楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 66 )

冒頭は
ニューヨークの気持ちのよい朝のシーンからスタート。

あぁニューヨークだぁー!
・・・と感激していたら
やがて
あの惨い事件が起こり
そうだ、この映画は9・11を扱った映画だったんだ、と気付く。
もちろんそれを知って観ていたはずなのに
冒頭のシーンは
美しいと思うくらいのマンハッタンの朝のシーンで始まるの。
そのくらい
あの事件はふつうの日常の中
突然人々を襲った
惨い事件だったのですね。

実話。

人命救助のためにあのビルに入り
倒壊したビルの瓦礫に生き埋めとなってしまった
警察官たちが主人公。

あの今でも信じられないくらいの悲劇である
9.11のテロを描いた映画ではあるけれども
この映画はそれだけではなくて
信じることの大切さ
助け合うことの素晴らしさなど
人間の持つ本来の美しい姿を描いていると思う。

そして何より
夫婦っていいな
親子っていいな
家族っていいな
愛っていいな
・・・と思いました。

あの事件は忘れてはならない残酷な事件だったけど
この映画は
その事件を通して
私たちに人間の大切なものも教えてくれる映画。

観てよかったです!
[PR]
by maya_c | 2006-10-16 23:14 | 映画
b0004691_2124935.jpg

この週末、映画を観ようとしている方は
おすすめよ!
『シュガー&スパイス~風味絶佳』

ティーンエイジャーの
スウィート&ビターな恋心を描いているのですが
世代は関係なく楽しめると思う!

スウィート&ビターな恋をしたことのある方なら
これはもう絶対に泣けちゃうはず。
おすすめの映画です♪

私が今年に入ってから観た邦画の中で
お気に入りの第1位は
『キャッチ・ア・ウェーブ』でしたが
残念ながら
この度、2位にランクダウン。

そして
この『シュガー&スパイス~風味絶佳』が
1位にランクイン!

舞台は米軍基地の街、東京福生。
そのリトルアメリカな街が舞台。
(そういえば「キャッチ・ア・ウェーブ」も米軍基地が出てきましたね)

『シュガー&スパイス~風味絶佳』
何より
キャストが素晴らしいデス!

主演は柳楽優弥クン。
この映画は彼にとって初めてのラブストーリーなのですが
やっぱり彼は素晴らしい俳優ですね。
改めて思いました!
ホントによかった!
ずっと映画の世界で活躍して欲しいなぁー。

そして相手役には沢尻エリカちゃん。
すっごく共感できて
だけど難しい役どころだと思うのだけど
ピュアでよかったですねー。

そしてそして
何よりこの映画をピシッと引き締めていたのが
夏木マリさん。
なんと70歳で超カッコイイ素敵なお婆ちゃんを演じているの。
お婆ちゃんじゃなくて「グランマ」なのだけど!

70歳でもちゃんとそばに若い「必需品(男)」を携えているのよ!
あんなお婆ちゃんになりたいなー。(笑)

キャスト以外にも素敵なところがたくさんある映画で
アメリカの香り漂う街もよかったし
ガスステーションもよかったし
b0004691_2132622.jpg
クルマもよかったし
グランマのアメリカンバーもよかったし
b0004691_2134859.jpg

私がとくに興味を持ったのは
主人公のアパート(古い米軍ハウス)かな!
あんなお家で暮らしたい!

ストーリーはネタバレになっちゃうので
詳しくは書きませんがぁー

見どころ満載よー♪

レコード盤で聴く音楽がよかったなー!
oasis、買ってみようかなぁー。
というか
サントラ盤、買っちゃおうかなぁー。

音楽と映画はやっぱり切り離せませんねー。

キャストもストーリーも映像も音楽も全部イイ!
もう一回観に行きたいくらい!

今まさに
恋をしている方は
アメリカの香りが漂うこの映画を観て
グランマの言うことをよく聞いて
風味絶佳と書かれているキャラメルをなめましょう。

原作は山田詠美さん。

私はめったに映画のプログラムは買わないのですが
今回はもちろん買いました!

シュガー&スパイス~風味絶佳のサイトはこちらでーす!
[PR]
by maya_c | 2006-09-29 02:10 | 映画

(映画)UDON

念願の「UDON」レポート、アップー!

映画を観てから数週間過ぎてしまいましたが
「UDON」は残しておかなくちゃだわ!

この映画、予告で観てから
そりゃーもぉー楽しみにしておりましたよ!

