楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー

<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ニューヨークの遊び方

お気に入りサイトのご紹介。

もぉーホントにホントに大好きなブログ!
何が好きって
写真がとにかく素敵なの!
おまけに私の愛するニューヨーク!

ニューヨークに留学されているりばてぃさんのブログなのですが
とにかくバイタリティーに溢れています。
それがブログを通して、私たちにも伝わります。

そしてニューヨークを愛する気持ち!
あの街には何かパワーが溢れているのですよね。
それをりばてぃさんは一生懸命伝えようとしてくれているのです。

りばてぃさんの記事も魅力ですが
私が好きなのは写真!
写真がこれまた素晴らしいのデス。
りばてぃさんと仲良しのカメラマンさんが撮っていらっしゃるらしいのですが
ホントに街を歩いている気分にさせてくれて素敵なの!
やっぱりカメラマンさんもニューヨークが大好きな方なんだろうなぁー。
ブログって写真の力が大きいですよね!

りばてぃさんのこのブログはかなり前から拝見していたのですが
(ニューヨークのサイトは結構チェックしています!)
このブログがきっかけで
ニューヨークの地元紙や日本のラジオ局でも
りばてぃさんのリポートが活躍するようになりました。
ひたむきな思いって伝わるんだなぁー。

留学するって一見カッコよく見えるけれど
実はとっても大変な事なのです。
しかもりばてぃさんはマーケティングを専攻しているのだから
大変なご苦労だと思います。
アルバイトする余裕も留学生にはありません。
とにかく勉強勉強の毎日なのです。

それでも
ニューヨークで過ごす日々を大切にしたいという
りばてぃさんの思いがブログで伝わります。

毎日、元気を分けてもらっているブログ。

そんでもって
私の中の
「ニューヨーク行きたい虫」をうずうずさせてくれるブログ。(笑)

ニューヨークの遊び方

あぁー、ニューヨークに行きたい!

限られた時間を精一杯生きる、のメッセージ
しかと受け止めましたぁー!

もっともっと頑張りなさい!>ワタシ。^^;;
[PR]
by maya_c | 2005-08-30 12:20 | サイト紹介

(映画)ロボッツ

お友達にチケットをプレゼントして頂き
娘たちと映画『ロボッツ』を観てまいりましたぁー!
(どうもありがとぉー!)

もっと早く観たかったのだけど
なかなか予定が合わず
せっかくチケットをいただいていたのにすっかり遅くなってしまいました。
ごめんなさいぃぃぃ。

『ロボッツ?あれってツヨポンにソックリらしいよぉー!』
というウワサを聞いていたので
やはり気になり
クサナギくんの吹替え版を観てきました。

それにしても
インクレディブルの黒木瞳さんの時も思ったのだけど
声優さんはわざわざ似ている方を見つけるのでしょうか。
ホントにツヨポンにそっくりだった!(笑)

赤ちゃんからだんだん成長していってツヨポンの声に変わるのですが
ツヨポンの声になったとたん
主人公のロボット(ロドニー)がツヨポンに見えてしまうのよぉ。^^

うーん・・・映画としては
ストーリー全体的にちょいと物足りないかなぁーと思う感はあったのですが
(ジブリやディズニー作品に慣れている日本人としては!)
小さな子供たちにも理解できる映画だと思いました。

CGがもぉー素晴らしかったです。
よくあんな映像を作れるなぁーって感心しちゃう!

私が一番わくわく楽しめたシーンは
ロドニーが夢と希望を抱いて旅立った先の
大都会ロボットシティーの急行電車(?)に乗っているシーン!
あのシーンが一番ワクワクドキドキして楽しかった!

