楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:本( 30 )

b0004691_9494168.jpg
リョウコちゃん
考案・プランニング 篠原涼子/ワニブックス


なかなか本のエントリーができずにいますが
慌ただしい日常の中
時間を見つけて本屋さんを歩いているし
本も読んでいます。

でもでも
以前のように
寝る時間を削ってまでは読めません。
翌日がつらいです。^^;;

それでも来月から少し自由時間ができるので
たくさん本屋さんを歩きたいし
たくさん本も読みたいです!
楽しみ。

久し振りに可愛い絵本に出会ったのでエントリー。

篠原涼子さんが考案・プランニングした
大人の女性のための絵本が出版されたと聞き
お昼休みに本屋さんへ。

可愛い!即買い!

主人公はリョウコちゃん
34歳
東京で働くOL

チャプターは4つに分かれていて

1、スバラシキ仕事の日々
2、喜怒哀楽ロックンロール
3、恋だの愛だの女だの
4、人生、これでいいのだ

というタイトルが付けられています。

私が一番気に入ったフレーズは
チャプター1「スバラシキ仕事の日々」の中で


職場に、好きな人はいる?

(わたしはいるよ)

職場に好きな人や
尊敬できる人がいるかどうかって、
仕事の生産性を上げる大事な要素なのだ。

そんな人がいないなら

じゃ、じぶんがなっちゃえば。

(「リョウコちゃん」より抜粋)



この
『じゃ、じぶんがなっちゃえば。』
というフレーズですね。

上司のグチとか
社員のグチとか
そんなこと言ってないで
理想の上司とか理想の社員に
自分がなっちゃえばいいんですよね。

まだまだ私もあまーい!
修行せねばっ。(笑)

そんなわけで

頑張ろう!って気持ちになれるこの絵本
娘っちや職場のお友達に貸してあげようと思います!
[PR]
by maya_c | 2009-05-13 10:25 |
b0004691_21432893.jpg
男はなぜ急に女にフラれるのか? (角川oneテーマ21 B 100) (新書)
姫野 友美 (著)



映画やミュージカルのカテゴリーが続いておりますが
超久し振りに本のカテゴリーを書きまーす。

新書です。

『男はなぜ急に女にフラれるのか?』

著者である姫野友美さんは、医学博士(心療内科医)でいらっしゃいますが
この文体の面白さは林真理子さんのエッセイのごとく
私の心をグイグイと引き付けます。

面白い!
新書を読んで声を出して大笑いしたのは初めてかもしれませんっ。
電車の中で読むのがはばかられたかも。(笑)

4年前に出版された『女はなぜ突然怒り出すのか?』の続編だそうです。
内容は重なっていないそうです。
この前作も大ヒットで10万部を突破したとか。

私は『男はなぜ急に女にフラれるのか?』を
たまたま手にとって買って読んだのですが
あまりの面白さに慌てて本屋さんに前作を買いに走りました。

おそらく今作もそうだと思いますが
前作は男性向けに書いたものであるにもかかわらず
女性の方にも多く読まれたそうです。
あぁーわかるわかる!
私はまだ前作は読んでいないけれども、それってわかるー。
なんというか
女性について書いてあるところを読んで
自分にピッタリあてはまったりして爆笑しちゃうのです。

中には
『女ってこういうものなのよ!勉強してね!』と
女性がご自分のパートナーに読ませるケースもあるとか。
うんうん、それもすごいよくわかる。(笑)

かつて大ヒットした本で
『話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く』
というものがありましたが
この姫野さんの本も
男性と女性の脳の違いについて
図で示されていて
きちんと仕組みがわかるようになっています。
そしてさらに面白い文体で楽しく理解できてしまうのだ。

そうか・・・そうだったのか・・・女脳のせいだったのか・・・と
自分の過去のふるまいや発した言葉に
げらげらと笑ってしまいました。
なんか、ほんと面白いよ!


男たちが理解できなかった女の言葉と行動の謎を解く!

・女はなぜ急に別れを切り出してくるのか?
・女はなぜ昔のことをいつまでも根に持つのか?
・女はなぜいざとなると強いのか?
・女はなぜポンポンと言葉が出てくるのか?
・女はなぜ男の「田舎暮らしの夢」を理解しないのか?
・女はなぜ男のプライドを平気で傷つけるのか?



裏表紙に書かれてあるもくじの一部を書き出してみました。

私が「まるで林真理子さんのエッセイみたい!」と爆笑したくだりは
メールについて書いてあるところ。

メールの感覚、男にとっては「手紙」で、女にとっては「会話」なのだそう。
「なぜメールの返事くれなかったの?」と女が怒る理由は何か。
忙しいというのに、いったい男性はどういうメールのやりとりをすればよいのか。
これがねー、ちゃんと書いてあるんですよー!
もうそれ読んだら爆笑しちゃうから。
読んでみて下さい!