だって一時期の私
「さぬきうどん」がマイブームでしたから。

その発端は
ネット上でもうずっと長い間ファンでいる
さとなおさんのサイト
(私が毎日必ずチェックしているサイトです!)

そのサイトの中にある
さぬきうどんについてのコーナーは
本になって出版されています。

b0004691_21331269.jpg





うまひゃひゃさぬきうどん
さとなお(著)



これがめっちゃ面白いの!
イッキに読めちゃう!

そして
今すぐにでも
香川に飛び立ちたくなります。

さとなおさんの文章は面白くて大好きなのですが
文章だけで
さぬきうどんの美味しさをしっかり伝えています。

爆笑しているうちに読み終えてしまうのだけど
読み終えた時には
というか
読み終えないうちから
ムショーにさぬきうどんが食べたくなります。

この本を読んでからの私は
お友達や家族を誘って
香川へ飛び立ちたいくらいの勢いだったのですが
娘っちの受験などで叶わず
あちこちの「さぬきうどん」のお店に食べに行って
それで満足しておりました。
一番ヒートアップしている頃は
毎日食べに通ってたんじゃないかしらー。(笑)

現地の熱狂的なブームも落ち着いたみたいなので
香川に行ってみたいなぁー!

このさとなおさんのさぬきうどんの本、お薦めですよー!

しかし
しかし!

さとなおさんは
この映画「UDON」には関係ないそうで

麺通団のこちらの本が
この映画には関係あるんですよね。
というより
映画はこの「麺通団」のストーリーですから!

おそらくさとなおさんも
この麺通団の本(当時の雑誌)を読んで
香川を回られたんだと思います。
(違ってたらごめんなさい・・・今、手元に本がなくて確認できません)

こちらも読みたいと思いつつ
私はまだ読んでいません。
こちらもかなり面白いみたいですね。

b0004691_2140357.jpg




恐るべきさぬきうどん
麺通団(著)


映画を観たら
きっとさぬきうどんが食べたくなるだろうと
私はわざわざ
近くでさぬきうどんが食べられる映画館を選んで観ました。(笑)

さぬきうどんはもちろん登場するのですが
どちらかというと
この映画は
さぬきうどんを巡ってのハートウォーミングな物語ですね。
しんみりしちゃうシーンもありました。

あ、そうだ!
ニューヨークも登場しますよ!

私はラストの展開は
主人公の彼は
ニューヨークでうどん屋さんを始めるのかな、と思ったのですが
それはハズレました。^^;;

さぬきうどんが食べたくなる映画かどうか・・・

たぶん食べたくなるのだと思いますが
私はさとなおさんの本を読んだ時の方が
ずっとずっと食べたくなりましたね。

映画の中のセリフでも出てきますが
『写真じゃなくて文章だけで美味しさを伝える!』
もしかしたら
これに勝るものはないのかも。

でも
本で読んでいたさぬきうどんのお店や製麺所の様子が
映画にたくさん登場したので
実際の様子がわかってすっごく嬉しかったです。

あぁー
行きたいぞぉーーー!香川へ!^^
[PR]
by maya_c | 2006-09-27 22:15 | 映画
9.11のテロ事件
ハイジャックされた4機の中で
唯一、目標に到達することなく墜落した
ユナイテッド93便の物語。

ドキュメンタリータッチというのかな。
何の飾りもなく音楽もなく。
異常を察知した時からの管制塔での様子。
生々しい臨場感。

私はこの9.11が起きた2001年の5月にニューヨークを訪れていて
あのニュースをテレビで知った時は本当に驚きでした。
ワールド・トレード・センター・ビルは
毎朝のようにミュージカルの半額チケットを買うために通った場所で
チケットを買った後にビルの下に座って
ぼーーーっと空を見上げていた思い出の場所だったから。

事件のことを決して忘れたわけではないけれど
改めて思い出せたから見てよかったと思った。

それにこの映画がなかったら
目標に到達することなく墜落した1機のこと
その航空機に
自爆テロ・ハイジャックをした犯人や乗客や乗員たちがいたことを
(たくさんの大切な命が奪われたことを)
こんなにきちんと考えなかったかもしれないな。
意義があったと思います。
[PR]
by maya_c | 2006-09-02 01:39 | 映画
ジャック・スパロウ・・・もう大好きよぅ!

この映画ってシリーズものになるんだ・・・と
今回ちょいと気になったので
調べてみたのですが
前作にもサブタイトルがちゃんとついていたんですね。
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』だったのですね。

ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)のお茶目ぶりは健在です。
もぉーケラケラ笑って観ておりました。
面白い!
可愛いすぎる!(笑)

しかししかし
ジョニー・デップ目当てで観た前作で
オーランド・ブルームに惚れちゃったのもこの映画でした。
(もちろんジョニー・デップが1番好きさ!)

