楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:RENT(レント)( 14 )

久し振りのエントリーは
大好きなRENTのカテゴリで・・・。

日本版のミュージカル『RENT』を観るのは
初めてになるのですが
(今週末です・・・すごく楽しみ♪)

その日本版でロジャー役を演じているKさんが歌っている
『525600min.~Seasons of Love~』

これがとっても素敵なのです!


悲しみも悔しさも溢れ出す涙も
喜びも嬉しさも何気ないキスも
裏切りも愛しさも
全て包み込む・・・


この日本語の歌詞が
すごく素敵にSeasons of Loveに重なっていて
最初に聴いた時に思わずジーン。

この曲を作られた方の
RENTへの愛情がひしひしと伝わってきました。

RENTのメッセージ
やっぱり大切にしたいなーと思いました。

やっぱりRENTが大好きです!!!

聴いてみて下さい!!!
この曲が素敵だから、さらにRENTが恋しくなりました。
 ↓
『525600min.~Seasons of Love~』はこちら
[PR]
by maya_c | 2008-11-18 01:50 | RENT(レント)
b0004691_834333.jpg


『レントを歌おう in Tokyo Vol.4』 というイベントに参加してきましたぁー!

過去のこのイベントを含め
私の愛するレントに関する記事は
こちらをご覧になって下さいませませ!

このイベントには1回目から参加していましたが
(残念ながら3回目は欠席・・・)
参加される方がどんどん増えている
素晴らしいイベントです。

映画は去年の春に公開され
ブロードウェイの3度目の来日公演も秋に終わり
なので
そろそろみんな勢いがなくなっちゃうかなーとか思っていたのですが
なんのなんの!
レントを愛するみんなの熱は勢いを増すばかり!
すごいですよー♪

今回は
午前の部に30名
午後の部に60名
という人数制限があったのですが
キャンセル待ちの方が出るくらいの人気ぶり!

本当にどんどん参加者が増えています。
今回は名古屋でこのイベントを立ち上げていらっしゃる方も参加。

日本全国でこのイベントが広がっていって
いつかニューヨークで開催できたら楽しいだろうなぁー!

レントはブロードウェイで大絶賛されたミュージカルで
舞台もニューヨーク。
イーストビレッジに暮らす若者たちのストーリーです。

しゃてしゃて!
イベントの内容ですが

今回は趣向を変えて
午前と午後と2回の部に分けて

午前の部は"Seasons of Love"をハーモニーもしっかりと
本格的に仕上げようというもの。

そして
午後の部はとにかくレントを楽しもうよ!ということで

「RENT」「One Song Glory」「Light My Candle」「Another Day」
「Tango:MAUREEN」「Life Support」「Out Tonight」「Will I?」
「SANTA FE」「I'll Cover You」「LA VIE BOHEME」「Your Eyes」
「Goodbye Love」「Seasons of Love 」「Take Me or Leave Me」
「What You Own」「Your Eyes」「Finale B」

・・・と
こーーーんなにたくさんの曲を次々にバンドで演奏して下さり
とにかく楽しく歌いまくろうよ!というもの。

(曲名は私の記憶はアテにならないのでお友達のPinguちゃんからのコピーです・・・ごめんなさい♪)

うーーーん♪楽しかった♪^^

残念ながらこの日午前中どうしても抜けられない予定があって
午前の部には参加できず
しかも午後の部には後半だけ参加・・・という私だったのですが
大好きなみんなに再会できて本当に楽しかった!

本当なら私の場合
英語が苦手で歌える曲が限られてしまうので
大好きな"Seasons of Love"に専念する午前の部に参加したかったかなー。
もちろん午後の部だって楽しかったのですが!

終わってからは
アツイ皆さんとアツク打ち上げ!

レントを愛する皆さんとお会いできて
愛するレントの曲を歌いまくれるこの素晴らしいイベントは
きっときっとこれからも続くでしょうね♪

次回も楽しみです!

