楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー

<   2004年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Touch!

b0004691_11544566.jpg
b0004691_11545691.jpg


渋谷に行くと
人・人・人しか目に入らないけど
あえて上の方を見てみたら
でっかい宇多田サン発見!

青山方面に歩いていたら
飛行機雲、発見!
[PR]
by maya_c | 2004-11-21 11:56 | 空&月の写真
30th Anniversary KAHO Tonight
b0004691_21253722.jpg


島田歌穂さんのコンサートに
行ってきました!

こんなにミュージカル好きのワタシが
歌穂ちゃんの舞台を今まで観ていないなんて
モグリとしか言えないですよね。^^;;

なぜか
レミゼも歌穂ちゃんじゃない日に行っていたり
スレ違いばかりでした。
とっても気になっていたのに。
歌穂ちゃんの歌、大好きだったのに。

でもこれからは
精力的に歌穂ちゃんの舞台を観たいと思います!
もぉーホントに素晴らしかったもの!
また素敵な出会い!

う~こさん、そなぁちゃん、ホントにどうもありがとう!
前から2列目の中央。
素晴らしい歌の数々、心の底から堪能いたしましたわっ♪
ホントにホントに楽しかったです。
夢のような素敵な時間が過ごせました。
どうもありがとう!

青山劇場。

客席に入ったら
『こちら、歌穂ちゃんのお婆ちゃま!』
ってご紹介をされて
歌穂ちゃんのお婆ちゃまから
『来て下さってありがとうございます。』とご挨拶されて
感激してしまいました。
笑顔が魅力的な素敵なご婦人でした!

さてさて!コンサート!

なんと、デビュー30周年記念ですと!
30周年なんて、びっくり。
でも実は歌穂ちゃんは
小さな子供の頃にデビューされているのでした。
(ロボコンのロビンちゃん役)

ミュージカルの曲中心で
そのストーリーのトークもとりまぜながら
思い出話と共に
抜群の歌唱力で、ミュージカルの名曲を熱唱。

葉っぱのフレディーとか
ジーンとするシーン、歌もたくさんあって
もう途中から涙が止まらなかったよぉ。

絶対に感動して涙するだろうと思っていたので
アイラインとかマスカラとかして行かなかったんだけど
ホントに正解だった。よかった。(笑)

二人の男性ダンサーと共に
ダンス・シーンもあり
さすが舞台俳優!と感動しました。

歌穂ちゃんの最新アルバム、買ってきました。
ホントに歌がうまいの!
今も聴いてるよ!

今年のクリスマスは自分のために
歌穂ちゃんの過去のアルバムを2~3枚揃えようと思っています。
1枚も持っていなかったので。

今日もしみじみ思いました。
ワタシがこうして舞台やコンサートに行くのは
自分のためだなって。

こうして毎日、勉強して努力を積んでいるひと
そしてさらに
これからの未来に夢を持って頑張っているひと
ホントにいい刺激がもらえるのです!

素晴らしいですよ!ホント!

ワタシも頑張ろう!
へへへっ。
[PR]
by maya_c | 2004-11-20 23:50 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_12162617.jpg


サンフランシスコの観光もできて
カストロの街も見れて
たくさんの写真も撮れて
大満足~♪

ハイウェイを走らせてお家へ帰りました。

日本と違って
料金はかかりませーん。

そのクルマに一人しか(ドライバーしか)乗ってない時は
こっちの車線は走っちゃいけないとか
何かルールがあるみたいでした。

4日目もおしまい。
今日一日を一緒に過ごした
Mさんのお友達ファミリーも一緒に
総勢7名で食事して
サンフランシスコ観光の楽しい一日を終えました。
[PR]
by maya_c | 2004-11-19 12:20 | アメリカ写真日記
b0004691_12143145.jpg

見たかったカストロの街も見れたし
そろそろお家に帰りましょう♪
[PR]
by maya_c | 2004-11-19 12:15 | アメリカ写真日記
b0004691_23143695.jpg
b0004691_23144635.jpg


このカストロの街には
いたるところにこのレインボーの旗があります。

サンフランシスコにはゲイが多いと有名ですが
ここ、カストロはまさしくゲイの集う街!
ゲイの文化があります。

そして
この旗こそ、ゲイのシンボル!