ディズニー映画なので
なんだか安心して楽しめるのですよねー。

ジャック・スパロウ
ウィル・ターナー
エリザベス・スワン

この3人はこの映画になくてはならないキャラクター。
これからも楽しませて下さいませ!
ジャック・スパロウは、私にとってエンタの王様です。(笑)
[PR]
by maya_c | 2006-09-02 01:38 | 映画

(映画)M:i:III

トム様にお会いしてまいりました!
相変わらずのものすごいパワーとスピードで
『マジかい!?』ってツッコミを入れたくなるくらいの不死身さ!
激しいアクションはやはり健在!
前作とちょっと違うな・・・と思いましたが、監督さんが変わったのですね。
イーサンを一人の人間として描くことを試みたとか。

今回の私のハートを掴んだのは、イーサンの婚約者のジュリアっすね♪
さすがだよ。
やっぱし女は強いわ。

個人的には
前作の方が、見終わった後の爽快感が大きかったです。
もっともっとスカッ☆と爽快!にさせて欲しかったな。

スカッ☆と爽やか!というよりも
あぁーよかったよかった♪という感想でした。
[PR]
by maya_c | 2006-09-02 01:37 | 映画
b0004691_18502692.jpg

舞台は湘南。
そしてサーフィン。

海と空と太陽とそして音楽と・・・
夏を思いっきり感じることのできる映画。

気持ちよかったなぁー♪
大好きな映画でした。

主人公は高校1年生。
初めての夏休みをお友達の別荘で過ごそうと湘南にやってきた
男子3人組。
(もちろん江ノ電に乗って海に行くのですよー♪)

ところが
海に、そしてサーファーたちに感激しているうち
別荘の鍵をなくしてしまうのです。

ひょんなことで出会ったあやしいオヤジさんの経営する
サーフショップでアルバイトをする事に。

このオヤジさんの名前はデューク(竹中直人さん)。
ショップもデュークさんもなかなかイイ感じ!

竹中直人さんが出てきてから
映画がぐぐぐっと引き締まった感じ。

素敵な映画でしたねー。
横須賀の米軍キャンプも出てきたりして

美少女サーファーの女の子(加藤ローサ)も可愛いし。
彼女のお家やお母さんも素敵だし。

夏っていいなぁー!って思う映画です。

胸キュンだよ☆

サーフィンが好きな方はもちろん
夏が好きな方
海が好きな方はぜひぜひ♪

音楽がまた素敵デス!

映画「キャッチ ア ウェーヴ」のサイトはこちら
[PR]
by maya_c | 2006-05-10 18:54 | 映画
昨年来日したブロードウェイ・ミュージカル『プロデューサーズ』が
映画になって再び日本に上陸してくれましたぁー!
楽しみだった映画デス!

昨年来日したミュージカルの私の感想記事はこちらですー!

ナマで観る劇場とスクリーンで観る映画館の違いかもしれないけど
両方とも同じに面白いのに
映画館だと思い切り笑えなくてつらいなぁー。
もっとギャハハ・・・と笑いたい。

映画館に入った時
午後という事もあり眠気が襲ってきていたのですが
楽しいゲイさんたちがスクリーンに登場してくるあたりから
私の頭はスッキリしてきて
おめめもパッチリ☆
やっぱりミュージカルは楽しいです。

あのウーラは
ナマで観る方がどきどき♡
お色気たっぷりでセクシー感溢れてました。

それにしても
面白いミュージカルです。
前半から後半へどんどん盛り上がっていく感じがイイですね。
元気なのがイイ!

舞台の「プロデューサーズ」をそっくりそのまま映画化した感じ。
映画ならではの楽しみは
エンディングロールの時かな。
最後の最後まで席を立ってはダメです。
面白かった☆
(最後の曲は先日観たばかりの「ダウンタウン・フォーリーズ」で最後に歌っていますー!)

それにしてもこのミュージカル
市村正親さんにマックスをやってもらいたいなぁー!
今まさにピッタリなんじゃないかなぁー。
年齢的にも!
最後の方でマックスが最初から回想していくシーン(歌)なんて
市村さんだったらすごい迫力でやっちゃうと思う!
シルバーなご夫人たちとのからみもね。

それにしても
ミュージカルづいている映画!
もうすぐ『レント』もやってくるし!