一番印象に残った言葉が『女はバケツ、男はザル』
あぁーこのあたりも納得して爆笑しましたね。
これから先、何かあったら
『(男は)ザルなんだ・・・ザルなんだ・・・』と心の中で唱えてしまいそう。
逆に女のバケツの仕組みを知ったら、男性は怖くなるかもー。
私はただただ爆笑しましたけれど。でも当たってるがゆえの爆笑です。(笑)

バケツとかザルとか
私のこの文章じゃ意味不明でしょう・・・とにかく読んでみて下さい!^^;;

他に
『プチサプライズ』とか『ドーパミン』とか
そんな言葉の数々にも笑わせられます。

あぁーもっと詳しくいっぱい書きたいけれど
とにかく読んでみて!
面白いから!

最後までイッキに読みましたが
後半はふむふむ・・・と「気をつけよう」という思いにもなったり

なので・・・

読んでよかった!^^

この世には男性と女性しかいないのだから
お互いにもっとよく理解して
パートナーを尊重し
ずっと仲良くお付き合いしていけたらいいですね♪


「うちは大丈夫!熟年離婚なんてないから!」

と思っている男性の方!
これ、読んでおいた方がいいかも。

女ってわからないものですよー!バケツですから!(笑)
[PR]
by maya_c | 2007-10-31 21:09 |
b0004691_1112932.jpg
夜明けの街で 東野圭吾
(角川書店)


涼しくなって、秋の訪れを感じられるようになりましたね。
夕暮れ時など、窓を開けて小説を読んだりしていると
あぁ~秋だぁ~なんて感じます。

読書の秋、到来です。
私の中のホンノムシもふつふつと。

さすがに猛暑の中での読書はつらいですもんね。
(クーラーの効いたお部屋なら別だけど!)

本はちょこちょこ買って読んではいるのですが
こちらに書くこともなく・・・
でもでも
読書の秋なので、本のエントリーも書いていきたいです!

今日は久し振りの東野作品だったので
早速、書き残しておきましょう!

例によってイッキ読み。

本のオビには


東野圭吾の新境地にして最高傑作

この恋は
どこまで続くのだろうか。

幸福な家庭で起きた殺人事件。
まもなく時効を迎える。
僕はその容疑者と不倫の恋に堕ちたー。

不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。
ところが僕は、その台詞を自分に対して発しなければならなくなる。
ただし、その言葉の後に、こう続ける。
でも、どうしようもない時もある。

緊迫のカウントダウン。
衝撃のラストシーン。
著者渾身の最新長編小説



とあります。

※以下、ネタバレあり

ストーリーは
「不倫」と「殺人事件」と
2つの柱をからめているのですが
どちらかというと怖いなぁーと感じながら読むのは
「不倫」の方かもしれません。

その不倫は
すごーーーくリアリティー溢れた展開で
あぁー不倫をする男性は
まんま、こういう心理状態なんだろうなーと。

幸せな家庭がありながら不倫をしている男性は
参考書として
読んでおくのもよいかもしれません。(笑)

「秘密」とか「手紙」のように
本を読んでドバーーーッと泣きたいなぁーーー!
なんて思いながら
読み始めてみたのですが、意外にも読後はあっさりでした。(私の場合)

東野さんらしいドンデン返しがあって
うっ・・・来るかな来るかな・・・とも思ったのですが
被害者の女性のことがあまり書かれていないのもあって
あっさりだったのかな。

それよりも同じ女性として
秋葉はこの後どうしたのかな・・・とか想像すると
ちょっとしんみりしちゃう感もありますが
(あまりにもカッコイイので)

ストーリーが終わった後、すぐに
主人公の友人である新谷君のお話が付け加えられています。
そこでまた「不倫」について教えられるのです。

うーーーん、なんとも説得力のあるお話。

巻末をチェックしてみたら
この本では本編の後にこの新谷君のお話が付け加えられていますが
「野性時代」で連載中の時は
本編連載中の中間点あたりでこの新谷君のお話が書かれた模様。

うーーーん、どちらが楽しく読めたのかな。

こんな難しいことをよくやったな
明らかに今までやったことがないことをやった
・・・と
東野さんはおっしゃっていますが

これは不倫を経験していないと書けないように思います。

・・・というわけで

ミーハーな私は
あれこれ
東野さんの私生活に思いをめぐらせておりました。^^;;
[PR]
by maya_c | 2007-08-30 11:26 |

クリスマス絵本!

b0004691_10352539.jpgバスで おでかけ
(作・絵 間瀬なおかた / ひさかたチャイルド)

そろそろ
クリスマス・プレゼントの準備の時期ですが
小さなお子さんのいらっしゃるパパママや
小さなお子さんに何かプレゼントしたいと思っている方に
今年お薦めのクリスマス絵本はコレ!