マッチョ男さんが二人
仲良く手をつないで歩いているところをたくさん見ました。
とってもシアワセそう!
ホントに心から愛し合ってるのねーって思いました。

いいんでない♪^^
[PR]
by maya_c | 2004-11-17 23:22 | アメリカ写真日記
b0004691_23104728.jpg


カストロの街は
アパートメントと
小さなショップが並んでいる
そんなイメージ。
[PR]
by maya_c | 2004-11-17 23:11 | アメリカ写真日記
b0004691_025670.jpg

b0004691_0265653.jpg


クルマを走らせて
カストロへ。

あ、そろそろ!このあたりがカストロ。
[PR]
by maya_c | 2004-11-17 00:25 | アメリカ写真日記
最後のハロウィン写真は
可愛い幼稚園の様子ですよー♪
b0004691_2363458.jpg

午前中はバスに乗って遠足!
このモシャモシャのジャングルを抜けると…
b0004691_2371369.jpg

うわぁー!大きなかぼちゃがいっぱい!
b0004691_2372544.jpg

仮装に着替えて
午後から夕方までパーティー!
この日はパパもママも休暇をとって参加しているとのこと。
なんだか大人たちもとっても楽しそうデス♪
b0004691_2364357.jpg

今日でハロウィン写真はおしまいです。
いかがでしたかぁ?(^0^)/

そういえば
Mちゃんからは去年から
クリスマスのお家写真もいただいています。
もしかしたらそれもアップできるかも!

でもその前に
5月の旅行を終わらせなくてはねっ!(笑)

Mちゃーん!
本当にどうもありがとう!あいらびゅ!
皆さんによろしくぅー♪
[PR]
by maya_c | 2004-11-15 23:22 | アメリカのハロウィン写真

コラテラル

トム様に会いに行ってきましたよ!
ぐふふ。

今日のトム様には
あの素敵な笑顔は見られず
冷酷でドライな殺し屋に徹しておりました。
それでもやっぱり
とってもとってもセクシーでしたが。
ぐふっ。

タクシー・ドライバー、マックス(ジェイミー・フォックス)も
セクシーで素敵でしたよー。
どちらを選ぶかと言われたら、かなーり迷う。
   ↑
(誰もそんなこと聞かんって、わかってるってば…はい。)^^;;

さてさて!

この映画『コラテラル』の監督、マイケル・マンは
男の美学を描く天才だとか
そして、物語をシネマティックに伝える天才だとか
雑誌で読みましたが

ほんと!そんな感じ!シネマティック!

ワタシが映画を映画館で観たいのは
大画面&大音響で観たいということももちろんあるけど
日常から離れたところで映画に集中して
旅行気分のようなものを味わいたいから、という理由もあります。

今日はこの映画が始まって10分とたたないうちに
『あぁー、今日はもうすでにモトはとったな!』と感じました。
そのくらいに
舞台となっているロサンゼルスの夜景が本当に美しいの♪

そう、常に舞台はロスの夜ですよ!

そしてもうひとつ全編に描かれているのが
大都会の孤独。

ロスの美しい夜景と、大都会の孤独。
この2つのシチュエーションが揃ったら
もぉ~ワタシはかなり満足デス。
にまー。(^ー^)

トム様が殺し屋という内容だったけど
この映画を観終わった感想は
『久し振りにキレイな映画を観たなぁー。』ということ。

ロスの夜景が本当に美しかったデス。
それだけでも
一見の価値あり!デス。

・・・・・・

映画の話が続きますがぁー

今、とっても楽しみにしているのが
トム・ハンクスの『ターミナル』と
ご存知、ジブリ!宮崎駿監督の『ハウルの動く城』。
この二つ
今回、予告編を観ることができました!

