楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:舞台・コンサート・イベント( 110 )

b0004691_10364888.jpg

こんにちはー!

色々なエンタにお出かけしているので
全てを書き残しておきたいと思ってはいるのですが
すっかり貯まっております・・・。

今年に入ってから
再び劇団四季づいてもおりまして
CATS、ライオンキング、アイーダと3本も出掛けました。
これらについてもまとめたいと思っています。
他にも市村さんのお芝居やドラリオンなどなど。

そしてコンサートの方は
平原綾香ちゃん、ユーミンのシャングリラⅢに続いて
聖子ちゃんの武道館にも行ってまいりました!

まずは聖子ちゃんから。

写真はこのコンサート・ツアーのパンフレット。
そして
手前のキラキラは
コンサート中に客席に降ってきたテープだよん。(へへっ)

聖子ちゃんのコンサートは3回目で
パンフレットを購入したのは初めてだったのですが
こんなに素敵なパンフレットを毎回作っているのだとしたら
コレクションしている方に見せて頂きたいわ♪

パンフレットというよりも
聖子ちゃんの魅力がいっぱい詰まった「写真集」なのですね。

これ、みんなに見せてあげたい!

ほーんとに可愛いから!
すごいから!

同じ女性として
聖子ちゃんのようなキュートな女性が
先輩としていらっしゃると
めっちゃ嬉しい!
(はい、似ても似つかぬとわかっておりますが・・・)^^;;

永遠のアイドル
永遠の歌姫、そして妖精。

そうそう

妖精といえば、聖子ちゃんの衣装!

オープニングは女子高生のような衣装で登場。
続いて
イブニングドレスでしっとりと。
そしてそして
妖精のイメージで作ったという背中に金の羽が生えている
めっちゃキュートな衣装。
ミニでヒザまでのハイソックス。

『皆さん・・・私、大丈夫ですか?』
なんて
客席の笑いを取っていらっしゃいましたが
このスタイルを着こなせてしまうのは
聖子ちゃんしかいませんね。

アンコールでの衣装も可愛かったです。

ツアーも終盤とあって
アンコールの衣装を真似していらっしゃるファンの方もちらほら。

聖子ちゃんのコンサートも
客席参加型で楽しいですね!
たくさん歌いました!

聖子ちゃんのコンサートの魅力はたくさんあるのですが
歌以外に上げるとしたら
まずは
聖子ちゃんワールドのステージに衣装。
そしてそして
聖子ちゃんと客席とのトークでしょう。

ほーんとに客席とのやりとりがお上手です。
ファンの方たちも大満足ですよね。
何回も足を運ばれるファンの方がいらっしゃるのも
よーくわかります♪

過去2回のコンサートは
私ひとりで出かけていたのですが
最近になって聖子ちゃんファンのお友達ができて
今回の武道館はそのお友達がチケットを取って下さいました。
(どうもありがとぉーーー♪)

アリーナのほぼ中央のシートで
聖子ちゃんワールドなステージも堪能できました。
ほんとにカラフルで可愛くて・・・
ディズニーランドのエレクトリカルパレードのようなステージなのだ!

また武道館特別バージョンということで
バンドにストリングスのオーケストラも加わり
バラード系の曲はしっかりと聴かせて下さいました。

新曲「涙がただこぼれるだけ」のPVも見ることができたのですが
めっちゃ切ない映像で
ちょっとウルウルしちゃいました。

この新曲も収録されているアルバム『Baby's breath』は
作詞、作曲、そしてプロデュース
全て聖子ちゃんご本人がされているそうです。

今回のツアーはこのアルバム・タイトルのツアーでしたが
ライブで改めて聴くと
たくさんのいい曲があるのでした♪

聖子ちゃんの歌にも
パワーがもらえる曲がたくさんありますね♪

ホントにホントに
楽しいコンサートでした!^^



一度の人生ならば
後悔しないよう
頑張って生きなくちゃ
しあわせをつかまなくちゃ
一度の人生だから
明日は必ず
こわがらず 伝えるの
素直な気持ち

仕事も大事だけど 恋することだって
楽しむ事を忘れちゃ何だかつまらないね
わかっているはずでも勇気が持てなくて
過ぎゆく毎日の中流されてゆくばかり

自分じゃなくちゃ 誰もできないから
立ち上がるのよ 叶えてゆこう自分の夢を

一度の人生ならば
何でもできるよ
輝いて生きなくちゃ
世界を変えていかなきゃ
一度の人生だから
失敗したってかまわない
信じよう 自分のパワー

Baby's breath
『しあわせをつかなまくちゃ!』より
by.Seiko Matsuda

[PR]
by maya_c | 2007-07-27 11:26 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_12333196.jpg
うーん・・・♪
平原彩香ちゃんはイイ!
やっぱりイイ!ホントにイイ!最高にイイ!

