楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:今日のメモ( 24 )

草刈民代さん。

昨夜、たまたま見ていたテレビで
草刈民代さんの特集番組をやっていました。

NHKのワンダー×ワンダーという番組の
再放送でした。
(水曜深夜 0:45~1:34)

タイトルは
『シャル・ウィ・“ラスト”ダンス?』

主人公は草刈さんでしたが
ご夫婦の姿も紹介するという番組でした。


なくなってしまうと寂しいのでコピペさせて頂きます。

番組HPより・・・


日本を代表するバレリーナ、草刈民代。
しかし、その華やかな舞台の蔭には、限界に立ち向かうワンダーな姿があった。

8才からバレエ一筋に、酷使し続けてきた体。
腰、足首。痛まない日はない。

そんな妻の姿を、映画監督の周防さんは結婚以来撮り続けてきた。
最後の舞台に向かう1人のダンサーと見守る夫。夫婦のワンダーに迫る。


WONDER1
表現へのこだわり
40歳を過ぎ円熟味を増した草刈さんは、更なる高みを求めてパリを訪ねました。これまでの自分の表現に、新たな可能性を追求したいと考えたのです。パリ・オペラ座のバレエ教師、ギレーヌ・テスマールさん。彼女からは、これまでの草刈さんの発想に無かった「瀕死の白鳥」の新しい解釈が示されました。草刈さんの、表現への飽くなき探究心から生まれた新たな「瀕死の白鳥」。その劇的な変化をご覧下さい。


WONDER2
見つめ続けることは“愛”
周防さんが監督をした大ヒット映画「シャル・ウィ・ダンス」。草刈さんの凛としたたたずまいにヒロイン役を一瞬で決めて以来、人生のパートナーとなった2 人。それ以来、バレリーナとして心身ともに充実していく草刈さんの姿を周防さんはカメラに収め続けました。結婚後、初めて周防さんがカメラを回した時の映像や貴重なプライベート映像も特別に紹介。二人のおしどり夫婦振りや意外な一面をご覧いただきましょう。


WONDER3
引き際の美学
草刈さんが最終公演に決めたのは、世界のバレエ界を代表する巨人、ローラン・プティの作品「切り裂きジャック」でした。周防さんはビデオカメラを置いて一人の観客として草刈さんの最後の舞台を見つめます。8歳から35年間、バレエだけの半生を送った一人の女性が、これまで自分を支えてくれた多くの人たちへの思いを胸に今日その最後の時を迎え、今、幕が上がります。



という内容でした。

草刈さんの姿にも感動でしたが
ご夫婦愛にも感動。

とくにご主人の周防監督が草刈さんを撮り続けているということ。
彼はひたむきに努力する人が好きなんだろうなぁー。
女性(妻)としてはもちろん
人間としても
彼女を愛し尊敬しているんだろうなぁー。

夫婦が長続きする秘訣は
「尊敬」という気持ちだといいますよね。

あぁー
草刈さんの舞台
観たかったなぁーーー。

瀕死の白鳥・・・そして、切り裂きジャック・・・
素晴らしいバレエでした。
生で観たかったです。

そして何より
練習している姿、プライベートの姿・・・本当に美しい。
凛という言葉がピッタリ。

そして
深ーーーく自分の怠惰ぶりを反省する私・・・。^^;;
[PR]
by maya_c | 2009-07-23 10:12 | 今日のメモ
朝から信じられないニュースが飛び込んできました。