『ハウルの動く城』は
なんだかとってもハートフルな感じ。
あの魔法使いのハウルの声がキムタクというのも
すごいマッチしておりました。
ワタシが感じたのは
魔女の宅急便みたいな匂いかなぁー。

倍賞千恵子さん演じるヒロイン(お婆さん?)と
キムタク演じる若い魔法使いの少年?青年?の
ラブ・ストーリーというのか
いやいや
たぶん「ラブ」とかそういうのを越えた関係を描いているのかも。
すっごい楽しみデス!
2回は行っちゃうかもしれない。

トム・ハンクスの『ターミナル』も
またまたジーンと感動させてくれそうな映画です!

あぁー楽しみ♪楽しみ♪シアワセー♪
[PR]
by maya_c | 2004-11-13 23:02 | 映画
そろそろ大掃除に取りかかりたいなぁー
部屋を思いっきりキレイに片付けたいなぁー
・・・・・・
そう思ったら
ワタシがまずする事!

「本を読む!」デス。

かつて、ものすごーく家がスッキリした事がありました。
それはこの本を読んだから。

b0004691_94687.jpg




「捨てる!」快適生活~部屋スッキリの法則
飯田久恵(著)/三笠書房

本のページを探したら
この本を読んだのは、2001年の8月。

それ以来
部屋を片付けたくなった時には
この本を読んでいます。

他にも整理法の本とかいろいろと読んでいるけど
これ系の本を読むと
必ず自分にスピードがつきます。

ワタシは、大掃除以外でも
何かをしたい時にはまず本を読むのです。

ある仕事にとりかかりたいとき
将来の夢を描きたいとき
元気になりたいとき
お金を貯めたいとき
子供を心の優しい子に育てたいとき
…etc.
何をするにも
まず本を読む事からとりかかるのです。

年末の大掃除!
それ関連の本はたくさん出ているけど
ワタシはまずはこの本を読むのをおすすめしまーす!

読んでいない本もたくさんあるので
っていうか
読んでいない本の方がたくさんあるので
この本以外にもたくさんいい本が出ているとは思うけど
ワタシが今までに読んだ本の中では
これがおすすめってことで。

年末の大掃除に取りかかる前に
まずはこの本を読もう!
読んでいるうちに体がムズムズしてきます。
読み終わるか読み終わらないうちに
立ち上がって
いろいろ捨て始める自分がいます。

さてさて!

ここ数日、ワタシの中で
掃除欲がムズムズしてきているのです。
あぁー片付けたい!捨てたい!キレイにしたい!

なので
またまた昨日は本屋さんに行きましたよん!
新しい「捨てる系の本」に出会うために!

そして今回買ったのがこの本デス。

b0004691_932532.jpg


モノを捨てる技術~発想の転換でぐんぐん片づく
ドン・アスレット(著)
青島葉子・森下麻矢子(共訳編)
法研

この著者は
アメリカ・カナダに支社を持つ
年商7500万ドルの全米有数の清掃会社の会長。
他にも自己啓発など色々な分野で
ベストセラーを含めたくさんの著書を出しているようです。

「捨てる系」に限らず
ワタシは似たような内容の本ばかり読んでおりますがぁー
本を読むのはイイ!
それにいろいろな人(著者)と知り合い?になるのは楽しいよ!
たとえ似たような内容だとしても
わかりきっている事だとしても
使ってる言葉や文体は作者によって異なるし
新しい発見は少なからずある!
何より本を読む事で
自分にスピードがつく!
前向きな自分になれる!

なので
ワタシはこれからも
家を片付けたくなったら
似たような「捨てる系」の本をまた探して
いろいろな著者のものを読むでしょう。
ふふふ。

早速、昨日の夜は
大きなゴミ袋、4つ分も捨てましたよーーー!(笑)

女王様のお家はもう捨てるものもそんなにないとか。
えらい!
ワタシより「捨てる系」の本をたくさん読んでいる証拠だわっ♪

昨日買った方のこの本は、まだ半分しか読んでないけど
(昨日は4冊買ってしまい、どれも半分ずつ読んだため。)
この本を読み終わった頃のワタシの家は
きっとスッキリと片付いた
モノが少ない家になる事でしょう。
ふっふっふ♪

さぁー
大掃除したくなったら、本屋さんにGO!!!

本を読んで
『どきっ★』『ぎくっ★』とすることから始めよう!(笑)
[PR]
by maya_c | 2004-11-13 10:35 |