楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0004691_0254498.jpg

私はミュージカルが大好きであーる。
だから!
市村正親さんが大好きなのであーる。

市村さんの舞台を観た後に感じるのは
(というか、舞台を観る前にも、そして今も感じていることは・・・)

『あぁー日本人でよかったなぁー!』

ということと

『あぁー太古の昔から遥か未来に続く長ーい歴史の中で
今この時代に「生」を受けてよかったなぁー!』

というこの2点!

なぜなら

日本人だから市村正親さんの舞台を観られるのだ!
そして
市村さんの発する言葉が理解できるのだ!

そして

今、この時代に「生」を受けたから
市村さんのナマの舞台を体感できるのだ!

ほーんと
私ってシアワセ!

あ、そなぁーちゃんもシアワセ!

あ、mateちゃんもシアワセ!

他にもシアワセ人がいっぱいね♡

ほーんと
私ってシアワセだなぁーって思うのだ!

だってホントにすごいのよっ!
市村さんって!

映画やドラマにもたまに出演されているけれども
市村さんの魅力は
やっぱりやっぱりミュージカルの舞台!
・・・ですよねー♪

私、明日もし地球が消滅しちゃったとしても
そんなに後悔ってないんだぁー。

そのくらい毎日を楽しく過ごさせてもらってるし
市村さんをはじめ
日本やブロードウェイのミュージカルで素晴らしい人たちのオーラを観せてもらった!

チケット代でお金は貯まらないけれど(笑)
でも
そなぁーちゃんといつもお喋りしてるんだけど
チケット代以上の価値(オーラとか感動とかエネルギーとか・・・)は
絶対にもらってるよねって。

明日もし地球が滅亡しても
私たちって後悔ってないよね、って。

そんな同じ価値観を持っている素敵なお友達に恵まれたのも
ミュージカルのおかげかなぁー。
(ネットでもたくさんのミュージカル仲間に知り合いました!)

・・・と
いつものごとく前置きが長くなりましたがぁー

市村正親 ワン・アクターズ・ショー
『ペール・ギュントの旅』

暑さがまだ残っている9月に出かけてまいりましたー!
初めて出かけたサントリー・ホール(小ホール)は
クラシックホールとして有名なホールです。

この『ペール・ギュントの旅』では
ファッションショーのステージのように
細長く突き出た舞台が真ん中にあり
その舞台を客席が三方向から囲む配置でした。
一人の出演者(市村さん!)を客席が囲んでいる配置です。

私のシートは
その舞台の横の・・・前から2列目だったっけ、3列目だったっけ。
もぉー市村さんがスグそこに!
・・・というシートでした。

市村さんが登場。
登場はちょっとおどけて・・・ファンクラブの集いのよう!(笑)

私は市村さんと目が合うと
『きゃーーー♪市村さーーーん♡』と手を振りミーハー振りを発揮。
そして市村さんはこちらを見て
真似して手を振り替えしてくれるのでした。(笑)
またまた私はきゃーーー♪と興奮!
へへへ。

市村さんのひとり芝居は
なんといっても1人で54役も演じてしまう『クリスマス・キャロル』が有名ですが
(これもホントにすごいのよーーー!)
今回の『ペール・ギュントの旅』はまたまた市村さんの魅力がたっぷり味わえる
素晴らしいひとり芝居でした!
市村さんは、20歳から70歳までのペール・ギュントや恋人ソルヴェイグなど
またまた様々な登場人物を演じ分けておりました。

なんちゅーか
ミーハーな私が一番わかりやすい説明で言うならば
もぉー『ガラスの仮面』の世界ですよっ!
演じているのは北島マヤ(市村さん)1人でも
私たちには見えちゃうんですよっ!
他の登場人物がっ!
絡み合っている恋人の姿がっ!
もぉー鳥肌モンですよっ!

演じる役が乗り移っているような・・・
あぁーすごいなぁーって!
演じる役というよりも
市村さんには
演劇の神様が乗り移っているのかもしれない!