このイベントを主催して下さっている方やレントバンドの方たちは
(バンドは1回目の時に参加者の中から集まった方たちです)
これがお仕事でやられているわけではなく
趣味でやられているのですが
これだけの参加者に連絡を取ったりまとめたり
また当日に備えての準備、バンドの練習などなど
本当にたくさんの時間を費やしたり大変な思いをされていると思います。
心から・・・どうもありがとう!

そして
何より素敵だなと思うのは
スタッフの皆さんも
参加されたレントを愛する皆さんも
全ての方たちがあったかーいハートの持ち主だということ!

だから好き!!!
[PR]
by maya_c | 2007-04-11 09:10 | RENT(レント)
「レントを歌おう!in Tokyo」
というイベントに2回目の参加をしてまいりましたー!
参加者は40名?50名?

レントは
ジョナサンラーソンが
「若い人たちにも受け入れられるミュージカルを!」
と作ったミュージカルでもあり
こちらに集まる方たちもほとんどが20代。

でも負けない!(笑)
またしても平均年齢を上げてまいりましたよ!
ほんの少ーーーしだけどね。
へへっ。

レントが大好きなみんなの集まり。
みんなの気持ちはひとつ。
すごくイイ空気が流れている空間でもあります。

このイベントをきっかけに結成されたバンドも
月2回集まって練習を続けているようで
さらにさらに息はピッタリ!
本格的になってきましたねー♪

あぁー楽しかった!

みんな大好き!

2次会のお店も美味しくて
お腹いっぱい食べたし飲んだし笑ったし!

レントを歌おうイベント、次回は12月でーす!
またすぐに会えるね!

劇団員の方や
お芝居をやられている方も多いのですが
ナント
よっちゃん(野村義男さん)も来てる!
・・・と思ったら
ソックリさんでした。

でもソックリさんは
よっちゃんを知らないとのこと。^^;;

「えーーー!知らないのぉー!?」

違和感なく弾けまくっていても
こういうところでジェネレーションギャップを感じる。(笑)

教えてあげた。

たのきんの「た」は田原俊彦の「た」
たのきんの「の」は野村義男の「の」
たのきんの「きん」は近藤真彦の「きん」
なのらー。

へへっ。

さてさて!
今度はソロパート練習しておこうと思う!

本当に楽しかったです♪
バンド、スタッフ、参加者の皆さーん
素敵な時間を
ありがとうございましたー♡

ランチもありがとう♡

心残りは
佐世保バーガーを食べなかったことじゃ!
また食べに行こうと思う!
[PR]
by maya_c | 2006-11-27 11:26 | RENT(レント)

【Musical】RENT JAPAN TOUR 2006

b0004691_9244574.jpg

RENT JAPAN TOUR 2006
東京厚生年金会館に行ってまいりましたー!

今回は記者発表(くりっくー!)にも行くこともできて
とっても待ち遠しかったのですが
終わってみると
あっという間の出来事でした。

私にとって
オペラの勉強を始めた時に
最初にビデオで見たものが「ラ・ボエーム」だったことや
(「レント」のストーリーはオペラ「ラ・ボエーム」が基盤となっているのです)
初めてニューヨークで観たミュージカルが「レント」だったこと。
その後の来日公演で
ミミ役とアンサンブルの方に偶然帰り道にお会いできて
サインや写真に応じていただいたこと。
さらにギューーーッと力強くハグして頂いたこと。
(その頃、自分はちょいと凹んでいた時期で、ものすごーくパワーを頂いたのでした)
などなど

自分の中では
「レント」が特別な存在となっておりましたが

今年は映画がやってきて
またその映画が本当によいもので
ぐぐぐーーーっと
さらにレント熱が上がりました。

ちょっとした感想はこの前アップしたので
今回のツアーでとても嬉しかったニュースを書きまーす。

私が行ったのは18日と24日。

千秋楽1日前の24日は
客席の盛り上がりもぐーんとヒートアップしていたので
千秋楽はものすごく熱いものになるだろうなーと思っておりましたがぁー

さすがレントヘッズのみんな!

