楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:映画( 66 )

HACHI 約束の犬

b0004691_911492.jpg

映画「HACHI 約束の犬」を観てきました。

目的はリチャード・ギア。^^;;
(でも途中で死んじゃう役なのよね)

その
大学教授(音楽家)役のリチャード・ギアがステキ。

ベッドリッジ駅までの
くね~っと曲がる坂道がステキ。

その坂道にあるお肉屋さんがステキ。

スタンドのホットドッグ屋さんもステキ。

そして
抱きしめたくなるくらい可愛い子犬から
大学教授を待ち続ける老犬まで演じるのは秋田犬。
すごく頭がよく
アメリカでも人気の犬種らしいです。

それぞれの違う年代を
3頭の秋田犬が演じたそうです。
トクに
晩年を演じる老犬くんの演技には
その表情(感情表現)からたたずまいまでビックリです。



オフィシャルサイトの解説より抜粋。

ハチが教えてくれるのは
見返りも報酬も求めない、無償の愛と信頼の美しさと温かさ。

二度と帰ってこない主人を待つ犬の、悲しい物語ではありません。
「待つ」というシンプルな行為で、愛と友情にその一生を捧げた犬の、幸せな物語なのです。


うんうん
そんな感じだった。

駅で待っていることが
ハチにとっては幸せなことだったのですね。
だから
涙を誘うラストのシーンで
私たちはすごく安心するのかもしれません。
[PR]
by maya_c | 2009-08-19 09:44 | 映画
b0004691_1591232.jpg
ハイスクールミュージカル ザ・ムービー

映画館でも観ていたのですが
その時は
このシリーズのことを何も知らずに観たため
いまいち楽しめませんでした。

それから
DVDで1と2を観てすっかりファンに。
英語(日本語字幕)で観て、日本語吹き替えで観て、さらに英語だけで観て、・・・
という感じで
おそらく最低3回は観ていると思います。

前回書いたエントリーはこちら。
ハイスクール・ミュージカル、楽しい!!!

自分のツボに
ピッタリハマってしまいました。

こうしてシリーズ1と2をしっかり堪能した後に
DVDでこの3作目を購入。
映画館で初めて観た時の何倍も楽しめました。

1と2に比べて
ミュージカル・シーンも圧巻です!

そして
この3作目はシリーズラストということで
ハイスクールの卒業がコンセプトになっているのですが
自分の当時を思い出してウルッときちゃいました。

ひとりで観て、感動して涙・・・。
へへっ。

世界中をとりこにしているこのシリーズ
やっぱり魅力たっぷりの作品だと思います。
とくにミュージカル好きは
間違いなくハマっちゃいますね。

娘もファンになっていて
実はこの3作目のDVDは
娘のお誕生日プレゼントに買ったものですが
私が封を開けてしまいました。^^;;

娘はすでにレンタルで借りていた模様。
それでも大喜びでした。(笑)

DVDと一緒に
この本(ムック)もプレゼントしました。
もちろん私も楽しむために。^^;;
b0004691_152146.jpg

[PR]
by maya_c | 2009-07-09 15:24 | 映画
b0004691_14103096.jpg

ハイスクール・アゲイン、余命一ヵ月の花嫁、お買物中毒な私!・・・と
3回続けてひとり映画を楽しみました。

中でもお腹の底から笑っちゃったこの「お買物中毒な私!」は
笑いたい方、日常のストレス発散したい方には
めっちゃお薦めの一本です。
(鑑賞前はこんなに面白いとは思っていなかったです)^^;;

大好きなニューヨークが舞台になっているので
街の風景を楽しもう、と
そんなお気軽な気持ちで鑑賞したのですが
『よくぞここまで笑わせてくれました!』な映画でしたよー!

客席はほとんどが女性で
外国人のお客さんが多かったこともあり
あちこちで「わはは」と笑い声が起こっていて
映画が終わった後は思わず拍手も起こっていました。
お客さんによって
映画の味わいも変わりますよねー。
すごく楽しかったです。

ニューヨークの街も堪能できたし
主人公のお洒落なファッションも楽しめたし
お腹の底から笑っちゃったし
あぁー楽しかった!

