとして誰もが楽しめる!

2008年
2回目の味の素スタジアム!DCJチャンピォンシップに行ってまいりました!



今年度のショーの
ひとつひとつの団体の感想をアップされているサイトもご紹介します。

お気楽MUSIC BLOG『Drum Corps Japan Championshipを観戦してきました。』

おんがく絵本『DCJ All Japan Championships 2009』


DCJ のサイトはこちらです。
[PR]
by maya_c | 2009-11-29 00:34 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_11331198.jpg

六本木ミッドタウン・ガーデン(芝生広場)で行なわれている
MIDTOWN WATER WORKSを見に行ってまいりましたー!

b0004691_11315825.jpg
b0004691_1132766.jpg
b0004691_11321797.jpg


水と光と音の競演ですね。

最大60メートルまで舞い上がる水に
レーザー光線や照明が当たって
オーロラのような不思議な光を見せてくれます。
風向きによってその光が移動していくのが神秘的でした。

花火はfireworksなのに対して
これは水の花火なので
WATER WORKSという名前になっているのですね。

上空に舞い上がる水しぶきは最大60メートル。
かなり迫力がありました。

そして
前の方にいると
落ちてくる水を浴びて濡れてしまうようですが
何回も来ているのか
ちびっこたちが大喜びで水の花火を追いかけていました。
用意のいい方は
レインコートや透明のビニール傘を持って来ていらっしゃいました。

私たちは芝生広場でも後方だったので
全く濡れませんでした。

たった10分間チョットのショーではありますが
夏の夕方から夜にかけて
六本木ミッドタウンの芝生広場で過ごす時間が
とっても気持ちよかったです。

私が行った日は
19:10~と20:00~の2回上演だったのですが
お店で食べ物や飲み物も買えて
気持ちのよい夏の夜ピクニックができます。
2回とも鑑賞しました。

芝生広場にあるお店。
アルコールやソフトドリンクの他に
かき氷や軽食もあります。
b0004691_1140227.jpg


大きめのレジャーシートを持って行って
できればゴロンと横になったり
ショーの時間までの時間も味わってみて下さい。

小さいお子さんのいる方にもおすすめ!

芝生の匂いが本当に気持ちよかったです。

ニューヨークのセントラルパークにいると
こんな気分なのかも。

8月23日(日)で終了とのこと。

残り少ない夏、夕涼みを味わいにぜひ!
[PR]
by maya_c | 2009-08-17 11:43 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_1351817.jpg

シルク・ド・ソレイユ鑑賞はこれで2度目。

昨年のドラリオンに引き続き
3月17日に
コルテオを観に行きました。
(レポートが遅くなってしまった・・・)


そうそう
Wikipediaで調べたところ

シルク・ドゥ・ソレイユ®(フランス語: Cirque du Soleil®、日本語直訳: 太陽のサーカス)とは、火喰い芸の大道芸人だったギー・ラリベルテが、1984年にカナダで設立したエンターテイメント集団、及びそれを管理する会社の名称である。

だそうです。

やっぱりジャンルはサーカスですね。
特に初めてのシルク体験だった昨年のドラリオンは
サーカス色が強かったように思います。
サーカスの前に「めっちゃすごいアクロバット」が付きます。


会場は代々木に特設された専用テント。

劇団四季のキャッツや、マッスルミュージカルなどもそうですが
特設テントって
入った瞬間からワクワクしますね。

ダイハツさんの提供ということで
会場ロビーにはこんな可愛いクルマが展示されていました。
b0004691_13512169.jpg

写真を撮っていいのは
このロビーだけだったので記念にクルマをパチリ。

コルテオは夢のあるストーリー仕立てだったので
プログラムをじっくり読みたくなって
帰りに購入しようと思っていたら
終演後にバックステージツアーに参加させて頂いたため
帰る頃には販売が終了してしまいました。
プログラムを購入しなかったのが悔やまれます。