追悼ということで
FMではずっと彼の曲を流しています。

いろんな話を聞いてると
本当に彼は偉大だったなぁーと。

いつだったか
マイケルが来日した時に宿泊した
ホテルの支配人の方が
ラジオの番組でインタビューに答えていて
その内容が
今でもすごく心に残っている。

彼はもちろん
そのホテルの中でも
最高級のスイートルームに宿泊するのだけど
床の上に
ダンス用のマットを敷いて欲しいと
オーダーがあったとのこと。

夜、コンサートを終えて
遅くにホテルに戻ってくるわけだけれど
翌日、彼の部屋を掃除に行くと
そのマットの上が汗でびっしょりだという。

それは彼が夜中にダンスの練習をした痕跡。

彼はそうやって見えないところで
たくさんの努力をしているんだなぁーって
感動したとのことでした。

その話が
ずぅーーーっと心に残っていて
マイケルと聞くと
まずそれを思い出していました。

彼は音楽以外にも
本当にいろんなことをやっていたけれど
まだまだやりたいことがたくさんあったという。

私たちが夢中になった
あのスリラーのビデオは
今の子供たちだってきっと驚くんじゃないかな。

歌いながら踊る、ということを
世界で最初にやったシンガーだとのこと。

改めて
偉大なシンガーを失ってしまったのでしょうね。

マイケルが全盛期の時に10才だった人たち
つまり
彼の音楽で育った人たちが
今、35才とのこと。

その年代の人たちが
今のアメリカを
オバマ大統領を中心になって支えた年代だと。

マイケルの功績はものすごく大きい。

寂しいね・・・。
[PR]
by maya_c | 2009-06-26 15:12 | 今日のメモ
昨日から
全盲のピアニスト、辻井伸行さんのニュースでもちきり!

バン・クライバーン国際ピアノコンクールで
ハンディをものともせず
日本人初の優勝。

本当に素晴らしいと心から思った!

ご両親が素晴らしいのでしょう。

今日はとくダネ!で
ご両親も紹介されていましたが
やっぱり違いますね。
心が澄んでる。

お父様の言葉に号泣した。

伸行さんの小さい頃の思い出を聞かれて

『小さい頃に
もし、目が見えるようになったら
家内(お母さん)の顔が見たいって言ったんです。
一日だけでいい。
家内の顔を見たら、次の日からまた見えなくていいって。
そう言われた時は、かわいそうだと思いましたね。』

言葉もとぎれがちに
涙をこらえながらお話しされていたお父様。



彼はきっと音楽の天使なんだね。

神様がお選びになって
あのご両親の元に音楽の天使を託したんだね。

『あなたたちにまかせた!』って。

きちんと神様が願ったように育てられたのですね。
素晴らしいと思う。

目が見えないから
どんなおもちゃにも反応しなかったけど
1歳半で買い与えた「おもちゃのピアノ」に反応したって。
ひとつでも夢中になれるものがあればいいって。
すごい。

あんなふうに子育てしないといけないんだなーって。
涙が止まらなかったよ。

彼のピアノに感動した私たちは
あのご両親にありがとうって言わなくちゃいけないよね。
そしてあのご両親を選んだ神様にも。



なんか・・・

欲とか煩悩だらけの私が
ピアノを弾いちゃいけないんじゃないか、と
そんな気持ちになったけど

・・・練習します。(笑)
[PR]
by maya_c | 2009-06-09 15:54 | 今日のメモ

ケシポンを買いました。

b0004691_132591.jpg
ケシポン
職場の引き出しには入っていたのですが
我が家にも買いました。

我が家にはシュレッダーもあるのですが
私にはこちらの方が手っ取り早くて&楽しくて好き。

買った時はとにかく嬉しくて
あっちこっち宛名書きされたものを探しては
スタンプして遊んでおりました。(笑)

封筒だったら
また何かに再利用できますよね。
b0004691_1363654.jpg

[PR]
by maya_c | 2009-06-02 13:07 | 今日のメモ
b0004691_1481233.jpg

先日、羽田空港へ行った時に
思わず足が止まったチョコレートショップ。
店舗ではなくて、ワゴンショップ。

だってホラ、楽しい!
b0004691_21483930.jpg

パレットみたいに揃って並んでいて
見てるだけで楽しくなります。

ちょうどお友達のお誕生日が近かったので
5月4日のお誕生日に合わせて
「05」と「04」の番号のチョコレートを
5月限定の2色の薔薇のチョコと合わせて箱に詰めてもらいました。
これをプレゼントに添えて。
お気に入りのターシャ・テューダの写真集と一緒にプレゼントしました。
気に入って頂けるかなー。^^

で、自分たちにもお土産でいくつかチョイス。
買ってきたのはコレ。
b0004691_1424347.jpg

面白かったのは42番の黒胡椒(ブラックペッパー)。
思わず咳こんじゃったよ。(笑)

あ、お友達にプレゼントした
5月4日のチョコと5月限定の薔薇のチョコはコレ。
b0004691_14245627.jpg

05も04もビター系なのだけど
私は好きな味でした。

若い番号はビター系だそうです。

どれを選んで買おうか迷ってしまいますが
それもまた楽しいのでしょう。

56種類のチョコレートについてはこちらをどうぞ。

ひとつひとつの説明がありますよん!
[PR]
by maya_c | 2009-05-06 21:55 | 今日のメモ

ポメラ、買っちゃった!

b0004691_12243528.jpg

ポメラ、買っちゃった!