映画のストーリーなど
オフィシャルサイトはこちらをクリック。

もう一回観てもいいな。
映画館のポイントが貯まってます!(笑)
[PR]
by maya_c | 2009-06-08 14:27 | 映画
b0004691_1215159.jpg
全米をはじめ
イギリス、フランス、中国、などなど
世界各国でブームになっているらしいですね。
日本のブームも始まっています。

そんなことも知らず
誘われるままに
(まぁー「ミュージカル」なら楽しかろ・・・と)
映画『ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー(HIGH SCHOOL MUSICAL3 SENIOR YEAR)』映画を観てまいりました。
イギリスでは前売り券がハリー・ポッターを抜いて、歴代トップだったとか。

映画を観た時点では
私の中にハイスクール・ミュージカル(以下、HSM)の火はそんなにつかなかったのですが
この映画はストーリー3ということで
最初から観てみることに。

この写真の雑誌と映画のプログラム以外の
DVDやCDの数々は
HSM好きのお友達に拝借したもの。

私の中に火がついたのは
1本目のDVDを見た瞬間から。

主人公はアメリカの高校生で
バスケ部の人気者トロイと、優等生の女の子ガブリエラを中心に
明るく楽しい仲間たちが繰り広げる日常の高校生活。
これは楽しい!!!

明るくて楽しくてめっちゃポジティブで・・・
トロイとガブリエラの恋を中心に
そのお友達のカップルも
超わがままだけどにくめない女の子も
きっとティーンズの子たちから見ると
等身大の自分たちと同じで
それが人気の秘密なのかもしれないですね。

それと外せないのは、女の子たちのファッション!!!
男の子ももちろん素敵だけど
女の子たちは本当にお人形みたいにキュートなのです♪
私も一番興味を持ったのはガブリエラやシャーペイ、テイラーたち女の子の
それぞれの個性にあったキュートなファッションでした。

1本目では、トロイとガブリエラの出会いから
それを取り巻く学校生活が描かれているので
やっぱりこの1本目を観てからの方が
映画版を楽しめますね。

2本目は彼らの夏休みを描いています。
アルバイト探しに始まって、仕事を始める彼らの様子。
夏をエンジョイしようとする高校生
あぁーーーなんだかとっても学生の頃の夏を思い出しました。

3本目にあたる映画を先に観てしまったのですが
1本目から改めてチェックしてみたので
もう一度、3本目を観たくなりました。
きっと愛しさが違うと思います。

これは娘っちと一緒に楽しんでいるのですが
先日のマンマミーア!に続き
ハイスクール・ミュージカルとミュージカル映画が続いたせいか
娘っちはヘアスプレーもレンタルしてきました。
お、ミュージカルが好きになったかな
・・・と思っていたら
どうやらハイスクール・ミュージカルのトロイ役のザックが
ヘアスプレーに出演していたのですね。

でもでも
私としては嬉しい限り!
ミュージカルを大好きになって欲しい。

元気がもらえて
めっちゃポジティブになれる。
音楽もダンスも楽しめるし!

あぁーーー
HSM熱に火をつけてくれたお友達に感謝です!
何回観ても飽きないですね。

小さな子供たちは
HSMを観て
高校生活に憧れをもつだろうし
ティーンズの子たちは
自分たちと同じ彼らに共感するだろうし
また
私たちみたいな大人も
高校生の頃を懐かしく思うハズ。

あぁーーーやっぱり楽しかったよなぁーーーと
私も10代の頃を思い出しました。

しばらく繰り返しDVDを楽しみます!
[PR]
by maya_c | 2009-03-11 12:52 | 映画
b0004691_13102057.jpg
マンマ・ミーア!
ザ・ムーヴィー・サウンドトラック DVD付デラックス・エディション
完全生産限定盤



うーーーん
カテゴリを「映画」にするべきか、「音楽・CD」にするべきか
ひとり遊びのブログながら迷う・・・。

でもやっぱり「映画」で。
これで「ミュージカル」というカテゴリを作っていなくてよかったよ。
もっと迷っちゃってた。
そのうち増やすかもしれないけど。

しゃてしゃて!

2月は映画に始まり
マンマ・ミーア!三昧の毎日でございました。

映画を観た後に、サントラ盤を購入するかとっても迷ったのですが
ブロード・ウェイ盤に劇団四季盤にABBAも持っていて
さらに映画のサンントラかぁーーーと。

『迷うのなら今日はやめておいて、本当に欲しかったらまた買えば?』
というお告げ(?)もありその日は諦めたのですが

にゃーーーんと
バレンタインデイにプレゼントして頂きました!
あぁーーー神様ありがとう。

しかも!
これって完全生産限定盤だったのですね。
今はもう買えないというウワサも耳に入ったりする今日この頃
ウシシ・・・なのであります。
うはは。

毎日毎日聴いております。
とにかく楽しい!