今回はラッキーなことに
お誘いを頂き
公演終了後にバックステージを見学させて頂くという機会に恵まれました。
その話は後半に。

さて、このコルテオですが
前回観たドラリオンと比べて、ストーリー性が強くなっています。
もちろんサーカスのすごい技も見せてくれるのですが
音楽と共にミュージカル感覚で楽しめました。
昨年のドラリオンも圧巻だったのですが
ミュージカル好きの私としては
コルテオの方が断然好きですね。

コルテオは
子供の頃に見た夢をコンセプトにしています。


ベッドでトランポリンがしたい!
枕投げをしたい!
シャンデリアにぶらさがってみたい!
風船で空中散歩をしたい!
空飛ぶ自転車に乗りたい!


誰もが子供時代に思い描いたこんな夢たちが
形となって
ステージ上で(風船による空中散歩はなんと客席で!)繰り広げられます。

私も全く同じことを子供時代に思っていたので
すっかり子供の頃の気持ちに。
あぁー本当に楽しそう!
まるで自分が楽しんでいるように笑顔になってしまいました。
子供の頃の夢が叶ったと思いました。

だから
このコルテオは子供はもちろん
かつて子供だった大人の方たちにも観て欲しいですね。


ステージの端から端まで
さらにステージの天井の方でも演技がされているので
一時も目を離せません。

そうそう、ステージの幕・・・カーテン!
あれがめちゃくちゃゴージャスです。
これから行かれる方は
あのゴージャスなカーテンをじっくり見て来て下さいね!
開演前のカーテン
そこからすでに夢の世界が始まっています。

東京凱旋公演が決定し
すでにチケットも発売されているようですね。

家族で楽しめるように
子供もお父さんもお母さんもみんなが笑顔になってもらえるように
そんな願いを込めて作った舞台だそうです。

マネージャーさん(女性)とお話ししたのですが
彼女にもティーンエイジャーの娘さんがいらっしゃって
コルテオが大好きだそうです。
「次はぜひ娘さんもご一緒に鑑賞して下さい」と言って下さいました。
クリスマスプレゼントにしようかな・・・。

今回、珍しいハプンングがあり
シャンデリアのシーンで、シャンデリアが動かなく(はけなく)なってしまう
そんな事故がありました。
そのために公演を一時中断したのですが
こんなハプニングは普段はなかなか見れないですね。

(いや、それでも私は、ユーミンのステージなど過去に何回かこんなハプニングに遭遇してしまっています。(苦笑))

さて、公演が終了してからのバックステージツアー
舞台袖にある楽屋とか
セットを収納してある場所とか
客席の下を移動するための秘密の通路などなどを見せて頂き
さらに、外に出て
スタッフや出演者などが利用する食堂なども拝見させて頂きました。

楽しいお話、エピソードなどもお聞きしました。
とっても大きな出演者の方がいらっしゃるのですが
来日中の彼のベッドは特注でオーダーしたとか
ディズニーリゾートのZEDのメンバーたちとボーリングに行ったこととか。
etc.

音楽もとてもよかったです。

フジテレビの方からお聞きしたのですが
スネアドラムを叩いている方は
ブラストに出演されていたとのことです。

ステージで演技しながらのスネアドラム、めちゃくちゃかっこよかったです。

客席に打楽器がセッティングしてあるので
次回行く時は
それがよく見える場所で楽しんで下さい、と言って頂きました。

それにしても
フジテレビさんって素敵なお仕事しているなぁーといつも思います。
ブラストにしても石川直くんのライブにしても
私が夢中になるエンターテイメントは
ほとんどがフジテレビさん。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします!!!
私たちを楽しませて下さいね!!!

コルテオのサイト
[PR]
by maya_c | 2009-07-09 14:22 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_1591712.jpg

半端ねぇー!!!
会場のどこかでこの言葉を聞いた。

いやまさに。
その通り。

このライブを一言で表現するとしたら
『半端ねぇー!!!』だ。

あぁーーー
行ってよかった。
このライブに行ってなかったら
2009年、損してた!

今年はMCがなし!