とくに・・・生で聴くライブがイイですね。

平原綾香 Concert Tour 2007 ~そら~
東京国際フォーラムホールAへ行ってまいりました。

あーやのコンサートは3回目(だったかな・・・)でしたが
いつも会場に行って思うのは客層の幅広さ!
10代の方から年輩の方まで、老若男女、ホントに幅が広い。

その方たちにきちんと納得のできる音楽を届けられるのが
彼女の最大の魅力だと思います。

今春、大学を卒業したばかりだなんて信じられない。
(おめでとうございます・・・♪)
実力派。
このまま変わらずに彼女の音楽をずっと続けて欲しいなー。

何より私が彼女のライブを好きなのは
あの低音から高音まで響かせる素晴らしい歌唱力はもちろんですが
「言葉」を大切に届けてくれるところ。
トークはもちろんのこと
音楽に乗せた言葉(歌詞)もきちんと届けてくれる。

ひとつひとつ受け止めようとじっと聴いていると
じーんと胸に響いて何度も涙がこぼれそうになります。
勇気や優しさや感動や・・・愛を届けてくれます。

とくに昨日は
前半の数曲でたくさんの勇気をもらった気がします。

彼女のライブにはこれからもずっと足を運び続けたいなーと
お婆さんになっても彼女の音楽を聴いて感動したいなーと
それが私の夢かな・・・。^^

昨日はサックスも演奏して下さいました。
衣装も可愛かったです♪

そうそう
大きな映像を取り入れた演出(映像とシンガーのコラボレーション)は
鳥肌が立つくらいの感動でした。

今後のコンサートも楽しみにしています!

昨日のこのライブはWOWOWで放送されるとのこと。
8月10日(金)20:00 ON AIR

そうそう
昨日の戦利品!^^;;
b0004691_134633.jpg
会場に舞い降りてきた「そら」のイメージの風船。
色は白とかブルー。

お友達5人
風船の色を仲良く分け合って
それぞれがお家まで持って帰りました。
(みんなの風船を拾い集めたのは私です(笑))
[PR]
by maya_c | 2007-07-02 13:10 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_11531334.jpg
早くも再演決定だそうですね!

私ったらまだ書いておりませんでした。(><)

『ハウ・トゥー・サクシード~努力しないで出世する方法』
とっても楽しいミュージカルでした!

ちょうどこの日は某番組の収録に参加しないかと
ものすごーく大きな誘惑があって
正直とっても迷ったのですが
迷った結果、レボレボのミュージカルへ・・・。

窓の清掃係だったフィンチ(西川貴教さん)が
ある携帯サイトのメールマガジンに登録。
それは
「努力しないで出世する方法」をアドバイスしてくれるというもの。
そんなメール・マガジンのアドバイスに従い
フィンチが面白いほどに出世していく様子が描かれているストーリー。
ちょっとした風刺もはさみつつ。

躍動感あふれる音楽やダンス!
そして私が「これは楽しい♡」と感じたのはカラフルなセットと衣装!
そんな嬉しい要素が盛りだくさんに取り入れられた
目と耳とハートで楽しめる見どころ満載のミュージカルです。

そして何よりも何よりも!
このミュージカルの最大の魅力は西川クン!
歌は上手いし、愛嬌たっぷりだし、個性的だし!

メルマガの声で出演されているのが
フジテレビの軽部アナ!
これがまた楽しかったです。

舞台は私が大好きなニューヨーク!
もぉー大好きづくしのミュージカルでございました♪

写真は公演プログラムなのですが
これがまた楽しい作りになっていて・・・
帰りの電車でもどっぷりとミュージカルの余韻に浸ることができました。

西川クンには
ミュージカルの世界でもっともっと活躍して欲しいですね。
このフィンチは彼にぴったりの役どころだと思います♪

このミュージカルがきっかけとなり
大塚ちひろさんと恋の噂も出ているようですが・・・
また素敵な舞台を届けて下さいね!