DVDもへーへーへー!なお話もあったり
私が何よりお気に入りなのは
このケースというか装丁というか・・・
私にとっては
これ以上楽しい絵本はないってくらいの
マンマ・ミーア!好きな大人のためのゴージャスな絵本なのであります。
何より写真がイイ。
音楽を聴きながら映画のシーンが思い浮かぶし
それに歌詞がとっても大切にされている。
絵本のように読みやすく。
だから毎日持ち歩いていました。
歌の練習をするにはもってこいなのでした。
(なぜ歌の練習をすることになったのかは、後で書きますが(笑))

映画はそろそろ
おそらく春休みのお子ちゃま映画オンパレードになる頃に
映画館からサヨナラしてしまうかもしれないけれど
そしたらDVDが登場しますね♪

でもでも
ミュージカル映画って
時々、映画館のイベントで上映されたりするから
また映画館で楽しめるかも!
やっぱり映画は、大音響の映画館で観たいぞ派です。


その映画館で・・・

ひとつ前のエントリーでも
日本の映画館でもやるといいなーと書いた
映画を観ながら歌える・・・というイベント。

実はやっていたのだ!
それを知った時には
思わず歓声を上げてしまいました。

もっと詳しく書くと
六本木ヒルズTOHOシネマズで
めちゃくちゃゴキゲンなマンマ・ミーア!の上映回があったのです。

スクリーンにカラオケのような歌詞字幕スーパーが流れて
どうぞ映画と一緒に歌って下さい!というイベント。
しかも!
カラフルなペンライトまで入口でプレゼントして頂ける!

これは逃すわけにはいかない!と
10人くらいのミュージカル大好きメンバーで行ってまいりました。
もちろん歌の練習もして。(笑)

マンマ・ミーア!の映画はラストでどうしても踊りたくなります。
だから怒られないように一番後ろのシートをインターネットで発売と同時に速攻ゲットして
スタンディングで歌って踊ってまいりました!!!

あぁーーーなんて楽しいんだ!!!
なんてゴキゲンな映画館なんだ!!!

ペンライトを振りつつ
大きな声で映画のスクリーンと共に歌いつつ
ラストはスタンディングで踊って!!!

あぁーーー熱かった!!!

あまりに楽しくて・・・
翌日には喉が少し痛かった!(笑)


このイベントはもしかしたら
今週末で終わってしまうかもしれないけれど
かなり盛り上がっているはずなので
また何かの機会に
やってもらいたいなぁーーー!!!

ナイスな企画を提供して下さった
TOHOシネマズさんに感謝感謝なのデス。

そして
無邪気に一緒に楽しんでくれた素敵な仲間たちにも
ありがとう!
[PR]
by maya_c | 2009-03-04 13:47 | 映画
b0004691_23301286.jpgマンマ・ミーア!
どんなことがあっても、笑っていよう。
自分の人生がもっと好きになる。


楽しみに楽しみに待っていた
ミュージカル映画、『マンマ・ミーア!』の日本上映が
とうとう始まりました!

ニューヨーク・ブロードウェイで
ミュージカル『マンマ・ミーア!』の上演が決まっていた時に
あの悲しい9・11事件が起こって
上演は中止にしよう・・・の声も上がっていたのですが
みんなが悲しみに打ちひしがれているこんな時だからこそ
この明るいミュージカルを上演するべきだ!
・・・と上演が決定。
それからは本当に本当に大勢の人たちが
このミュージカルに元気や勇気をもらったという話は
いつ聞いても素敵なお話だと思います。

私は残念ながらブロードウェイの舞台は観ていないのですが
劇団四季の舞台を数回観ております。
本当に楽しくって
歌って踊って
元気や勇気をたくさんもらえる
そんなミュージカルでした。

映画になる、というニュースを知って
私が一番楽しみにしていたのが
「海」のシーンでした。

舞台でももちろん海のシーンがあり
海辺のホテルも出てくるのですが
やっぱり本物のエーゲ海の美しさはどんなだろうと
楽しみに楽しみにしておりました。

まさに!
まさに!
イメージ通りの海とホテル。
飛び上がりたいくらい嬉しかったです!
海、気持ちよかったぁー!

そしてやっぱり
このミュージカルの魅力はABBAの音楽ですよね。

ABBAの曲をひとつひとつ紡いでいったら
こんなにハッピーでご機嫌なミュージカルになるなんて・・・
ABBAの音楽はもちろん素晴らしい
けれど
最初にオリジナルストーリーを作った方は
魔法使いですよね。

映画版マンマ・ミーア!
どこかの国では
歌っても踊ってもOKな上映の回を設定したらしいですが
いやぁーーー
じっと座って映画を観ているのがつらかったこと!(笑)

東京でもそんな特別上映の回を設定してくれないかなぁー。
立ち上がってヒューヒューやりたかったよ。
一緒に踊りたかったよ。
それだけがつらかったっす。^^;;

最後の最後のエンドクレジットまで
十分に楽しませてくれて
バンザイ!ですよ。

改めて舞台がまた観たいなーと思いました。

今思うと
劇団四季のマンマ・ミーア!
かなりよかったですね。

あぁーーーやっぱりミュージカルは楽しい!!!