舞台左側に
元ブラストメンバーのアダム・ラッパやブランドン・エパーソン
マリンバのSINSKEさんがスタンバイ
舞台右側に鼓喇舞のドラムラインのメンバー。
石川直さんは
その両方を行き来しながら・・・

舞台左側のミュージシャンたちが
音楽性の高いセッションでラテンやバラード、ジャズなど
大人なライブをじっくりと聴かせてくれ感嘆させられ
うーーーん素晴らしい・・・と唸っていると
息もつかせずに次のステージは
舞台右側の迫力のあるドラムラインで
これでもか!と圧倒させてくれて
鳥肌が立つほどの
素晴らしい、本当に素晴らしいライブを届けてくれた。

凄い、本当に凄い。

プログラムの構成がまた素晴らしかった。
もったいないくらい!

b0004691_15291097.jpg


前半だけでも大満足だったのに
後半のステージまでプレゼントしてくれた。

映像も含め
ショーとしても完成度が高い。

あぁー
日本人でよかった!
東京で観れてよかった!

でもでも
このライブは
このままアメリカでもウケるんじゃないかなー。

今回の驚きは
アダムの歌声だった。
トランペットしか聴いたことがなかったけれど
(というか、アダムの場合それさえ神様的存在なのでそれで十分だと思っていたけれど)
彼の歌声とそのセンスに驚いた。
さすが!
根っからのミュージシャンなんだ。

もうひとり
元ブラストからのメンバーがブランドン・エパーソン!
彼は演奏だけでなく
音響や照明、映像デザインなどもこなすと聞いたのですが
今回のあの映像はもしや・・・???

あぁーーー
去年も思ったのですが
ミーハーなワタクシとしては
ぜひともプログラムを販売して欲しい!!!

今回はロビーの壁に演奏曲だけ掲示されておりましたが
この素晴らしいライブを作り上げる過程とか
メンバーの紹介とか
それぞれの曲の解説やアレンジャーも知りたい。

ドラム、ドラム、ドラムの大洪水には鳥肌もの!!!
めっちゃ気分スッキリ!!!
ドラムラインが大好きな私には
大満足の迫力でした。

あぁーーーずっとずっと来年以降も続いて欲しい。

石川直さん
日本の誇りですね!!!

今回はマリンバのSINSKEさんも特別出演。
SINSKEさん久し振り。
美しいステージを魅せてくれました。

ちょっと気になったのは・・・

別に音楽がよけりゃーいいじゃん!とも思うのですが
鼓喇舞のメンバーの方たちの衣装かな。
黒で揃えてはいたのですが
ちょっとヨレヨレが目立つ人が・・・。(笑)



<石川直 Solo Project Vol.2>

出演:石川直/アダム・ラッパ/ブランドン・エパーソン/鼓喇舞(コラブ)他
特別出演:SINSKE

日時:2009年5月30日(土)
会場:天王洲 銀河劇場
[PR]
by maya_c | 2009-06-29 16:19 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_14551713.jpg
自然を愛し、自然と暮らした絵本作家
ターシャ・テューダー展


ターシャ・テューダー、大好きなのです。
彼女の写真集などは
時間を忘れて見入ってしまいます。

たまたま仕事で町田に行った時に
このターシャ・テューダー展のお知らせが目に止まり
これはぜひとも行かねばっ!と
開催の日を楽しみに、行ってまいりました。


b0004691_1643242.jpg



以前(2005年10月)に彼女の著書について書いたエントリーはこちら
 ↑
よろしかったら見て下さい!