写真付きの楽しいレポート記事がこちらに♪(クリック)


再演は・・・
2007/11/19(月)~11/30(金)
東京:東京芸術劇場中ホール

だそうです♪
[PR]
by maya_c | 2007-07-02 12:18 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_22492419.jpg

お友達が出演されるとのことで
TIC(Tokyo International Players)のミュージカルを観に行きました!

タイトルは
パイレーツ・オブ・カリビアンならぬ
『THE PIRATES OF PENZANCE』

1800年代後半に初演されたオペラのようですが
内容はとっても愉快な海賊たちのお話です。

全て英語で
私にはほとんどわかりませんでしたが
お友達があらかじめストーリーを日本語で教えて下さり
おかげでお話にはついていくことができましたし
演技を見て笑うところもありました。

それと
知っておくといい単語もいくつか教えて下さっていたので
電車の中でお勉強しつつ出かけました。

英語が理解できなくても
私は舞台が大好きなので充分に楽しめました!
歌もダンスも楽しかったです!

東京でこういう英語の舞台を観るのはこれで3回目です。
(ブロードウェイの来日公演は除いて)
米軍キャンプでのミュージカル観劇に参加したり
何年か前のクリスマスシーズンに
東京タワーの近くにある在日外国人の方のための教会でミュージカルも観ました。
もしかしたら
今回と同じTIC(Tokyo International Players)の舞台だったのかもしれません。

客席はほとんどが外国人の方たちばかりで
ちょっとした旅行気分を味わえます。

そうそう
今回も感じたのですが
いつも
会場に一歩足を踏み入れたとたん
『あ、アメリカの匂いだ!!!』と感じます。
不思議ですよね・・・。

お友達は警察官の中でも一番えらいボスの役。
側転&バック転で威勢良く登場したのでビックリ!
なんでもできちゃうんだぁー!

大柄な女性相手に奮闘しているシーンでは
思わずココロの中で『がんばれー!』と応援してしまいました。^^;;

客席も大笑いしていて
とっても楽しいミュージカルでした。

英語はわからないけれど
またこういう機会があったら足を運びたいと思います♪

どうもありがとぉー♪
[PR]
by maya_c | 2007-05-28 23:47 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_23301217.jpg
(撮影:よっしーちゃん)


こんにちはー!

スプリング・カーニバル開催中のディズニー・シーへ行ってまいりました!
仲良しグループで。
ほーんと、めちゃめちゃ楽しかったです!

それがね・・・

いつもの私の楽しみ方と違って
今回のシーはとっても新鮮だったのです!

私は子供の頃からジェットコースターが大好きで
ディズニーに行っても
絶叫系アトラクションに走ってしまう派なのですが
今回はショーをメインに楽しみました。

メンバーはいつもの仲良しのミュージカル仲間たちで
その中には
大のディズニー好きの方が何人かいらっしゃって
写真を見せて頂いたり
色々なお話を聞くのもなんだかとっても新鮮でした。

エンタ好きは
総じてディズニー好きでもありますね。

そして
同じくディズニー好きの幹事をやって下さったお友達が
この日の素晴らしい計画を立てて下さったのでした。

幹事さんが立てて下さった一日のスケジュール!
ご覧になりますか?


8:40 朝集合@舞浜駅
9:30 ミート&スマイルもしくはゴンドラ
   (もち両方いければ)
10:45 ★ミスティックリズム
11:30 プリマヴェーラ(裏手の船近く)
12:00 ホライズンでキャラクターダイニング
   (混んでいたら別でランチ(ザンビーニとかかな))
13:30 昼組合流
    (他メンバーはミシカ場所取り)
13:30 ミシカ場所取り
   (シーティングできれば、お土産見にいってもよし!)
14:30 ☆レジェントオブミシカ
15:45 ★ビッグバンドビート
17:00 ☆ケープコッドステップアウト
17:30 夕飯(アメフロ付近?)
19:00 オーバーザウェーブ
20:05 ブラヴィッシーモ
20:40 ★プレシャストレジャーオブアグラバー
??:?? ★マーメードラグーンシアター
22:00 アクアスフィア前に集合して退園



へへへ。
素晴らしいでしょ?

早起きが苦手の私でしたが
これだけぎっしりと私たちのために予定を組んで下さったので
この日は頑張りましたよ!
早起きしましたー!^^

マーメードラグーンシアター以外は
全てお初でした!