毎年、この時期になると
クリスマス絵本を何かしら買っている私ですが
今年はダントツでコレですね。
海外の絵本ではなく、日本の絵本です!

「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」でお馴染みの間瀬なおかたさん
この「バスでおでかけ」は
のりものしかけ絵本シリーズの最新作であり
クリスマス絵本であります。

のりもの好きの子供たちは
すでに
「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」の絵本に夢中ですが
これはバスに乗って色々な街を走るので
子供たちにとったらもっと身近な内容かもしれません。
女の子も大好きになる絵本だと思う。

おとうさん、おかあさんと小さな子供ふたり(お姉ちゃんと弟くんかな)。
家族4人で「すてきなところ」にバスで出かけるストーリー。

もぉーとにかく可愛いし
最後がホントにステキなの!

これが日本人のクリスマスだったらいいな。
私もこういうクリスマスを送りたいな。
ほのぼの。
あったかーい気持ちになりました。

この絵本を手にした時に
日本人でよかったなーって思いました。

今年のクリスマス絵本はコレで決まり!デス。
プレゼントにピッタリだと思う。
ぜひぜひ!

大人の方も本屋さんでぜひページを開いてみて下さいね!
最後まで読んだら
私のように買いたくなっちゃうと思う。(笑)

サンタクロース、探して下さいね!
[PR]
by maya_c | 2006-11-07 10:58 |

(本)手紙

手紙
東野圭吾/文春文庫
b0004691_13585381.jpg

映画の公開も近付いて
ミクシの東野圭吾コミュでも
『手紙』を読んだ方の書き込みが盛り上がっているので
遅ればせながら私もやっと買いました。

ブックストアのお友達が売り切れないようにと
取り置きしておいてくれて助かりました。
ありがとうございまーす!

読みましたよ
読みましたよ

さすがは東野圭吾さんですね。

最初からグッと掴んで離しません。
時間がそんなにない時に読み始めたのを後悔しました。
仕事中も続きが読みたくてモンモンと過ごしました。
彼の作品は3時間くらい読書に没頭できる時に読むに限りますね。

仕事が終わって
終わりまでイッキに読んで
ササポンさんじゃないけれど
涙と鼻水でぐちょぐちょになりましたよぉー。(笑)

そういえばしばらく彼の作品を読んでいませんでした。
娘っちとブックストアに行った時に
『何がおすすめ?』
と聞かれて
『東野圭吾、いいよぉー』
と薦めたことから
娘はわりと読んでいるようで
もしかしたら
今では娘の方がたくさん読んでしまっているかもしれません。
子供に薦めた大人が先を越されてちゃ~だめですね。^^;;

『手紙』は
ふたり暮らしの弟の学費欲しさに
ある家に強盗に入り
そこの家人に見つかり思いもよらずに殺してしまった・・・
そんな強盗殺人犯の兄を持ったことで
人生を狂わされてしまった弟が主人公。

ネタバレになってしまうので
詳しく書くのは
やめておきますがぁー
(映画も公開されるし!)

同情とか
差別とか
イロイロと出てくるのですが
ひとことで言うなら
こちらも
グサグサ胸が痛むストーリーでした。

お薦めですよー!
文庫化されているのでお安く入手できますし
ぜひぜひ!

東野圭吾さん
映画を観る前に読んでおきたかったので
間に合ってよかった。

原作でも泣けて
映画でも泣けるのが東野圭吾さんだから。

読み終わってからも
真っ赤な腫れぼったい目で
しばらく泣きじゃくっていて
家族に笑われておりました。^^;;
b0004691_13594157.jpg
こちらは単行本の表紙。
こんなに素敵なものだったのですね。
この写真を見ても
ぐすぐす泣けてきてしまいます。

やっぱり本はいいですねー♪
東野圭吾さん、サイコー!!!
[PR]
by maya_c | 2006-10-22 14:15 |
b0004691_22575743.jpg







第135回 直木賞受賞

まほろ駅前多田便利軒
三浦しをん
(文藝春秋 刊)



最近、私とリアルに会ってるお友達は
私からこの本の話ばかり聞いていると思う!
とくに町田近辺のお友達!(笑)

なんといっても
町田が舞台です!