ミュージカル映画は映画館の音響で楽しみたいですね。
また行こう・・・。^^
[PR]
by maya_c | 2009-02-09 00:10 | 映画
b0004691_21583120.jpg久し振りに映画館に行きました。
渋谷のル・シネマ、大好きな映画館です。

ちと仕事で疲れていたので
気分転換せねば!
ストレス発散せねば!
・・・と
今日は何が何でも
映画!もしくは舞台!のエンタ気分だったのです。

すっかりスッキリ!
気分転換できました。
やっぱりこういう時間って必要ですね。

久し振りにお友達とお会いできるお約束もあったので
ランチ&お喋りの後、映画でもいかが・・・と
一緒にル・シネマへ。

ニューヨークが舞台。

年齢、生まれ、育った環境、すべてが違う
そんな2人が出逢います。

コンスエラ(ペネロペ・クルス)は学生。

デヴィッド(ベン・キングズレー)は大学教授。
TVにも出演し、ニューヨーカー誌に評論も書く
ちょっとした有名人でもあります。

2人の年齢差は30歳。

独身の大学教授でもあるデヴィッドは
若い頃の一度の結婚を人生最大の失敗と公言し
自由な恋愛を謳歌していたはずなのに
30歳も年の離れた美しいコンスエラと愛し合います。

コンスエラ・・・ペネロペ・クルス
ため息が出るほど
本当に本当に美しいです!
完璧です!

デヴィッドは芸術品を愛でるように
彼女を愛します。

やがて
デヴィッドは
どんどん彼女に惹かれていき
彼女の過去のボーイフレンドに嫉妬し
やがて現れるであろう未来のボーイフレンドにも嫉妬する。

老いに対面している彼は、未来が怖いのです。

彼女にどんどん惹かれながら
老いへの恐れと葛藤します。

やがて
そんな未来を恐れる彼のもとから
彼女は去ってしまいます・・・。

・・・で
・・・で
カクカクシカジカなのですがぁー

うーーーん
彼よりも30歳年下の彼女の方がずっと大人ね。
年齢なんて関係ないのね。^^;;

でもでも
この映画を見ていると
デヴィッドの方に感情移入してしまうのですよー。
たぶんほとんどの人がそうなんじゃないかなー。
うーーーん、わかるわかるって。
恋をすると年齢なんて関係ないのですね。

監督は
『死ぬまでにしたい10のこと』
『あなたになら言える秘密のこと』の
イサベル・コイシェ監督。
素敵な女性です。

私の心をぐっと掴んだこの2作品と同じく
このエレジーも素晴らしい映画でした。
[PR]
by maya_c | 2009-01-28 22:34 | 映画
b0004691_13414521.jpg

一度聞いたら、耳から離れない主題歌。

予告編を見た時から
とてもとても楽しみにしていました。

この『崖の上のポニョ』は
最近のジブリ作品に使われたようなCGなどの技術は使わずに
パンダコパンダとかトトロの頃のような
手作りのアニメ作品だという噂を耳にして
さらに楽しみだったのです。

ジブリの作品で私が好きなのは
トトロや魔女宅、そして耳すま。
最近の作品はとてもゴージャスだけれど
1回観たらお腹がいっぱいになっていました。

だけど
今回のポニョは
トトロや魔女宅のように何度でも繰り返し観たいと思う。
手作りの優しさがある。

とーーーっても嬉しい!

あぁーーー
またまた子供たちの宝物になる映画が増えましたね。

子供の頃に可愛い絵本を開いた時のような
ワクワクした気持ちで鑑賞しました。

ポニョが愛くるしい。
宗介がカッコイイ。(←5才にして)

さらに
私が大好きになったキャラクターは
山口智子さんが声を演じるリサ。
最高にクール!

リサたちが暮らす崖の上の家が
これまた素敵!

リサの「男前」ぶり・・・惚れちゃいます!

おばあちゃんたちも魅力的。

そして!

いつも思うのですが

ジブリの作品って
食事のシーンがたまらなく美味しそうなんですー!