いつも手を振るだけだったゴンドラにも
初めて乗りました。
やっぱり何事も経験ですね!
船頭のお兄さんのお喋りを楽しみながら
朝のゴンドラ・・・
とても気持ちがよかったです!

ずっと気になっていたミスティックリズムは
立ち見ではありましたが
評判通りの素晴らしい内容でした。
ショーの構成も魅力たっぷりだったし
それに何よりも
生演奏って楽しいですね!

強い日差しの中
暑さに溶けそうになりながら
マーチングバンドも堪能しました!

ほーんとにたくさんのショーを楽しみましたが
私の一番のお薦めは
プレシャストレジャーオブアグラバーというショーで
アラジンのアラビアンコースト特設ステージで行われているものです。

2人のパーカッションと5人のダンサーによる熱いステージ。
これはお薦めですよー!

ダンスもリズムも本当に素晴らしい!
それと
私たちが観たのは夜だったのもあり
照明に衣装がキラキラ輝いてとてもキレイでした。

(そうそう、ショー待ちの間、花火まで楽しめたのはラッキーでした・・・)

なんとまぁー残念なことに
プレシャストレジャーオブアグラバーは
5周年イベントのショーということで
5月末でおしまいだそうです。
あと本当に残りわずか!

私は楽器の中でもパーカッションがトクに好きということもありますが
プレイヤーとダンサーの方たちが楽しそうに演じていると
こちらまで本当にハッピーな気持ちになります。

5月中にシーに行かれる方は
ぜひチェックしてみて下さいねー♪

それからそれから☆

この日(19日)はお天気がものすごかったのです!

お天気かと思えば雲ってきて小雨がぱらついたり
ピカピカキラキラの日差しで暑さにへばりそうになっていると
雷が鳴ってものすごい雨嵐になったり
(ショーも一部中止になりました)
・・・でもでも
最後にはまた晴れて気持ちのよい夜になりました。

エンタ好きの私たち
お天気による自然のショーも何パターンも楽しんじゃいましたー。(笑)


そうそう
ランチの後に少しだけみんなと離れて
タワーオブテラーに並びました。
やっとやっとデビュー。
面白かったです。


楽しい一日を一緒に過ごしてくれた皆ちゃまに感謝!
まさにスプリング・カーニバルな一日でした。
楽しかったよぉー♪
ありがとう!


写真はお友達のよっしーちゃんが撮ったお写真です。
すっごくキレイで上手♪

お花がいっぱいのシーの様子、わかりますか?

スプリング・カーニバルのお写真、数枚いただいたので
さらにお楽しみ下さい!

b0004691_0201373.jpg
b0004691_0202565.jpg
b0004691_020423.jpg
(撮影:よっしーちゃん・・・ありがとぉー♪)

[PR]
by maya_c | 2007-05-22 00:34 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_10375120.jpg

こんにちはー!
GW、いかがお過ごしでしたか?

私はニューヨーク旅行からこのGWまで休みなしで
本当によく遊びました。^^;;
これからの毎日、たくさん頑張れそうです!
というか
頑張らないとバチが当たっちゃう気がします!(笑)

たくさんのイベントがありましたが
ご紹介したい素敵な催しを発見したのでご紹介です!

六本木にできた新名所!
東京ミッドタウンに行ってきましたぁー!
憧れのホテル・リッツカールトンがあるところです。
リッツカールトンには近いうちにぜひ行きたいと思います。
お茶しに・・・ね。^^;;

ブランド物にはご縁のない私にとって
ヒルズもミッドタウンも敷居の高いお店がほとんどなのですが
近代的な建築やユニークな建築は大好きなので
これからますます六本木に行く機会が増えそうです。

そんな東京ミッドタウンで
素敵な空間を見つけました!

21_21 DESIGN SIGHT

ここで現在開催されているイベントが

Chocolateというとっても興味深い企画展。

何も知らずに出かけて
たまたま現地でポスターを見て足を運んだのですが
とても楽しい展示でしたので
皆さまにもぜひ足を運んで楽しんで頂きたいと思い、ご紹介です!

展示されている全てが
私たちの身近な、そして大好きなチョコレートにまつわるモノたち。

入口では
「おひとつどうぞ!館内で召し上がって頂いてけっこうです!」
と、チョコレートまでくださる。
展示されているモノを見ているうちに
必ず(もぉー絶対に!)チョコレートが食べたくなるので
これは嬉しくて気のきいた洒落たアイディアでした。

このフライヤーにも印刷されていますが
素敵な言葉をゲット。

「10人のうち9人はチョコレート好き。そして10人目は嘘をついている。」
ジョンG.トゥリアス
"Nine out of ten people like chocolate. the tenth person always lies."
(John G.Tullius)

この言葉、ホントに素敵です。
なので
この企画展も皆さん絶対に楽しいと思われます!