初めて訪れた大都会ロボットシティーは
私にとってのニューヨークみたいな印象でした。
この時のロドニーも夢と期待でいっぱいだったんだろうなぁー。

けっこう笑わせてくれるシーンもありました。
それと
マーチングバンドが登場しますよ!
(ロボットの国でもマーチングは日常なのですね。)

最後にも楽しい音楽のシーンがあって
なんだか嬉しかったなぁー。

中古の部品で作られている貧しい?ロボットたちがたくさん出てくるのだけど
「外見が何で作られていても輝くチャンスがあるんだよ!」
というメッセージや
「夢を実現する事をあきらめてしまうと、一生その夢に苦しむことになる」
というメッセージがたくさん出てきます。
子供にはぜひぜひ伝えたいメッセージですね!

それにしても映画のウェブサイトって凝ってて楽しいよね。
ロボッツのサイトはこちら
ぜひぜひフラッシュ・バージョンで楽しんで下さいませ!

個人的にロボットが好きなので
(つい最近もロボット型の時計のキーホルダーを買ったくらい!アシモも好き!)
ロボットたちの様子はとても楽しめました。

生まれ変わったら・・・
こんなロボットの世界に生まれてもいいなって
そんなことを思いました。
[PR]
by maya_c | 2005-08-25 23:59 | 映画

凹んだら映画!

今日は泣きたくなるよーなことがあって
こりゃー映画観て発散させねーと!
・・・と思い
ひとり映画館へ。
ラッキーな事にレディースデイ!
やた!
1000円で観れるじゃねーのぉー♪私ってばレディーなのよ♡(ニマッ)

お仕事終わってから出かけたので夕刻。
主婦の方たちはお家へ帰らなくちゃ行けない時刻♪
(私はオリジンさんにお世話になりました)^^;;
若者衆はどちらかというとレイトショーだから
夏休みだけどすっごく穴場~なお時間。
やた!やた!
凹んでおったがよい事もある!神様ありがとう。(←凹んでいるのに前向き(笑))

この際、気分転換できれば何でもよかったのだけど
一番人気の「スター・ウォーズ」へ。

スター・ウォーズって、私はもともと苦手というか
子供の頃はSFがわからなくて
(「ET」はわかった)
何だかこう人間じゃない姿に馴染めなくて(笑)
それこそウルトラマンとか仮面ライダーにもついていけない子供だったので
最初に観た第1弾でつまずいてしまったのねー。
親以外と(つまりお友達と)初めて観た映画が「スター・ウォーズ」だったわけさ。
男の子たちとか面白いとか言ってたけど
どこがどう面白いのか、どんなストーリーなのか
全くわからなかった。

それがトラウマになっててずぅぅーーーっと観なくなっちゃって。

次に観たのが
かなーり大人になってから。
ナント、前回の「スター・ウォーズ、エピソード2」だったのですよー。
(下調べもせずそれまでのものは飛ばしていきなり観た(笑))

でも、エピソード2は何となく楽しめた!

つまり私の場合
モノゴコロついてからスターウォーズを楽しんだのが
エピソード2からだったから
私ってば、テンデ初心者なわけですー。

だから今回のは
たぶん最初から観ている方とかスター・ウォーズのファンの方に比べれば
感動も薄いのかもしれないなぁー。
そんな感じでしょ?
今回のエピソード3って。

今回すごく感じたのが
映画終わって明るくなってからも
席を立つ人が少ないんだよ。
だからみんなすっごいドカーンと衝撃を受けているんだろうなぁーって
それが初心者の私にはチョット悔しかったデス。

DVDレンタルしてよぉーくお勉強せねばっ☆
何から観ればよいのだろう。
やっぱし上映順に観るべきかしらー。

大好きな久本雅美お姉さまは今「冬ソナ」にハマっているらしいですが
私はこれから「スター・ウォーズ」デビューするのかもしれないっ☆
[PR]
by maya_c | 2005-08-18 00:29 | 映画
明日、初ブラスト!するお友達とお嬢さんのために
あれやこれや説明していたけど
これはもう写真で見せるのが早いと思って
ブログでブラストのエントリーを掘り起こしていたのだけど
探すのが大変だったので
「ブラスト!」のカテゴリを作っちゃった!
もう完全なるブラスト熱中症!・・・間違いないっ。

それにしても
プライベートのごく親しいお友達が次々に初ブラスト!を体験して
嬉しい限りでございますー。
だってホントにすごいんだものっ♪

ブラスト!だけは
娘たちにもぜひぜひ楽しんでもらいたいと
去年からデビューさせておりますー。
私は今年すでに2回も行ってしまっているので(笑)
今年はお友達が連れてってくれますー。
みんな娘たちのことも小さい頃からホントに可愛がってくれてて
ホントに助かるぅー。
私ひとりがママでは頼りないらしくー。(笑)
ありがたやー!