(ターシャ・テューダー展 フライヤーより)
絵本作家ターシャ・テューダーは、バーモント州の村で創作活動を続け、1938年の処女作以来、70年間に100冊もの作品を出版してきました。
絵本を描きながら、30万坪に及ぶ広大な庭でガーデニングを楽しみ、愛するコーギー犬とともに、生活のほとんどを手作りするというターシャのライフスタイルがNHKで紹介されるや、たちまち大きな反響を呼びました。
そして、ターシャ展が実現した2008年の6月に、ターシャは最愛の家族や友人たちに見守られ92歳でその生涯を閉じました。
本展では、彼女が長年愛用していた食器や手書きのレシピ、キルトや絵本の原画など、貴重な作品約200点を展示いたします。
また、コーギーコテージと呼ばれるターシャの住まいや庭など、ターシャのライフスタイルにスポットを当て、その魅力を紹介します。




ターシャは昨年の6月に亡くなっていたんですね。
92歳。
本当に前向きに、
『人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。
目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ。』
と、常に何かをしていたそうです。
お花に水をあげたり、料理をしたり、洗いものをしたり、絵本制作をしたり、布を織ったり、・・・。
そして
毎日欠かさずにお茶の時間を楽しみにしていたそうです。

展示場に一歩足を踏み入れたとたん
もう私の目はハート!

入ってすぐのコーナーでは
彼女の愛用した食器や
彼女の住まいの一部を紹介。
カーテンや棚など、写真のまま!

食器はお気に入りのブルーの食器や
調味料を置いた棚やお鍋など。

彼女の手作りのキャンドルや
彼女が愛した布
彼女が座ったロッキングチェアー、クッション
彼女が普段着ていたドレス(もちろん手作り!)も。
手作りのぬいぐるみなども。

あぁー来てよかった!

一緒に行った娘も
ターシャのことは知らなかったのですが
夢中になって見ておりました。
ターシャは
誰でもその魅力に魅せられてしまいますよね。

来場しているのは
圧倒的に女性が多かったです。

彼女の作品である絵本の原画の展示もありましたが
私はどちらかというと
彼女の暮らしぶりがとても好きだったので
愛用の食器や、住まいの一部などの展示が本当に嬉しかったです。
彼女が書いた料理のレシピや
お買い物メモなども。

もちろん
原画も貴重な展示でした。
イラストの数々も本当に可愛くて!

出口ではターシャの著書やグッズ、写真集などを販売。
ずっと欲しかった写真集を思い切って買ってしまいました。
彼女のガーデニングなど
写真集はたくさん出ていますが
私が欲しかったのは
『ターシャの家』という写真集。
b0004691_16374878.jpg
ターシャ・テューダー展は
まさにこの写真集の中身そのままでした!

ターシャ関連の出版物は
絵本も含め
全て揃えたい私ですが
少しずつ揃えていきたいと思います。
メディアファクトリーさん、これからもずっと出版していて下さいね!
NHKからDVDも発売されています。
あぁー欲しいぞ。

でも我慢!

いや、それでも
今回はこんなに買ってしまいました。^^;;
b0004691_1645742.jpg


左から
ターシャのイラスト入りクリアフォルダー
一筆箋
ポストカード(イラスト10種類入り)
写真集『ターシャの家』
ターシャの言葉の日めくり

ターシャの本も3冊持っていたのですが
引越しの時にどこかにやってしまったのか
これから探してみます。

毎日を愛しんで暮らせるように
ターシャの本や写真集はそばに置いておきたいなぁー。


私はこの展示イベントを知らなかったのですが
去年の春からずっと各地を回っていたようですね。

これからの開催予定はわかっているもので下記の通り。
また都内でもやって欲しいです!


5月20日(水)~5月26日(火)
鶴屋百貨店(熊本県熊本市手取本町6-1)
 
7月19日(日)~8月30日(日)
高崎市美術館(群馬県高崎市八島町110-27)


アメリカの山奥にあるターシャの住まいも見に行きたいな・・・。
[PR]
by maya_c | 2009-05-16 17:06 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_015113.jpg


コルテオやドラムラインのレポートも書きたいところですが
その前に今日は~

5月29日(金)30日(土)に東京公演が行われる
石川直さんのコンサートについて
ぜひともお知らせしたく。^^

VOL-1は昨年の5月に大阪で行なわれ
新幹線に乗って頑張って行ってまいりましたのよー。
ゲストはアダム・ラッパさん。

ブラストとは一味違った
大人っぽいライブでございました。
かなり楽しめました。

もちろんマーチング(ドラムコー)の要素も取り入れられて
鼓喇舞(コラブ)の打楽器のメンバーと一緒に
かっこいい迫力のあるステージも見せてくれました。

そんなライブが
今年は大阪だけではなく
東京でも行われる!