まほろ駅というのは町田駅のこと。
まほろ市というのは町田市のこと。

こんな感じで
小田急線やJR横浜線や
町田は東京都なのに神奈川中央交通バス(通称:神奈中バス)や
ホテル・ザ・エルシーが
この小説の中では
ユニークに名前を(しかもうま~く)変えて登場しています。

町田を知っている方は
けっこうそれだけでも面白く読めるハズ。

実は町田は
少年犯罪の多い街としても有名なのですが
そんな町田の姿も書かれていて
話には聞いていたのですが
へーへーへーとビックリしながら読んだのも事実。

でもフィクションです。
町田市じゃなくて、まほろ市を描いた小説です。

私はこの本のおかげで
町田が今まで以上に愛しい街になりました。
(いや、町田じゃなくて、まほろなんだけど)

読み終えてから
町田に行くたびに懐かしい気持ちになります。
主人公の多田や行天が
この町田のどこかにいるんだな、って思って。
(だから町田じゃなくて、まほろです)

多田も行天もいいヤツで!
まほろ高校出身。

読みやすくて
あっという間に読んでしまったけど
読後感もよかったです。

今年はもう1冊の直木賞も読もうかな。

それにしても
私は本を読まなくなりました。
一時期は
1ヶ月に10冊くらい読んでいたのに
最近は2~3冊。
これじゃーいかんよなー。

ガクンと減った原因は
ケータイゲームの大富豪。(笑)

でもそれもそろそろ落ち着いてきたので
(満足できるくらいハマリまくった!)
また本と戯れようかな!

私の場合、お出かけ率がアップすると
読書率もアップするのですねー。
通勤で電車に毎日乗れる人がうらやましい!

読書の秋にしたいなー。

本当は常に本の虫でいたいのになー。
でも
本の話ができるお友達がいるのは
すっごく嬉しいデス。

よーーーし!
この秋は本の虫になるぞーーー。

一時期、ビジネス本や自己啓発本ばかり読んでおりましたが
最近はまた小説が増えました。

映画より本の方が面白いと思う。
もちろん映画も好き。

「まほろ駅前多田便利軒」、映画化されないかなー!

三浦しをんさんは
どうやらお友達を通じて繋がりがあるみたいです。

三浦さんの文体、好きだな。

本はイイ!^^

検索して色々なブログを拝見したところ
町田駅前の久美堂(ブックストア)のポップが面白いみたいですねー。
まほろの地図などもあるみたいですよ!
アツイうちに行ってみよう。

ホントに本屋さんによっていろいろなので
本屋さんめぐりも面白いです!
[PR]
by maya_c | 2006-09-15 23:28 |

作家、藤田宜永さん。

最近の私、藤田宜永さんにハマりつつあります。

私ったら
ホントに何も知らなすぎ!
本を読んでなさすぎ!
・・・って
自分にガッカリしちゃうのは
こういう素敵な作家の方の作品に出会った時!

・キーッ☆くやしいー! ×
・出会えてよかった!  ○

恥ずかしながら
私、何も知りませんでした。
藤田宜永さんのこと。

あぁー、もっともっと本を読まないとなぁー。
私の人生ってあとどのくらいあるのかわからないけれど
かりに100才まで生きるとしたって
一生の間に読める量は限られているのですよねー。

どんどん読まなきゃ!だわ。

藤田宜永さんって
小池真理子さんの旦那様なのですねー。
それさえ知りませんでした。
あぁー恥ずかしい☆
(と書きつつ、小池真理子さんの本だって読んでおりませんが☆読みます!)

藤田宜永さんの作品は
まだ『密事』と『女(ファム)』しか読んでいないのですが
もう完璧に惚れた!

素敵ですよー♡
ぜひぜひ読んでみて下さいな♡
(森瑤子さんが好きだった方はとくに!)


<フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より>

藤田宜永
初期はフランスを舞台にしたフィルム・ノワールを思わせるような犯罪小説や冒険小説を手がける。その後、主に推理小説および恋愛小説を執筆するようになり、都会的なセンスと人情の機微を描く優れた心理描写で、熟年の愛を描いた『愛の領分』にて第125回直木賞を受賞。

夫人はやはり直木賞作家である推理作家の小池真理子。夫妻で軽井沢在住。

[PR]
by maya_c | 2006-05-08 18:55 |

デスパレートな妻たち

b0004691_951637.jpg

デスパレートな妻たち オフィシャル・ガイド
(NHK出版)