時間をかけてゆっくり歩かれるのがポイントかな。

私が一番楽しいと思ったスペースは
色々と企画された楽しいチョコレートが展示されているところ。
見ていてホントに楽しいです。

私が出かけた日は
まだこのイベントが知れ渡っていないのか
そんなに混んでいなくてゆっくり回れたのですが
外国人の方もお子さんを連れていらしていて
楽しんでご覧になっていました。
お子さんも楽しめるタイトルですよね。
チョコレートは世界共通、老若男女に愛されている食べ物ですからね♪^^

じーーーっと足を止めて何分も見ていないとわからないモノとか
(わかった時にはわぉーーー!と驚いて楽しくなっちゃいます!)
ヘッドフォンをつけて楽しむチョコレートにまつわる楽しいフィルムとか
(2本楽しめる内容でした!お洒落で小粋なフィルムでしたよ!)
チョコレートだらけになっているヒトを芸術的に撮った作品とか
(これも気が付いて足を止めて見ていないと見逃します!)
展示されているモノや作品だけじゃなく
奥まったスペースにも
興味のアンテナを立てて見てみて下さいね!

小粋でお洒落で可愛くて・・・
本当にステキな空間で行われているチョコレートの企画展!

楽しいのでぜひ♪

それにしても
こういう企画展を見ていつも思うのは
クリエイターの方たちの素晴らしい感性と発想力、イマジネーション!
すごいなーって心からそう思います。
そして
そんな作品たちを見ているだけで
パワーがもらえて元気になっちゃうから不思議!
素晴らしいお仕事だと思います。

これからこのスペースでどんなイベントが催されていくんだろう。
ワクワク楽しみになってきました!
また足を運んでみたいな!



さらに
この帰りにワンちゃんたちの美容院がありまして
それはそれはキュートなトイプードルちゃんがトリミングされている最中で
本当に本当に可愛くて
時間を忘れて見入っておりました。
ガラス越しに見えるようになっています。

そしてもうひとつ。
いえ、ふたつ。

お洒落なセブンイレブンがあったことと
楽しそうなフードコートがあったことを追記しようかな。

セブンイレブンでは記念にフリスクを購入。(庶民やわー(笑))

ランチを食べたあとだったので
フードコートは中をテクテクと見て歩いただけなのですが
外国にいる気分になるような素敵な場所ですね!
天井が高くてお洒落。
次回はあのフードコートで食べたいな!

・・・というわけで
ブランド物にご縁のない私も
しっかりと楽しめた東京ミッドタウン・レポートでした!

六本木が大好きになりそう・・・!!!
[PR]
by maya_c | 2007-05-07 11:39 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_2020813.jpg

ピアニスト・稲本響さんと書道家・武田双雲さん
おふたりによるユニークなライブに行ってまいりました!

ピアニストの稲本響さんは
あらゆるジャンルとのコラボを実現されていて
ひとり芝居の市村正親さんとの「海の上のピアニスト」の舞台だったり
ミュージカルだったり
タップの熊谷和徳さんや映像の奥秀太郎さんとのコラボだったり
狂言師の方とのステージコラボだったり
私の大好きなブラストのパーカッション、石川直さんとのコラボだったり
そういえば
テレビ番組ではお料理とのコラボもやっていらっしゃいました。
他にもいろいろと
クラシックの枠を超えて活躍されています。

そして今回は
なんと「書」とのコラボ。

このライブ、かなりよかったです!