今回は
インスタントラーメンが登場するのですが
どうしてあんなに美味しそうなんだろう。

そういえば
私は
子供の頃に見た
アルプスの少女ハイジが飲むミルクやチーズとパンのシーンから
ジブリ関連作品の食べ物にはまっていますね。

もう1回、映画館のスクリーンで
観ておきたい作品です!
[PR]
by maya_c | 2008-08-05 04:09 | 映画
b0004691_23421182.jpg

いんやぁー
『有頂天ホテル』も大好きで
映画館に2回くらい観に行ったけれど
あの面白さをさらに超えてます。

そんなに笑いを期待していない場面でも
笑いを取りまくって
もぉーほとんどずっと
お腹を抱えて笑っていましたよー。

なんて面白いんだろう。

こんなに面白いから
あんなに宣伝する必要なかったかもしれないのに
ほとんど毎日
この映画の宣伝のためにテレビに出ずっぱりの監督でしたよね。
テレビでの三谷監督も面白かったです。^^

あぁー三谷監督、好きだわぁー。(笑)

オフィシャルサイト三谷監督のブログを拝見すると
この宣伝期間は
本当にテレビに出ずっぱりのハードな毎日で
かなり無理していらしたようですね。
全力で毎日走っていらっしゃる。
すごいなぁー!

それでも
ブログを拝見していると
おひとりで色々アングルを考えながら
写真を撮っていらっしゃるあたり
ホントに素で楽しい方なのですね。

客席は爆笑の渦でしたよ!
これほどまでに連続で爆笑する客席って
なかなかないのでは!

いんやぁー
ホントに笑いました。

ホントに三谷幸喜監督ってスゴイです。
なんて面白いんだろう。
日本の映画界の誇りですよね!
あぁー同じ日本人で嬉しい!

毎日のテレビ出演の中で
こだわりのシーンの解説などもされていましたが
実際にスクリーンでそのシーンを見て
あぁーここ!このシーンだ!・・・と嬉しくなれたのは
三谷監督が出演されていたテレビを見ていた成果ですね。

また
ファミマやホテルなどで
この映画にまつわるお菓子なども出ているみたいで
あぁー
セメント仕立てのパンナコッタはぜひとも食べてみたい!と思います。
ホテル阪急インターナショナル、行きたいぞ!
2本のクッキー、ホントに足の形をしているみたいだし!(笑)

佐藤浩一さんの映画の中の役者っぷりが
これまたホントに面白い。
ファンになりました!

私ったら
最初の方の中井貴一さんのスタントをやられているあたりから
もうツボにはまってしまい
笑いが止まらなくなって・・・
こらえるのが苦しかったほどです。^^;;

主役級のものすごい役者さんたちが
チョイ役でいっぱい出ているのもすごい!

それに
三谷監督の映画ならでは!のところが
全く違う作品なのに
前回の映画とどこかで繋がっているところ。

つい最近も
テレビで『有頂天ホテル』をやっていたので
再度、見ておいてよかったです。

ノスタルジックなセットがめっちゃ素敵でお気に入りでした。

ホテルなどがある街のセットは
どことなく
映画『ホテルビーナス』を思い出しました。

ほろっとさせるシーンもあり
あぁー頑張ろう!って思わせる映画。
元気の出る映画です。

あぁー
もう一度
映画館へ爆笑しに行きたいよ!(笑)
[PR]
by maya_c | 2008-06-12 00:32 | 映画
b0004691_22593479.jpg
阿部寛さんの好演が話題になっている『自虐の詩』を観てまいりました。
渋谷パルコ3にて。

無口で乱暴者、元ヤクザでパンチパーマ・・・
これはまさしく阿部ちゃんの新境地だと話題になっていますが
この映画の主演は実は中谷美紀さん。

「嫌われ松子」の映画はまだ見ていないのですが
役柄的には松子もこの幸江も通じるものがあるような・・・
力のある女優さんですね。

評判通りの面白い映画でした。
阿部ちゃん演じるイサオのシーンが面白くて
平日の1回目上映という時間でがらがらだったこともあり
声を上げて思い切り笑ってしまいました。
何回も。^^;;

原作は、週刊宝石で連載されていた4コマ漫画だそうですが
「日本一泣ける4コマ漫画」と大絶賛された伝説の漫画だそうですね。
漫画も機会があったら見てみようと思います。

通天閣を見上げる大阪の下町が舞台。
ドラマで見たような「大阪のおっちゃん」や「大阪のおばちゃん」が
たくさん登場します。
中でも印象的だったのが
隣人の世話好きなおばちゃん役のカルーセル麻紀さん。
いい味出していらっしゃいました!

コントの連続のような展開に笑い転げているうちに
最後にはふたりの愛に泣かされている。
そんな映画でした。
[PR]
by maya_c | 2007-11-29 23:01 | 映画