パソコンではなく
あくまでも「メモ帳」
あくまでも「文具」
そんなこだわりのコンセプトが気に入り
買ってしまいました。

インターネット
私の場合
外出先では携帯で充分なのだ。
お家に帰ればパソコンがあるし。

ただ、雑文を書くのが好きなので
持ち運べる小さなパソコンが欲しかったのだけど
重さとか
お値段とか
使う頻度とか
イロイロ考えると
二の足を踏んでおりました。

あぁー買わなくてよかったわー。

ポメラはあくまでもメモ帳です。
インターネット機能はありません。
「書く」というアウトプットの作業しかできません。

でも私はこういうのが欲しかったのだ!

書いたテキストは
パソコンに繋いで取り込むことができます。
携帯に取り込むこともできます。

これはイイ!!!

今日のこの日記はポメラで書いていますが
キーボードがパソコンのキーボードと比べても
そんなに大差ないので自然に打てます。

キーボードがふたつに折り畳めるので
バッグに入れる大きさも電子辞書くらい。
重さもパソコンよりずっと軽い。
b0004691_1225196.jpg

色は、白・黒・オレンジの
今のところ3色が発売されているのですが
黒は手でさわった後が目立つらしく
オレンジと白と迷って
本体全体もオレンンジだったらオレンジにしたかもしれないけれど
本体は黒でキーボードが白なので
それだったら、というわけで白に決めました。

書くという作業だけ、アウトプットだけなら
これだけで充分です♪

携帯だとなかなかブログもアップできなかったけど
これからは外出先でもすぐに書いて保存しておくことができるので
嬉しいぞ!

ではでは
パソコンに取り込んでアップしてみまーす!

お家にいるのに
わざわざポメラで書くことはしなくてもいいけどね。
ま、今日は特別。(笑)

これからはカフェやどこかで
ポメラにイロイロ書いて保存しておける!

嬉しいな。

文具メーカーさんが開発した
あくまでも文具です!

ポメラの詳細はこちらをどうぞ。
[PR]
by maya_c | 2009-05-06 12:30 | 今日のメモ
いや、たこは使ってないから
たこ焼きとは言わないか。
b0004691_139756.jpg

小麦粉のかわりにホットケーキミックス
たこのかわりにアポロチョコ。
油のかわりにバターをまず鉄板に塗って・・・
(アポロが2個入っているのは大当たり!(笑))

これ、なかなかイケます!!!
焼きあがると同時にパクリ!!!
(竹串で取って、何もつけずにそのまま食べます。ヤケドに気をつけて!)

b0004691_1403662.jpg
これは焼いている途中の写真。

出来上がりの完成写真を撮らなかったのが悔やまれる。
焼けたらすぐに食べちゃったから。(笑)

美味しかったからまた食べたいなー!!!
[PR]
by maya_c | 2009-05-06 01:41 | 今日のメモ

虹色のバラ。

b0004691_1747926.jpg

虹色のバラの花を見つけました。
不思議・・・。

お友達にプレゼントしました。
[PR]
by maya_c | 2008-09-03 17:48 | 今日のメモ

トシ・ヨロイズカ!

b0004691_1752333.jpg
b0004691_1753489.jpg
b0004691_1754527.jpg

お久し振りのエントリーです。

エンタ面では
リバーダンス、ブラスト2、ドラムストラック、スウィング、・・・などなど
他に映画も欲張って
たくさーん書きたいことがあるのですが
今日はこの夏、感動だったスイーツのプレートをご紹介。

私はどちらかというと
甘いものよりラーメン!というヤツなのですが
このスイーツには驚きでした!

スイーツであってスイーツでないような・・・

この日は仲良し数人で
ハンバーガーを食べに行こうよ、と集まったのですが
気のきくナイスな女の子が
ハンバーガーを食べ終わって少したったくらいの時間に
トシ・ヨロイズカを予約しておいてくれたのです。
これがなかったら
私はこんな素敵な体験ができなかったかもしれません。
感謝!感謝!