あぁー千秋楽!
私も行きたくてウズウズしておったのですがぁー

開演前には劇場前で歌っていたみんな
さらにさらに
アンコールも終わった終演後
明るくなってアナウンスも始まったけれど
誰も帰ろうとせず
やがて客席で2階席を中心に合唱が始まり
それがだんだんと大合唱に広がっていったようです。
(やるなー♪)
これにはスタッフも驚いて
舞台に出てきて客席に向かってビデオカメラを回していたとのこと。
嬉しいじゃありませんかぁー♪

もうみんな大好き!
レントも大好きだし、レントヘッズのみんなも大好き!

今までで今日が最高だったよと
東京大好きだよと
カンパニーの方がおっしゃっていたそうですよ。

私は千秋楽に行くことができなかったけど
そんな報告を聞いて
本当に本当に嬉しい気持ちになりました。

あ!
Seasons of Love、千秋楽のアンコールでは
フルコーラス歌ってくれたみたいですよ♪
あぁーやっぱり行きたかった。(笑)

大阪、名古屋公演はこれから。
東京以上に盛り上がるといいなぁー♪
あぁー追いかけて行きたい☆
RENT JAPAN TOUR 2006についてはこちらをくりっくー!

カテゴリがいろいろだったので
レント記事をひとつにまとめてみましたー。
私の過去のレント記事はこちらです
[PR]
by maya_c | 2006-11-27 10:13 | RENT(レント)

終わっちゃった・・・。

先週に引き続き
今回2度目のレントへ。

はぁー
終わっちゃった。

明日が東京ラストだけど
私は今日で終わり。

よかったなぁー!

今日もかなり盛り上がったけど
明日はもっと盛り上がるだろうなー。
いいなーいいなー。

でも
今年は
レント仲間がいっぱいできた♡

同じように抜け殻になっているみんなに早く会いたいなー。


舞台イメージ映像、見てみてね♪(クリック!)


某サイトに書き込みした今回のレントの感想♪
記念にこちらにも残しておこう。


♥11月18日(土)♥

18日、夜の部に行ってきましたぁー!

私はニューヨークで1回
前回の来日公演を1回
そして今年の映画とDVDを鑑賞して
今日のRENTでしたが・・・

やっぱりRENT、好きだなぁー♪
今日の舞台もやはり感動しましたー!

演出も違うところがありましたが
ジョナサンのメッセージがしっかり伝わってきました。
やっぱりRENTはイイですね♪

お客さんたちのノリもよくて
バンドの方たちのノリもよかったような気がします。

また来週行くので楽しみです!



♥11月24日(金)♥

18日の鑑賞に続いて、本日(24日)2回目の鑑賞へ♪

やっぱり舞台って生き物ですねー♪
18日の感想には書きませんでしたが
正直、私も「MOO」の今回の演出はチト寂しかったのです。
でも今日は少し変更してましたよー!
舞台の前の方まで来て客席に呼びかけてくれました。
おかげで「MOO~~~」が言えました!
この変更はやっぱり嬉しかったです!
でもやはり客席はシャイな日本人ばかりでした。^^;;
そんなに無理矢理言わせないし
今日くらいが日本人にはちょうどいいのかも。(笑)

それでも
2部のオープニングのあのメロディーが流れたら
客席はものすごい歓声の嵐♪
ラストもあっという間にオールスタンディング。
ノリノリでしたー!

はぁー私は今日で終わり。
最後にまた東京に戻ってきてくれればいいのになー。

明日行かれる皆さん
楽しんできて下さいねー!
さらにさらによくなりましたよー♪
[PR]
by maya_c | 2006-11-25 02:42 | RENT(レント)

RENTのオーディション♪

b0004691_1545885.jpg

つい最近
チックチックブーンのエントリー
RENTの日本人キャスト版も観たいなーと書いたばかりでしたが・・・

なんと!

その予定があることがわかりました!
2008年の秋ですと!
(ミクシコミュで教えて頂きましたー!)

しかも
そのキャストオーディション募集ですと。

こちらをクリックぅー♪

いやぁー
この記事なんて
さすがRENTですね!