G/W中もいくつかの本を買いましたが
ウキウキしちゃうのはコレ。

実はテレビは見れてないのよぉぉぉ☆(泣)

でもでも
去年だったか一昨年だったか
米軍キャンプでの英会話の時に
先生のお家でビデオを見せてもらっていたの!
(アメリカのママがビデオに撮って送ってくれたとかで)

で、先生の説明で
この女性はわんぱくな男の子たちの子育てに疲れていて
この女性は庭師の男の子と不倫していて
とかとか
教えてもらっていて
なので日本での放送がとっても楽しみだったのですぅー。
(でも我が家は見れないけどねー★)

DVD見れるようになるまで待つわ!
[PR]
by maya_c | 2006-05-08 09:14 |
b0004691_2354982.jpg





私の今年の初大笑い!
すごいよ、コレ!



御教訓カレンダー(パルコ出版)


いんやぁー
今日は腹筋が痛くなるくらい笑いました。
新年初笑いです。

見本品をぱらぱらめくってみたのがいけなかった!
死ぬかと思うくらい笑ってしまいました。

この御教訓カレンダー
かなりコアなファンの方がいるようですが
私は初めて知りましたよー。

表紙は見たことあったけど
見かけだけだと真面目な教訓が書いてあるのかと
興味すら抱かなかった!(笑)

日めくりカレンダーです。
3日で1枚なのがちょうどよい。

そして1枚ごとに言葉が書かれていて
その言葉というのが
よく言われる言葉とか流行語やCMなどのパロディーなのだけど
1字変えたりしただけで
なんでこんなに面白いのだろうと感動してしまいました。

一般公募された優秀作品が載っていて
糸井重里さんらが監修されているようですね。

あまりにも面白くて
仕事仲間と半分ずつお金を出し合ってソク買い!

そしてお互いに表紙から1枚ずつめくって厳かに開幕式も行いました。
そして
1月1・2・3日の1枚目が出てきた時には拍手喝采。

1枚目は
信念曲げましておめでとうございます。

まだまだ全部見ないうちに
職場のヒミツの場所に飾ってしまいましたが
ぱらぱら見た中で覚えているので

ジャスコ・ミート(激安精肉のこと)

分娩室で妻のオッサンが始まった・・・

アイツ、「空気」が読めないんだよね・・・

うはは。

他にもいっぱい。

こんな面白いものがあったなんて
毎年いろんなところのカレンダー売場見ていたのに
今まで知らなかったよー。
というか
表紙は見かけたことあったけど中身を知らなかった。

はぁー知らないってことは
人生損してたわねーって一緒に買った仲間と話してたけど
でも今年は知ってよかった!

いろいろとサイトを調べていたら
この御教訓カレンダーに載っている方のサイトもありました。
すごいなぁー、ぜひお会いしてみたいわ!(笑)
[PR]
by maya_c | 2006-01-02 00:16 |

あたしンち カレンダー

b0004691_23311197.jpg








2006 あたしンち カレンダー
メディアファクトリー




『あたしンち』の新刊発売と同時に
2006年のカレンダーも発売されました。
新刊はもちろんのこと
こちらのカレンダーも
キャー♪・・・と、衝動買い!(笑)

小さいサイズでお手頃価格だったので
もうひとつ買って
娘っちのお友達にもプレゼント。

その娘っちのお友達は
小学生の頃から『あたしンち』が大好きで
よく『あたしンち』の漫画を描いて
娘っちとFAXで送り合っていたのです。

送られてくるFAXが毎日楽しみで
ホントに上手でよく笑わせてもらっていたのです。


ホーントにこの漫画は面白いよね。

たまに寝る前に『あたしンち』を手にとって笑っています。

なんちゅーか
ほんと、うちの母ソックリ!(笑)

みかんのお母さんとお友達、という女性を知っている方がいるのですが(←長い・・・。(笑))
ホントにこのまんまの方らしいですねぇー。
面白いなぁー。

そうそう!!!

このカレンダーを買った帰りに
待ちきれなくて電車の中で中身を見たのですが
不思議なページを発見!

11月の絵がハロウィンになっているのだけど
ハロウィンって10月だよねぇ・・・。

で、10月は運動会の絵になっているから
それはそれでよいのだけど
うーーーん???

ウケ狙いじゃないの?という友達もいたけど
そうなのかなぁー。

まさか発売されるまで
誰も気がつかなかったって事、ないよねぇー。

もしかして
ホントのハロウィンは11月なのかなぁーとか
真剣に考えておりました。

ちょっと謎。

とっても気になって・・・
でも夜はぐっすり寝られる。^^;;
[PR]
by maya_c | 2005-11-06 00:00 |