ゲストは
アダム・ラッパ、ブランドン・エバーソン、鼓喇舞、SINSKE(スペシャルゲスト)

となっており・・・

キャーーー!!!
SINSKEさんお久し振り!!!

いや、お久し振りなのは私だけで。^^;;

SINSKEさん
一時期よく聴いていたし
ライブにも行ったことあるのですよー。
ビジュアル系の超カッコイイ・・・マリンバ奏者であります。
アルバムも都会的でカッコイイですよ!



石川直さん
アダム・ラッパさん
ブランドン・エバーソンさん

いずれもブラストで活躍。

そして鼓喇舞の方たちも
また迫力あるドラムコーを魅せてくれることでしょう。

そして
SINSKEさん。

私の大好きな・・・
イチオシのプレイヤーさんばかり!

これはもう行くっきゃないっしょ。
楽しみであります!!!

というわけで
今日はまずファンとして宣伝をさせていただきました。

詳細はこちらでどうぞ。
[PR]
by maya_c | 2009-04-27 00:04 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_12212093.jpg
b0004691_12213383.jpg
b0004691_1221477.jpg
もう乗りましたか?

私が初めて乗ったのは1月16日。
そして
昨日、またまた出会うことができました♪

最初は嬉しいビックリで
思わず歓声をあげたくなりました!
すぐにみんなにメール。

だってだって
電車の中、トレイシーでいっぱいなのですよ♪

電車の広告全てが
ミュージカル『ヘアスプレー』ですよー!

朝、この電車に乗れたら
その日一日ハッピーに過ごせそう!

トレイシーを見習って明るく元気に過ごしたくなります。

ミュージカル「ヘアスプレー」、6月に再来日です♪
[PR]
by maya_c | 2009-03-30 12:27 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_10375335.jpg
まるでミュージカルの宝石箱だ。
55Steps
SONG&DANCE

こんにちはー!

なかなかアップできずにおりますがぁー
先週は
ゴージャスなエンタメを
2つも味わうことができました。

そのうちのひとつが
劇団四季の55ステップス、ソング&ダンス!

『まるでミュージカルの宝石箱だ』
という
キャッチフレーズそのまま
ミュージカルの美味しいシーンをいっぱーい魅せてくれる舞台なのだ。

この日のメニューも

アプローズ
アイーダ
ライオンキング
壁抜け男
メリー・ポピンズ
マンマ・ミーア
サウンド・オブ・ミュージック
リトル・マーメイド
美女と野獣
夢から醒めた夢
ユタと不思議な仲間たち
異国の丘
南十字星
ジーザス・クライスト=スーパースター
キャッツ
オペラ座の怪人
エビータ
スターライト・エクスプレス
クレイジー・フォー・ユー
ウィキッド


などなど
大好きなミュージカルがてんこもり!^^

もしかしたら
このソング&ダンスのシリーズで
一番大変な作業は
どのミュージカルを取り上げるかを決めていく作業かもしれないですね。

どの曲をどんな順番でどんな流れでどんなシーンで繋げるか・・・
ここまでまとめるのって
ものすごく大変な作業なんだろうなぁーと
曲順が書いてあるフライヤーを拝見しながら
そんなことを思っておりました。

四季オリジナルのものも含め
こーんなにたくさんのミュージカルから
代表的な音楽がピックアップされ
そのままのシーンを再現していたり
面白楽しくアレンジされていたり
めちゃめちゃ素敵なショーとして
歌やダンスで客席の私たちに届けてくれるのだ。