応募する皆さん頑張って下さいね!

夢に向かってチャレンジだぁー!
[PR]
by maya_c | 2006-11-16 01:35 | RENT(レント)

【Musical】 tick,tick...BOOM!

b0004691_10325067.jpg

気になっていたオフブロードウェイミュージカル
『チック,チック...ブーン!』を観に行ってきました。

RENTファンの方に
「観ておくといいですよ!」と薦められていました。^^

世田谷パブリックシアター。

初めて行った劇場なのですが
素敵な劇場ですね。
ニューヨーク・ブロードウェイを思い出しました。
あの劇場でまた何か観たいと思う。
心地よい空間でした。

しゃてしゃて!

この『チック,チック...ブーン!』は
ジョナサン・ラーソンが
RENTの構想を練り始めた頃に書き上げていたミュージカル。
彼自身を物語にしたミュージカルです。

舞台は1990年のニューヨーク。
ソーホーの片隅に暮らすジョナサンは
30歳の誕生日を目前にして
まだ日の目を見ない作曲家としてのキャリアに
焦りと不安を感じ憂鬱な日々を送っています。

友人はとっくに俳優になるという夢に見切りをつけて
ビジネスマンとして成功。
BMWを乗り回しているというのに。

チックタック・・・チックタック・・・という音が
彼の耳に聞こえてきます。
それは焦りや不安の音。
そしてその音はだんだん大きくなって
やがてBOOM!と爆発する。

自分はこのまま終わるのだろうか、とか
このままでいいのだろうか、とか
そういう不安って誰しも経験ありますよね。

たまたまこのジョナサンは30才の誕生日を目前にしているけれど
それが20才でも40才でも50才でも
あるいは年齢関係なく何かの折にふと思ったりする。
そんな不安な気持ち、焦る気持ちを描いています。

やはり『RENT』に繋がる内容で
随所にジョナサンのメッセージが伝わってきました。

「今」を生きようよ、というメッセージ。

あぁーやっぱりジョナサンが好きだな、って思いました。

最初はジョナサンの一人芝居だったと聞いていますが
この舞台は3人で演じられていました。

ジョナサン・・・山本耕史
スーザン、他・・・愛内里奈
マイケル、他・・・ゲイリー・アドキンス

日本人キャストによる舞台でしたが
面白いなと感じたのは
ゲイリー・アドキンスという外人キャストが加わっているところ。
彼がたどたどしい日本語と英語で演じているところ。
(日本語はかなり練習されたのだと思います♪)

もちろん英語で演じるのは簡単なセリフなのですが
日本語と英語のセリフ。
それをすんなりと受け入れられるオーディエンス。
進化したなーというか新しいスタイルだなーって思いました。

3人とも歌は上手なのでしっかりと楽しめましたよー。
レントも日本人キャストで観てみたくなりました。

NO DAY BUT TODAY!
ミュージカル『RENT』ももうすぐ始まります!

あ、RENTファンの方で
『チック,チック...ブーン!』を観たいのに
今回の世田谷パブリックシアターの公演を見逃してしまった方!

大丈夫です!
12月に横浜で再演されますのでご安心を。

詳細はこちらです!(くりっくー)
[PR]
by maya_c | 2006-11-09 11:05 | RENT(レント)

キターーーッ!!!

昨日から楽しみにしていて
タップに行って
帰ってから母上に聞いたら
『まだ届いてないわよー』とのこと。

店頭で買われた方たちは
すでに昨夜観てしまっているというのに☆

アマゾンで頼んだ方たちのところにも
すでに午前中のうちに届いているらしいのに☆

ミクシのコミュの書き込みを見て
マジに泣きたくなってくる。(←まるでコドモー(笑))

やっぱし
うちって田舎なのねー☆

配送状況をチェックすると
『配達中です』と出る。

おぉーーーい、私の家はここよーーー!!!
どこまで配達に行ってるのーーー???