ブラストのエントリーだけを読みたい時は
右(→)にあるカテゴリから
ブラスト!(blast)を選んでクリックすれば
それだけを読めちゃうようにしたじょ。
ふぅーっ。^^;;

えっとえっと

またまた明日にでも「ブラスト!」関連のエントリーをアップしまーす!
[PR]
by maya_c | 2005-08-16 23:35 | blast(ブラスト!)
b0004691_2336325.jpg

この日は、アメリカの幼稚園(3才クラス)を見学。
私のやっている(やっていた)仕事に一番近いのはこちらの幼稚園でした。
ここは、子供たちの読書スペース。
絵本がたくさん置いてありました。
写真でわかるかな・・・子供サイズのかわいいソファー。

子供たちと一緒に遊びました。
[PR]
by maya_c | 2005-08-12 23:25 | アメリカ写真日記

5回目のブラスト!

今日は5回目('03年1回、'04年2回、そして今年2回目!)のブラスト!へ。
飽きません・・・それどころか
毎回毎回新しい感動があります!

もう決めた!
一生、ブラスト!のファンでいるっ!
ブラスト!のお嫁さんになるっ!(←無理だってば(笑))

今日の休憩時間(インターミッション)のパフォーマンス
一番右、人気者のジョセフさんのネタが初日と変わってましたよー!
これから行かれる方、楽しんできて下さいねー♪

やっぱり1回行っただけじゃダメだわっ!
2回、3回と行かねばー!と改めて思いました。(笑)

初日に行った時は
2度目の予定(今回)があったので
公演プログラムは買わなかったのですが
やはり、公演プログラムも買わないとだめですねー。
それを眺めて何回も感動できますものっ♪

ブラストⅡについても記事が載っていました!

ブラスト!のステージは今年でラスト。
来年はブラストⅡだそうです。

「ブラスト!今年は無理だけど来年こそ行こう!」
・・・と思っていらっしゃる方(女王さまっ!(笑))
やはり今年行っておくべし!
横浜公演なら行けるかもしれなくないかぁ?(笑)

初来日した2003年の夏から
ブラスト!ブラスト!と叫び続けておりましたが
今夜はスペシャルナイトとなりました。

ステージが終わってから、あるパーティーに参加させて頂きました。
ブラスト!の企画をされているフジテレビの方や
ブラスト!のメンバーの方も4名参加されて
いろいろと貴重なお話をうかがうことができました。

やはり彼らは一流です!
一流とは、人一倍努力していることをいうのです。

あぁー、とってもいい刺激を与えられました!
(これでダラダラした自分とおサラバできるとよいのだけど!(笑))

こんな素敵な機会を与えて下さったお友達に感謝デス!
[PR]
by maya_c | 2005-08-11 01:35 | blast(ブラスト!)
b0004691_9283384.jpg

7月にアップしたアメリカからの贈り物のコメント欄で
まや吉ちゃんが
『ちなみに私はアメリカの食べ物で『マカロニ&チーズ』(青い箱)が一番好きです☆』
とコメントして下さったのですが
ナントナント
アメリカのMちゃんは、青い箱のマカロニ&チーズを探して写真を送ってくれました♡
しかも何個か食べ比べて下さった模様。
これが一番美味しいとな♪

Mちゃん、いつもありがとう♪
ビューン!と飛行機に乗って会いに行きたいよぉぉぉ!
びぇーーーん☆

ところで私はMちゃんに何を送ろうか最近考えているのですが
「ドラゴン桜」はいかがでしょう。
パパにも喜んで頂けるかと思うのですが・・・待っておってね♪(笑)