出演者も
歌グループとダンスグループに分かれて担当されているので
それぞれにカンペキ!
シンガーはめちゃくちゃ上手だし
ダンサーもめちゃくちゃ一流なのです。

だから
ホントに楽しめる。
舞台も次々にシーンが変わって
最初から最後までとにかく釘付け。

35Stepsで初めてこのシリーズを観た時に
(20年前だから・・・フタムカシも昔。)^^;;
これは誰でも楽しめる!と思い
両親にチケットをプレゼントしたことがあります。
今は亡き父が
『涙が止まらなかったよ、ありがとう。』と言ってくれてたのを思い出します。

今ではバレリーナもたくさん所属している劇団四季ですが
バトンもできちゃう方がいらっしゃるのにビックリ。
皆さん本当に芸達者です。

1部と2部の合間の休憩時間に
ステージの上で自転車芸を見せてくれます。

何かのテレビ番組で見たのですが
今回、この自転車芸は
振り付け・演出の加藤敬二さんが
本番の中に取り入れたかったとおっしゃっていたものだと思います。
加藤さん自ら練習されている風景が紹介されていましたが
残念ながら本番には取り入れられなかったようです。
でもでも
こうやって休憩時間に見せてくれるなんて嬉しいですね!

またお客さんをステージに上げて
一緒に出演させてしまうという素敵な演出もありました。
これって難しい演出なのですよね。
ステージに上がった人たちだけでなく
客席で観ているお客さんも楽しませないといけないのだから。
そのシーンに使った「ドレミの歌」はピッタリでしたね♪

55周年という劇団四季。
東京という街にブロードウェイを作ってくれて
日本中に夢と元気を与えてくれる。
役者の方たちにとっても
専用劇場がたくさんあるというのは素晴らしい環境でしょうね。

劇場という夢の空間で
子供から大人まで笑顔にしてしまう素敵なお仕事ですよね。

映画のタイミングと重なったせいか
マンマ・ミーアの「手をすり抜けて」の歌では
ストーリーを見せられているわけでなく
歌を聴いているだけなのに
泣かされてしまった・・・
やっぱりプロだなぁーと感動しておりました。

これからもずっと夢を届け続けて欲しいですね!

東京ブロードウェイ、大好きです!

そういえば
最後にブラストのようなシーンもありましたね♪
[PR]
by maya_c | 2009-03-30 11:17 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_0264489.jpg

ずっとずっと行きたかった
サザエさんミュージアム・・・
長谷川町子美術館に行ってきました。
トップ画像はお土産に買ったサザエさんクッキーの缶。^^

長谷川町子美術館は田園都市線の桜新町駅から
歩いて5分ほどのところにあります。

ずっと、サザエさん関係のものを展示してあるところだと思っていたのですが
必ずしもそうではなくて
サザエさんの作者である長谷川町子さんが
お姉さまと一緒に趣味で集めた美術品を
自分たちだけで楽しむのではなく
もっと大勢の人たちに楽しんでもらいたいと設立した美術館のようです。
入場するといただけるパンフレットに
この美術館設立に至る経緯が長谷川町子さんのアニメで描かれていて
興味深いです。

私が行った時は
日本画家の方が描かれた動物たちの絵を展示してありました。

サザエさん関係のものは何もないのかなーと思いながら
2階に行くと・・・

ありました、ありました!!!^^

まずは
サザエさんのお家の模型!!!
これがまたサイコーに面白いです。

サザエさんちってこんなに広いんだ、というのに
まずビックリ。
敷地もお家も広い!
今の時代だとめちゃくちゃ贅沢ですね。

台所や居間
カツオやワカメの子供部屋
お風呂にトイレ・・・電話のある廊下。
押入れの中まで見れて
きちんとお布団が入っていたりします。
波平さんが会社から帰って着替えているタンスもありました。
ずぅーーーっと見ていても飽きません。(笑)

さらに
このお家のお部屋ひとつひとつを
花沢さんが紹介しているパネルも展示されていて
(だって花沢不動産ですから・・・(笑))
へーーーそうなんだぁーーー!!!
などなど
楽しい発見もたくさんあります。

奥の展示室では
サザエさんの漫画ができるまで
そして
その漫画が売れるまでを
パネル(漫画)で紹介しています。
展示物では私はこれが一番興味深かったです。

大型テレビがあって
サザエさんのテレビ番組も
椅子に座って楽しむことができました。
ゆっくりひとりで遊びに来ても楽しめそう!