画面に向かって叫んでみる。

もしかしたら
明日なのかな・・・と半分あきらめ
15時からレッスンを始める。

その最中にピンポーン☆
心の中で『キターーーッ!!!』と叫んでおりました。
(でもレッスンは抜けれず(笑))

やっとキタ!

うきゃきゃ♪キタキタ♪

8月に予約していたので
発売日が待ち遠しかったよぅ。^^;;

レント デラックス・コレクターズ・エディション
b0004691_1873062.jpg
[PR]
by maya_c | 2006-10-04 18:16 | RENT(レント)
b0004691_11424321.jpg

RENT記者発表会に行ってまいりましたぁー!
(ココに至るいきさつはこちらでアップしております!)
会場に到着すると
プレスの方たちと我々"RENT応援団"は左右に分かれ受付。
でもそこで頂いた資料はプレスの方たちと同じものだと思われます。
(RENT仲間さんたちへ・・・次回持って行くので見て下さい♪)

会場は新宿のFACEというライブスペース。
我々RENT応援団は3列目以降に座り、わくわくと1時の開始時間を待つ。
ササポンさんとピングーちゃんと私はもちろん3列目に座りました。
b0004691_11425511.jpg

ステージ上には4本のマイク。
おぉーーーこんなに近くでナマ歌が聴けるぞっ♪

正面にステージ。
そして両脇に大きなスクリーンが設置されていて
(始まってから気付いた・・・)
会場が暗くなると同時にスクリーンが映される。

その内容は
RENTの生みの親、ジョナサン・ラーソンについて。

私は今回この記者発表会に行けて一番よかったと思ったのは
キャストたちの歌やインタビューがナマで聞けたことはもちろんですが
RENTを生み出した
ジョナサン・ラーソンについて知る事ができたことです。

RENTの上演(オフ・ブロードウェイ)初日前夜に急逝した彼のことは
プログラムなどを見て知ってはいたけれど
その彼の友人やご両親のインタビュー
彼が実際に友人たちと暮らしていた
イーストヴィレッジのアパートの部屋などの映像を見て
(友人たちが亡くなった彼の荷物を片付ける様子を見て)
まさに彼そのものがRENTの世界だったんだなーと感銘を受けました。

彼はブロードウェイを夢見ながら
ずっとレストランでアルバイトしていて
このRENTがオフ・ブロードウェイで上演される事が決まって
アルバイトを辞めたそうです。
(それが上演決定した夜だったか、上演前日だったかは、記憶があいまいで思い出せなくてごめんなさい)
まさにアメリカン・ドリームだったわけですね。

大学卒業後にニューヨークへ上京し
イーストヴィレッジの狭いアパートで生活を始めたジョナサン。
その街にはアーティスト、移住者、ドラッグ常用者、ヒッピーが集まっていて
彼らと共に生活を分かち合っていたそうです。

RENTのストーリーは
ジョナサンの住むイーストヴィレッジに設定されて
彼を取り巻く人々の会話やエピソードを取り入れているとのこと。

そして1996年にRENTが幕を開ける事になるのですが
その上演前日に
最後のリハーサルを終えアパートに帰ったジョナサンは
大動脈瘤破裂で35歳という若さで急逝・・・。

『自分は今のミュージカル界を変えてみせる。そして、若い人たちが興味を持つような90年代のロック・オペラを作るんだ。』

という夢が叶う直前に
その舞台を一度も観ることもなく
ましてや
その後の大きな成功を知ることもなく
・・・・・・

うーーーん
彼の暮らしたアパートや友人のインタビューを見て
RENTの魅力がわかった気がしました。

今彼が生きていたら45歳。
日本にも来日していただろうになぁー。

・・・と長くなってしまいましたが

ジョナサンについての映像が終わると共に
ステージが明るくなり
b0004691_1143597.jpg

ロジャーとミミが“Another Day”を歌い始め
途中からマークとエンジェルも加わり
4人でのハーモニーを聴かせてくれました。
b0004691_11424321.jpg
左から
ジョエル・バミューデス(エンジェル)
アリアンダ・フェルネンデス(ミミ)
ゲイヴィン・レイン(ロジャー)
ジェド・レスニック(マーク)

なかなか素敵でしたよ!
かなり満足!