(撮影:Mちゃん♡)
[PR]
by maya_c | 2005-08-09 09:44 | アメリカ写真番外編
b0004691_22543570.jpg

初演の時
大事な仕事とダブルブッキングしていた事に気付き
泣く泣くキャンセルせざるを得なくなってしまったモーツァルト!
念願叶って、行ってまいりましたぁー♪

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞:小池修一郎

私が観たキャスト(Wキャスト)は
ヴォルフガング・モーツァルト:中川晃教さん
コンスタンツェ:木村佳乃さん
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿たつきさん
の日でした。

このミュージカルはモーツァルトの生涯を描いたストーリーで
だけど
私たちが知っている5才でスゴイ曲を作曲しちゃった「神童」モーツァルトというよりも
ひとりの人間として様々なことを思い悩み苦しんでいたモーツァルト
こちらの方をメインに描いております。
モーツァルトがすっごい身近に感じたよ!

なんだか
この時代にタイムトリップしたみたいな気分になりました。

モーツァルトのオペラ
『フィガロの結婚』はこんな時に作られたんだぁーとか
『魔笛』はこうやって作られて演じれられたんだぁーとか
ちょうど今、仕事でベートーヴェンについて調べたりしていたので
この頃、ベートーヴェンは・・・なんて
ベートーヴェンの事も思い出しながら観ておりました。

公演プログラムがまたGOOD!な内容になっておりますよ!
モーツァルトが好きな方はかなり楽しめると思います。

ウィーン、東京、ハンブルク、ブタペスト、・・・
それぞれの公演でのフォトもたくさん載っておりまする!

ウィーンにも行きたくなっちゃうよ♪

さてさて
主演の中川晃教クン!
歌唱力バツグンで、パンチがあって、よろし♪
ロックも何でも歌いこなしてしまう。
ライヴ、聴きに行こうかな・・・って思っちゃう!

そして
何回かミュージカルで歌も聴かせて頂いておりますが
高橋由美子さん!
もぉーミュージカルの世界で生きて下さい!という感じ。
テレビじゃもったいないわ。

そしてそして♪
もちろん市村正親さん!
私はこの時代に生を受けて、何が嬉しいって
市村さんの生の舞台をリアルタイムで観れた事なのだ!ぐふふー。
「モーツァルト!」はもちろん市村さん狙いで行きました。
ホントは主役で暴れて欲しいけれど
贅沢は申しません。
またひとり舞台(ひとりミュージカル)があるもんね♪
(ワン・アクターズ・ショー「ペール・ギュントの旅」、9月デス!ぜひぜひ!)

あとね、あとね!
お友達のママがチェックを入れているのだけど
私も惚れてしまいそうなお方がいらっしゃいます!
吉野圭吾さん!
エマヌエル・シカネーダー役。
彼が出ているシーンは、もぉー完全に彼がぐぐぐ・・・っと盛り上げてます。
すごいのよっ!すごいのよっ!
カッコイイだけじゃなく、存在感がある!
そういえば、春に観た島田歌穂ちゃんの「ダウンタウンフォーリーズ」で彼のパツパツの超ビキニパンツ姿を見ているんだわ!私!(笑)

というわけで・・・

まとまりのないリポートになってしまいましたが
モーツァルト、これから行かれる方は
市村さんはもちろんのこと
吉野圭吾さん、要チェックデス!

写真は、「モーツァルト!」の公演プログラムと
モーツァルト・シェイク
クラシックとチェリーの2種類がありました。
チョコレートドリンクのような感じ!

今日、クラシックを飲んでみたけど
このままでは甘いので
コップに氷を入れて、さらに牛乳で2倍に薄めて飲んでみました。
そしたら、なかなか美味しい!