ひとり抜けて
3人でトシ・ヨロイズカ体験となったのですが
せっかくイートインのコーナーに入ったのだから
そこでしか食べられないプレートを頼もうよ・・・と
それぞれ別々のものを注文。

一番上の写真は
お店を予約してくれたナイスな女の子が頼んだ
マンゴーリゾット。
b0004691_1752333.jpg

これでもか!と思うほどのマンゴーが乗っかってるでしょ♪
これは、スイーツというよりもお食事に近いですよね。
かなりツボでした!

そして2番目は男の子が頼んだプレート。
b0004691_1753489.jpg

桃だっけ・・・。
(ごめん、後で聞いておく・・・)^^;;
これもあっさりでとても美味しかったです!
感動~!

そしてそして
私が頼んだのがトマトのスイーツ!

これがね!
めっちゃ私のツボだったのです!
b0004691_1755570.jpg

スイーツというよりもオードブルでいけそうな感じ。
トマトとバジルの味が爽やかで
これ、美味しかったぁーーー♪♪♪

というわけで
次回、トシ・ヨロイズカさんを訪れた時は
前菜にこのトマトのプレートをいただいて
メインに一番上の写真のマンゴーのリゾットをいただこうと企んでおります。(笑)

といっても
季節ごと(2週間くらいだったかな)に
メニューが少しずつ変わっているらしいので
もう今年はお目にかかれないかもしれないけれども
そしてそれは
とてもとても残念だけれども
でも出会えてよかった!

目からウロコ!なスイーツでした。

美味しくて
ペロリとたいらげてしまいました。

さらに調子に乗った私たちは
もう一品、プレートをいただきました。

これは
男の子が二品目に頼んだスイカのスイーツ!
これもあっさりでめっちゃ美味しかった!
b0004691_176563.jpg


そして私は
チョコレートのスイーツ。
b0004691_176232.jpg


目の前でこれらのプレートを作って下さるのですが
まさに芸術ですね!
目でも楽しませてくれるスイーツでした。

また行きたいです!!!
b0004691_1763213.jpg

[PR]
by maya_c | 2008-09-03 17:28 | 今日のメモ
大阪に美味しいさぬきうどんのお店があるよ、と
あるお店を紹介していただきました。

しかし、残念ながら定休日・・・。

名前を見ると、「はがくれ」というお店でした。

ん!?
あれーーー!?
「はがくれ」って、なんだか聞いたことがあるぞ・・・と思って
夜にインターネットで調べたら
私がネットの神様と崇めているさとなおさんお薦めのお店でした。

さとなおさんの著書『うまひゃひゃさぬきうどん』では
まず、この「はがくれ」で
さとなおさんがさぬきうどんにハマっていく様子が書かれています。

おぉーーー
こうなったら是が非でも「はがくれ」のうどんを食べたい!

・・・というわけで

翌日に訪れました!
(定休日だとわかった日は、別のうどん屋さんでうどんを食べました)

はがくれ・・・
b0004691_0212851.jpg

翌日はめでたく営業しておりました。
b0004691_0404138.jpg


それにしても
うわぁーーー
すごい行列です。
さとなおさんが本で紹介されている通り。

さとなおさんがこちらのお店に行かれていたのは
すでに数年前のことになると思うのですが
今でも行列。
お隣のお店にご迷惑がかからないように
行列のお客さんたちはお店の幅でうねうねと並んでいます。

並んでいる間に
お店の奥さん(?)が注文を聞いてくれます。
『初めてです』と言うと、どんなメニューなのか教えて下さる。
一番のお薦めは生醤油だとお聞きしましたが
この日の私はざるうどんが食べたいモードだったので
ざるうどんを注文。

どのくらい並んだかなぁー。

それでも並んでいる間に注文したうどんが
席に座るとスグに出てくるのです。
つまり
とても効率がよい!
無駄な時間は一切なし!
全てのお客さんを大切にしている素晴らしいサービスだと思いました。

お店のマスター(だんなさん?)が
『初めてならおじさんの言う通りに食べなさいよ。おじさんは日本一うるさいからね。』と。

私の場合は、ざるうどんだったので
『うどんはこっちに置いて、おつゆはこっちに置いて!』くらいだったのですが
生醤油を頼んだ新人さんには
『初めてなら、おじさんがやってあげるから。・・・はい!これは混ぜちゃだめだよ!2本ずつ食べなさいよ!』と。

口に入れる本数まで教えて下さる。

さぬきうどん・・・

美味しい!!!