響さんが生み出す優しいメロディーと
武田双雲さんが生み出すいろいろな「書」が
本当にピッタリだなーと感じました。

トクに私がおふたりの感性が合ってるなーと感じたのが
冒頭のステージ。
もぉー最初からグググッと心を掴まれてしまいました。

優しくそして切ない響さんのメロディーが流れる中
双雲さんが次々と言葉をしたためます。

最初に書いた文字が、「独」・・・
続いて、「夜」・・・
それから、「泣く」・・・「さみしい」・・・と筆でしたためていきます。

ステージ上のスクリーンに映し出されるのですが
リアルタイムにそれらの言葉を書いていらっしゃるので
墨汁の静かな香りと共に
音楽と書による
優しく切ない世界がそこに出来上がっていました。

孤独・・・夜・・・泣く・・・さみしい・・・

これら双雲さんがしたためていく言葉は
まさに響さんのメロディーにピッタリでジーン。

もしかしたら
音楽も書道もそういう気持ちのところから生まれるのかもしれませんね。

「さみしい」という言葉も一度書くだけでなく
半紙に「さみしい・・・さみしい・・・さみしい・・・」と心のままに書き続ける。
このあたりでもうググッときてしまいました。

やがて
響さんのメロディーと共に双雲さんの生み出す言葉も
「朝」・・・「芽」・・・「光」・・・と変わっていきます。


また中盤では
響さんのメロディーの中で
双雲さんが手紙をしたためるシーンもありました。

『拝啓・・・』と始まる手紙。

あの頃は知らない間に傷つけて・・・とか

さよならした後は
つらくて
つらくて
さみしくて
さみしくて・・・とか

すごーく素直で心のこもったお手紙でした。

私は昔付き合っていた恋人に宛てた手紙かと思っていたのですが
あとから風の噂?で聞いたところによると
お母様に宛てたお手紙だったとのこと。

こういうシーンは
1本の映画を観ているようで
これは何か映像に残して欲しいなーと思いました。


面白い場面もありました。

双雲さんや客席の方たちが書く言葉のイメージで
響さんが即興演奏をしていくシーン。

最初は
「ホ短調で」とか「スタッカートで」などで始まったのですが
客席から呼ばれた方たちが書かれたものの中には
「赤のイメージで」とか
「お金持ちになれそうに」など
ユニークなリクエストもありました。


後半は
だんだんとダイナミックに
ものすごく大きなパネルに大きな筆で体をめいっぱい使って
文字を書いていったり・・・

そして
最後に一番大きく力強く書かれた言葉は「希望」

テーマ性のあるとても素敵なライブでした。

アンコールでは「ありがとう心から」

響さんのピアノ
私はタップマンとのコラボもカッコよくて好きだったけれど
響さんのメロディーには双雲さんの生み出す書とか言葉の方が合っているような
そんな感想を持ちました。

このライブはぜひまた観たいと思います。

人として大切な何かに気付かせてくれる
素敵な素敵なライブでした。

響さん、双雲さん、ありがとうございました!

客席を出たら
こんな書でお見送りして下さいました。
ローマ字のところは響さんが書かれたのでしょうね。
b0004691_20573047.jpg

b0004691_20574342.jpg

[PR]
by maya_c | 2007-03-30 21:02 | 舞台・コンサート・イベント

恋の骨折り損

彩の国さいたま芸術劇場へ。

シェイクスピア作品
『恋の骨折り損』を観てまいりましたー。

彩の国さいたま芸術劇場では
『SSS(彩の国シェイクスピア・シリーズ)』という試みをやっていて
蜷川幸雄さんを中心に
シェイクスピア劇作37作をすべて上演しようというものすごい企画の真っ最中!

「ロミオとジュリエット」
「十二夜」
「リチャード三世」
「リア王」
「夏の夜の夢」
・・・・・・

などなど
1998年からスタートしたこのシリーズは来年で10周年を迎え
現在は第17弾のシェイクスピア演劇を上演中。

しかも
2004年からオールメール・シリーズというものも始まって
これは全てを男性俳優のみで行なう演劇です。

シェイクスピアの時代は男性俳優のみで演劇が行なわれていたので
まさに歴史の再現でもあるのですね。

今日私が観てきたものもオールメール・シリーズ!
しかも
イケメン揃いでウハウハものです。(笑)

★北村一輝(ナヴァール王ファーディナンド)
☆姜暢雄(フランス王女)
★窪塚俊介(デュメイン)
★高橋洋(ビローン)
☆内田滋(ロザライン)
☆月川悠貴(マライア)
☆中村友也(キャサリン)
★須賀貴匡(ロンガウィル)
    
(★=男役 ☆=女役)

座席も前から4列目だったので
もぉー本当にゴチソウ様でした!という感じですわ。^^;;

「恋の骨折り損」は
上演される機会の少ない作品らしいのですが
蜷川幸雄さんの演出で
とっても面白い作品でした。
トクに前半は
これはお笑いかと思うほど客席を爆笑させていました。