そしてインタビューが始まりました。
b0004691_11431596.jpg

資料を見てあっ!と思ったのですが
ミミ役のキュートな彼女は
2004年に17歳でラテン・ミュージック・アワードでデビューしているそうです。
ということは・・・
まさに今年、19歳!まさにミミではないですか!
RENT北米ツアーでミミ役を演じているそうですが
初めてRENTを観たのは去年だとのこと!(わ・・・やっぱり若いんだ・・・)
それでも本当に感動し、RENTが大好きになったとのことなので
まだRENTを観ていない方もどうぞ観て下さいとのことでした。

インタビューでは初めてRENTに出会ったのはいつか、とか
RENTの中で好きな音楽は何か、とか
演じるにあたり何を大切にしているか、とか
いくつか質問が出ましたが
私が一番興味深かったのは
『ブロードウェイでのキャストと、ツアーキャストではどう違うか』
という質問でした。

ブロードウェイでは
仕事として家から劇場に行き、また劇場から家に帰る、という生活だが
ツアーでは
劇場も生活も一緒でみんながファミリーになれるという利点があり
だから舞台もよいものになると。

これって当たってるかも!と思いました。
色々な舞台で来日ツアーなどのキャストを観て思うのですが
みんなとても仲がよい!ということ。

それってきっと舞台に良い影響を出しているのだと思います。
だから来日ツアーも観ておくべきなのだわっ♪

そして最後に
日本の高校生(RENTの音楽で活躍している方たち)と
RENTにこれは欠かせない!
“Seasons of Love”を熱唱。
b0004691_11432887.jpg

このハーモニーもよかったですよぉー!

最後にプレス用の写真撮影があり
b0004691_11433766.jpg

それでは秋にお会いしましょう!と幕。

この記者発表会の様子は
RENTのサイトでも近いうちに動画配信される模様。

RENTはストーリーもさることながら
音楽がイイです!

ストリート・ミュージック系ロックが中心なのですが
ゴスペル、リズム&ブルース、ハード・ロック、バラード、タンゴ、・・・
と素晴らしい音楽が私たちを魅了させてくれます。

あぁー秋の来日が本当に待ち遠しい!
その前に
映画版のDVDが届くのも待ち遠しい!
(みんな予約してるのが嬉しい。(笑))

記者発表会の様子も見ることができます
RENTのサイトはこちら!

帰りに
ササポンさんとピングーちゃんと美味しい餃子を食べて(その後仕事だったけど(笑))
RENTに限らず
オペラ座の怪人についても深ーーーく語り
次にお会いする時までの宿題も頂き、バイバイしました。

それにしても
インターネットを始めて本当によかったと思うのは
大好きなミュージカルについて熱く語り合えるお友達に出会えた事だなー。
RENTを歌おうというイベントに参加する経験も
記者発表会にご招待なんていう経験も
ネットで皆さんに出会っていなかったら実現しなかったことです。
本当にありがとう!なのでした。

っていうか
またお会いしましょーーー♪♪♪
[PR]
by maya_c | 2006-09-22 13:14 | RENT(レント)

レントの楽譜♪

b0004691_11572732.jpg

Rent: Movie Vocal Selections

レントを歌おうイベントの時に
たくさんの方が持っていらっしゃった楽譜!

私もアマゾンで注文しましたぁー!
さっき到着♪

在庫のあるうちにササポンさんも早く注文するべし!(←私信(笑))

仕事柄、楽譜はしょっちゅう買っているけれど
こんなにウキウキワクワクしたのは久し振りだよ。
これがホントの音楽ですよね♪
(「音楽」は音を楽しむ、と書きます。時々「音が苦」になる自分がイヤです。)

これで次回までに歌を練習しておこう!

それにしても
レントに対するこの気合いの入れようったら何?^^;;

秋に発売のDVDだって
もう予約済みよっ♪
[PR]
by maya_c | 2006-08-24 12:05 | RENT(レント)