やっぱり違う。
美味しい!!!

確かに美味しかったです。

コシがあってツルツルで・・・

あっという間にたいらげてしまいました。
1玉じゃ足りないくらい。

おかげで写真を撮るの忘れちゃったよ。^^;;

あまりに美味しいので
「はがくれ」特製のお醤油を買ってきました。
玉子ごはんや冷奴に使おう!
美味しいだろうなぁー。

「はがくれ」のさぬきうどんがあまりに美味しくて
すっかり頭の中がうどんモードになった私は
『まだ食べたい!まだ食べれる!もっとうどんが食べたい!』と
続けてまた別のうどん屋さんへ。^^;;

お店の名前は「つるとんたん」。
b0004691_024172.jpg


こちらでは
揚げが入っているうどんを食べました。

関西では
「きつね」は油揚げの乗っているうどんで、同じおそばを「たぬき」というらしいですね。
ビックリでした。

東京でいう「たぬき」はまた別の呼び名があるそうです。

でも私が頼んだのは「きつね」ではなく
もっと薄い味付けの揚げがちらしてあるうどんでした。

テーブルに運ばれてきた器を見てビックリ!
b0004691_0242753.jpg

洗面器ほどの器に入っておりましたよ。(笑)

こちらも美味しかったです。

でもでも
あぁーーー「はがくれ」にはもう参った!

次の日
『はがくれにまた行きたい!』と
再度、はがくれに。
大阪に来て、さぬきうどんばかり食べている私。(笑)

『昨日も来たよねー』とマスターに言われました。

いやぁーーー
もう毎日でも食べたいよ。
大阪に行ったらまた行こう。

というか
大阪では「はがくれ」だけれど
ビバ!さぬきうどん!
やっぱり、さとなおさんのように
さぬきうどんを巡る旅に行かないとだな!
年内か来年か・・・みんなで香川に行きましょう、ぜひ!
(本気で計画立てますよ!(笑))

この日は
11時の開店時間より前に行って並びました。
すると、第1団でお店に通されました。
やった♪

カウンターには座らせてもらえたのですが
うどんが出来上がるのは11時ピッタリだそう。
その間にも
並んでいるお客さんの注文を取っています。
そして
そのお客さんが座ったと同時に
テーブルの上にはうどんが乗る仕組み。

あぁーーーホントに無駄がないというか
テーブルには常にうどんが乗っているのです。
素晴らしい!

この日は、基本!の生醤油を注文。
冷えたうどんに大根おろしが乗っていて
それにゆずをふりかけて
生醤油をたらして食べるのが生醤油というメニュー。
うどんそのものの味が楽しめて、めっちゃ美味しいですよ!

昨日はざるうどんだったので
生醤油は初めての私は
マスターに食べ方を教わり
しかも
写真に撮ろうと携帯を準備していたら
美しく撮れるように器の配置まで考えて下さいました。
『忙しいんだけど、どうせ撮るならキレイに撮ってね』と。
あぁーーー
デジカメを忘れたのが悔やまれます。

b0004691_0255179.jpg
これは生醤油をかける前のうどん。

b0004691_0261899.jpg
そしてこれが生醤油をかけたうどん。

2本ずついただきます。

あ、ちなみに
食べたらスグにも
またうどんが食べたくなると思ったので
この時は1、5玉食べましたよ。
へへへっ。

うどん大好きなのです。
(麺類は全て好きですが、子供の頃は「うどん娘」と言われるほどでした♪)

本州で一番美味しいうどん屋さんと言われる、はがくれ。
さすがに美味しかったです!

大阪に行ったら
またぜひ行きたいお店です。

そして香川にも行きたい!
さぬきうどんを巡る旅に必ず挑戦いたしまーす!

というわけで
うどん三昧の大阪旅行なのでした。(笑)
[PR]
by maya_c | 2008-05-08 00:44 | 今日のメモ