チェリーはどんな味がするのかな、楽しみ♪
[PR]
by maya_c | 2005-08-07 23:40 | 舞台・コンサート・イベント

(漫画)ドラゴン桜

b0004691_1115379.jpgいやぁ~面白いっすね!
あちらこちらの方からお薦めされて気になっていたのですが
テレビドラマの1回目を見て、おっ!面白いじゃないかっ!と思い、大人買い。

娘の学校の担任の先生も全巻持っていて
しかも
学校便りの校長先生のご挨拶の内容は
「ドラゴン桜」についてでしたよ!
校長先生も大好きな漫画らしいです。

やっと7巻を読み始めたところなのだけど
(私って漫画読むの遅いのよねー。(笑))
これは純粋に面白い。
大学受験を控えた受験生のみならず
学校の先生たちだって参考になるだろうし
子供を育てているお父さんお母さんの参考にだってなる!

これは仕事法にも役に立つとのことで
企業でも上司が部下に薦めたりしているみたいですねー。

表紙の帯にコメントを寄せている方たちも
ユニークな方たちですよねー。

ホリエモンさん
灘校教師
東大教授
斉藤孝さん
学芸大学教授
・・・・・・
これらの方たちがそれぞれ大絶賛してます!
参考書のコーナーに置いている書店もあるとか。

内容はてっとり早く言うと
偏差値のとっても低い子たちが集まる高校から
東大合格者を出すぞ!
というお話。

何が面白いって
主人公の桜木の言う言葉の数々。
それから東大合格させるために行う勉強法の数々。

桜木の言うことは
とにかくもう「ごもっとも!」なのであります。

1巻の最初でこちらはもう大きく頷いてしまうのです。

この社会のルールは
頭のいいやつに都合のいいように作られてるんだ

ルールが気に食わなくて
てめえの思い通りにしたかったら・・・
自分でルール作る側にまわれっ!

日本のルールは
東大を出たやつが作っている
だから・・・
東大に入れ!!

「ドラゴン桜」というタイトルは
東大合格者を出す!と決めた桜木が
この学校の敷地に1本の桜を植えるのです。
東大合格者を出し、春になったらこの桜も満開にしようと。
それでその桜の木に
龍山高校の「龍」をとって、「ドラゴン桜」と名付けるのです。
それでこのタイトルなのよー。

ドラマを見るまで私が漫画を買うのに二の足踏んでいたのは
内容を全く知らなかったのもあって
ドラゴンがつくので、てっきり「アチョー!」のドラゴンで
その主人公の名前かと思っていたのです。(笑)
でも全く同じように思っていた友達がいたので
けっこう女性の方はこのタイトルで二の足踏んでいる人もいると思うけど
大丈夫!
アチョー!(古っ)の空手のお話じゃないです。(笑)

偏差値の低い生徒たちが
(漫画では東大合格をめざす生徒は3年生では2人、ドラマではもっといるのかな。)
どんどん変わっていく様子が面白い!
まさに
教育する側(先生たち)によって
こんなにも変わっちゃうんだ!って思います。
でも本当にそうだと思う。
勉強できないんじゃなくて、勉強しないだけ。

でもでも高校のうちにいっぱい勉強した方が勝ちです。
だって大人になったらみんな後悔してるもの。
私だってその一人。

生徒たちだけじゃなくて
この学校の先生たちも変わっていきます。
中間、期末の定期試験は
子供たちのやる気が起こる「きっかけ」になるテストを作らないといけないとか
先生たちも試験されます。
やる気にさせる指導法、テスト問題の作り方、子供への言葉がけ・・・
先生たちもいろいろと訓練していきます。

もぉーとにかく面白いから!
まだの方はぜひぜひ読んでみて下さい!

今、ものすごく売れています。
テレビドラマも面白いらしいですね!

モーニングKC(講談社)
ドラゴン桜1~9 (10は9月に発売予定)
三田紀房

ドラゴン桜
雑誌「モーニング」で掲載中

金曜ドラマ「ドラゴン桜」(夜10時)TBS系列にて放映中
[PR]
by maya_c | 2005-08-04 02:18 |