楽しみだわぁー♪
[PR]
by maya_c | 2006-04-18 23:45 | 映画
b0004691_22254934.jpg

3月最後の今日
発表会の打ち上げを兼ね
ビューティフルY子さんと銀座へ。

シャンテ・シネで『リトル・イタリーの恋』を観ました。
久し振りのミニ・シアターです。
10月に渋谷で観た『真夜中のピアニスト』以来かも。
ホントはミニ・シアターにもっと出かけたいのだけど
冬の間は寒さのせいで都心に出る気持ちが萎えちゃうのかな。
その間に
ミニ・シアターならではのイイ映画をいっぱい見逃しているはず!

さてさて
「リトル・イタリーの恋」は1950年代が舞台になっているそうです。
この時代は
お手紙でこういう風に決まる結婚があったのですねー。

南イタリアで暮らすロゼッタのもとに
オーストラリアのリトル・イタリーで暮らすアンジェロから
求婚の手紙が届きます。
彼の写真を見てたちまちロゼッタは彼に恋をします。
だけど
その写真はアンジェロの弟であるジーノの写真だったのです。
つまり
アンジェロお兄さんはイケメンの弟の写真を自分と偽って送ってしまったのですねー。

ロゼッタも清楚で美しくてよかったけど
ジーノの恋人のコニーもとってもチャーミングでした。
そして私は絵描きの彼が好きなのでした。(←誰も聞いてませんってば)

しゃてしゃて!
映画もよかったのですが
今日は銀座を楽しむ一日となりました。

銀座に詳しく、また銀座が似合うビューティフルY子さんなので
今日はY子さんに色々なお店を教えてもらいました。

まずは
讃岐うどんのお店でランチして
銀座菊廼舎(ぎんざきくのや)さんを教えてもらって
揚げ饅頭を買いました。

この揚げ饅頭の美味しいことったら♪
マカデミアナッツがまぶしてあってカリカリしていて香ばしくて!
夕方には売り切れてしまう幻のお菓子。
家族にはお土産に買って、私は待ちきれずに映画館で食べました。
揚げ饅頭、大ファンになっちゃったよ♪
また買いに行こう。
テレビで誰かがこの揚げ饅頭のことを美味しいと紹介してから
一段と人気になってしまったみたいですねー。

それから練りきりも食べたくて
別の和菓子のお店も教えてもらったし
(そのお店でお茶もできます)

マザー牧場の美味しいソフトクリームのお店にも入ったし
(とんねるずの石橋さんが好きなお店だとか!)

それからそれから、仕上げは焼肉ぅ!
こちらもV6の番組や
色々な番組で紹介されている超美味しいお店。

いんやぁー
ものすごい食べた一日でした。(笑)

他にもユニークなリサイクルのお店を教えてもらったり
美味しい中華料理のお店を教えてもらったりして
最後に銀座のユニクロに行きました。

銀座店だけのオリジナル商品があるんですねー!

ユニクロではいくつか買ってきました。
夏にTシャツに合わせるペンダントも2つ買っちゃった!
銀座店のユニクロはお洒落ですねー。
また行きたくなった!

それにしても
平日を休日に持てるこのシアワセ。

平日の昼間にこうして映画を観たり
食事やショッピングを楽しめるのは本当に贅沢なことですよね。

さぁーて
また明日から一生懸命働こう。

香港に行っていた分のカードの請求がきました。
ま、予想していた金額だけど
ちょっとイタイなぁー。
今日を区切りに今月は締めてかかろう。

シャンテシネのお隣に1本の桜がありました。
b0004691_2226168.jpg

[PR]
by maya_c | 2006-03-31 23:57 | 映画

(映画)フライトプラン

ジョディー・フォスターって
こういう映画、こういう役が多い気がしますー。

いやー
ネタバレになるので詳しくは書けないケド
映画が終わってから私は深ーく反省いたしました。
ちょっと心が痛みました。^^;;

この飛行機の中は
タイタニックのようなドキドキ感がありますー。

母は強し!

面白かったです。

印象に残ったシーン(セリフ)は
客席にいたどこかの子供がお父さんかお母さんに言っている言葉!
(もう終わりくらいのとき)
なんとなく
アンデルセンの「はだかの王様」のストーリーを思い出しました。

あぁー
何かを書こうと思うと
全てネタバレになりそうなのでやめておきます。(笑)
簡単だけどこれでおしまい!

ホームページがめっちゃ凝っています。
あの飛行機に乗って飛んでいる気分になります。
こちらをクリックー!
[PR]
by maya_c | 2006-02-18 00:14 | 映画