トクに
北村さん、窪塚さん、高橋さん、須賀さんの
男役イケメン4名のやりとりが
もう本当に本当に面白い!
私なんてある瞬間からツボに入ってしまい
笑いが止まらなくなってしまったホド。

簡単にストーリーを説明すると

ナヴァールの国の王や友人貴族たちが
これから3年間、学問にいそしもうとある誓いを立てるの。
その誓いというのは
断食やら睡眠3時間という決まりもあるのだけど
中でも一番彼らを苦しませるのが
女性を寄せ付けない(恋をしない)というもの。
この誓いを破れば厳しい罰則に処される。

ところがある時
フランスから王女がやってきて、たちまち王は恋をしてしまう。
友人貴族たちも王女と一緒にやってきた女性たちに恋をしてしまう。

その先はカクカクシカジカ・・・。

ストーリーだけを読んだ段階で面白そうだと思ったのですが
なんというか
恋をして悶えるサマとか
それがバレないように頑張るところとか
だけど会いたくて会いたくて・・・というところ
などなど
かなり面白かったです。

イケメン俳優たちが
男役も女役もやっているのですが
男役はもちろん女役も本当に美しく
ちょっとスマスマの竹の塚歌劇団を思い出しました。(笑)

私は北村一輝さんにメロメロになってしまいました。
そりゃ~もぉ~カッコいいったらありゃしない!
へへへっ。

3月31日(土)まで。
公演詳細はこちらをクリック!

その後は
大阪、名古屋、北九州公演が予定されています。
[PR]
by maya_c | 2007-03-30 03:36 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_0165311.jpg
ピアニスト 稲本響、
書道家 武田双雲、
音と書が奏でる
魂のコラボレーション!


来週、スパイラルホールで
このようなユニークなLIVEがあります。

私は子供の頃から書道が大好きで
大人になった今でもたまに習いに行ったりして
この武田双雲さんの本にも
たまに手にとって癒されているひとり。

そして
稲本響さんの奏でるピアノの音も大好き。

というわけで
このお二人のLIVEを
ずっと楽しみにしておりました。

観てきたら
またレポートをアップします!

3/23(金)・24(土)・25(日)
スパイラルホール
[PR]
by maya_c | 2007-03-17 00:27 | 舞台・コンサート・イベント

(Musical)劇団四季 CATS

b0004691_2131971.jpg

CATS
劇団四季

(キャッツ・シアター(東京五反田/大崎))

今年に入って1月。
とっても久し振りにCATSを観てきました。
10年以上振りかも。

改めてスゴイ!!!って思いました。
さすが6000回以上ものロングランを続けているだけあります。
しばらくご無沙汰していたCATSですが
なんだかハマりそうな勢い。
だって楽しすぎる!

まずシアターが楽しい。
一歩足を踏み入れると、そこはもうCATSの世界。
テーマパークのようなわくわく感。

四方八方にあるセットにきょろきょろしながら
あ、見て見て!これ面白い!・・・とか言いながらシートへ。
この日は仲良しの仲間数人で遠足気分♪
こんなふうにミュージカルを楽しむのも悪くない♪
お正月の恒例行事にしてもよいくらい。
初詣はCATS!みたいな。(笑)

おそらく
私が数回観ていた
10年以上前のCATSより大きく成長している気がします。

何よりキャストの方たちが
CATSを心から愛し、楽しんでいるように思う。
そして
それが自然に観客の私たちにもイイ感じで伝わって
めっちゃハッピーな空間になっているのだ。

幸せ感の波動って伝わりますよね。

歌唱のレベルもダンスのレベルもアップしていると思いました。
トクにダンスはすごい!
釘付けになった。

メモリーの歌には涙し
いつの間にか自分もCATSのひとり(一匹)になった気分で祝福。

うーーーん♪

CATSって
好きな人に見せたくなるミュージカルだと言われていますが
たしかにそうですね!
誰かに見せたくなるミュージカルです♪

CATSを観ると
最高にハッピーになれますね!

それでは最後にお土産をパチリ。
b0004691_21233.jpg♥CATSプログラム
♥CATS携帯ストラップ
(お友達とお揃いで買いました。目が光るのだ!)
♥CATS缶はTシャツが入っていたもの。
(お友達が缶だけくださいました。というか、私ったら無理矢理もらっちゃったかしら。(笑) ありがとう♪)^^;;
[PR]
by maya_c | 2007-03-03 02:31 | 舞台・コンサート・イベント