この長谷川町子美術館では
「SAZAE通信」という冊子を定期的に発行しているようで
何冊かいただいてきたのですが
1号からの表紙は
サザエさんの1巻からの表紙絵になっていて
これはきっとマニアにはたまらないのでしょうねー♪
(残念ながら全ては手に入りませんでした・・・)
b0004691_027081.jpg


サザエさん展は、毎年夏休みシーズンにやるそうです。
多い時では一日で3300人の入館者もあったそう。
美術館をぐるーーーっと行列ができたそうです。

今年も夏休みにサザエさん展やるといいですね!!!
行きたいなぁー!!!

サザエさんの住む街に
自分の家を建てたりする名物コーナーがあるみたいです。

そうそう
この美術館がある桜新町は
サザエさんの街のモデルになっているようです。
今はコンビニになっているそうですが
三河屋さんもちゃんとあったとか。

長谷川町子さんが住んでいらっしゃった街なのですね。

桜新町からこの美術館までの通りは
「サザエさん通り」という名前で
いたるところにサザエさんファミリーのイラストがあるのです。
楽しい通りでした!!!

次はぜひぜひ
サザエさん展開催中に行きたいと思います♪

大人になってからは
なかなかその時間に家にいなくて
サザエさんのアニメを見ることができないのですが
久し振りに見たくなりました。

ずっとずっと続いて欲しい国民的アニメですね!!!

おまけの画像
サザエさんクッキー。(美味しいよ!(笑))
b0004691_0271790.jpg

[PR]
by maya_c | 2009-01-23 01:35 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_23573176.jpg

久し振りの投稿です!

新しい年になりました。
今年も楽しく元気いっぱいに過ごします!

時間を作って
エンタメにも足を運びたいです。

2009年最初のエンタメは・・・
DCJ ALL JAPAN CHAMPIONSHIPSへ!!!

b0004691_0183086.jpg
会場となった味の素スタジアム。イイお天気!!!


2回目のスタジアム開催となった大会ですが
前回は11月前半で
(その時のレポートはこちらです!私がDCJに夢中になったきっかけも書いてあります!)
今回は今日(1月11日)・・・

今日はホントに寒かったです・・・!!!(笑)
めいっぱい厚着して、カイロもポケットにしのばせて行ったのだけど。

それでも
今日はお天気に恵まれて
日中は日差しが痛く感じるほどだったんです。
でもでも
夕方近くなると日差しも弱まり、ぐっと寒くなりました。
閉会式でのプレイヤーさんたち、衣装のままで・・・寒そうだったなぁー。
(><)

でもでも
会場はアツかったですね!

大会にはここ数年
連続で足を運んでいるのですが
年々、演奏もパフォーマンスもレベルアップしていて
何回も興奮で鳥肌が立つほど!
ショーとして見応え十分!

あぁーーー
これが真夏のスタジアムだったらいいのになぁー。
我が国ニッポンのドラムコー事情
どうにかならないものでしょうかねぇー。
こんなにハートはアツイのに。

でもでも
これからもファンとして応援していきます!!!

プレイヤーの皆さん
スタッフの皆さん
そして
観客の皆さん

お疲れ様でした!!!

また次回
熱いシーズンが待ち遠しいです。

私、ドラムコーやマーチングの存在を知ってからの夢が
本場アメリカの大会を見ることです。

もしかしたら・・・

もしかしたら・・・

今年それが実現するかもしれません。

どうかなー
どうかなー。

実現できるように
また明日からも頑張ります!!!

p(^-^)q よしっ!!!
[PR]
by maya_c | 2009-01-12 00:14 | 舞台・コンサート・イベント