汗がポタポタと滴り落ちるのも見えて
うわーっ!うわーっ!と感動の連続・・・

最後はただただ感動!
お芝居の内容にも感動してるんだと思うけど
なんというかもぉー
「市村さん」に感動しちゃうんだよねー
もぉー泣きじゃくっちゃうくらい泣けちゃうのー
感動しちゃうのー
そして
こんな素晴らしい舞台を体感できたことに
自分の人生に感謝しちゃうのー

ロンドンやブロードウェイのオリジナル・キャストの「ミス・サイゴン」を観た方でさえ
市村さんの演じるエンジニアが一番素晴らしいというし
ほーんと日本人が誇りに思える役者さんですよねー

もちろんブロードウェイからもお声がかかるそうですが
市村さんは
『僕が英語が喋れないのは、演劇の神様が日本で頑張れと言って下さっていると思っている』
と、日本の舞台でこれからも活躍するとおっしゃっていて
それを聞いた時はとっても嬉しかったなぁー。
あぁー
日本人でよかった!
日本語が理解できてよかった!って思いました。

この『ペール・ギュントの旅』は
ミュージカルの感覚で楽しめます。
市村さんだからできる舞台だと思いました。
(他にはいないと思う!)

チケット代は、1万円!
だけど
10万円分くらいの価値はありましたねー!

そう思うと
1万円であれだけの感動ができて
市村さんにたくさんのパワーをもらえて
そのおかげもあって
こんなに毎日を楽しく過ごせているのだとしたら
とってもおトクだと思ってしまいます!

あと・・・やっぱり同じ価値観を持つお友達がいることにも
毎回感謝しておりまーす!
一生大切にする!

ありがとう♡
[PR]
by maya_c | 2005-11-30 22:52 | 舞台・コンサート・イベント

夜にはこうなるの!

b0004691_22581287.jpg


一番大きなツリー
夜にはライトアップされてこんな感じになりますー。
[PR]
by maya_c | 2005-11-29 23:05 | クリスマス写真

一番大きなツリー

b0004691_6561651.jpg

朝日の中のツリーも素敵デス。

夜になったら
ライトアップされます!
[PR]
by maya_c | 2005-11-29 06:57 | クリスマス写真
b0004691_22395899.jpg

キャンドルライト・リフレクションズが終わると
クリスマスの夜空に花火が打ち上げられます♡

もっと見てくれるぅ?(くりっくぅ!)
[PR]
by maya_c | 2005-11-26 22:42 | クリスマス写真
b0004691_0233618.jpg

デジカメを買ってから
2回目のクリスマスの季節を迎えました。

去年はデジカメが嬉しくて
いたるところで夢中になってクリスマス・ツリーを撮ったけど
今年はどうなるかなぁー。

お時間のある方は
<カテゴリ>の中の「クリスマス写真」をクリックして
私が撮った去年のツリーたちを見てやって下さいねぇー♪
お気に入りは渋谷の公園通りの写真
横浜みなとみらいのイルミネーションの写真です!

アメリカのmomoちゃんが送ってくれた
素敵なクリスマス・イルミネーションのお写真もありまーす!

クリスマス写真はこちらでーす!
[PR]
by maya_c | 2005-11-26 00:29 | クリスマス写真
b0004691_15111330.jpg

せっかく「ブラスト」ってカテゴリ作ったんだから
記事にしなくてはっ!

・・・というわけで

もう皆さんのところには届きましたかぁー?
ハガキ!

ブラスト2ですよっ!2!2!2!

すでに来年(2006年)の夏に向けて、気持ちはGO!ですぅー。

オフィシャルホームページはこちら
[PR]
by maya_c | 2005-11-25 15:16 | blast(ブラスト!)
b0004691_161975.jpg


ディズニー・シーの
クリスマスナイト・エンターテイメント 『キャンドルライト・リフレクションズ』

夜空に、そして水面に
キャンドルライトが輝きます。

これはホントに
ロマンティックな気分にさせてくれますねー♡

ボレロ調のクリスマスソングで始まり
やがて
素敵な『ウェルカム・トゥー・クリスマス』の歌が流れます。

音楽がホントに素敵!

もっと見てねー!(クリックぅ!)
[PR]
by maya_c | 2005-11-25 01:15 | クリスマス写真

ランドセル アメリカ編

momoちゃんがアメリカの小学生が学校に持っていくランドセル(?)の写真を送ってくれました・・・。
きゃー!なんてかわゆいのっ♪
キュートだわーん♡


アメリカではこんなかんじのカバンに入れてきます。
b0004691_23201168.jpg

b0004691_23202359.jpg


ついでに、お弁当バックはこんなかんじです。
b0004691_2320024.jpg

b0004691_23203560.jpg
b0004691_23204578.jpg
b0004691_23214221.jpg
b0004691_23215633.jpg


そうそう
アメリカの小学校を見学させて頂いた時に
お部屋の掲示物もめちゃくちゃポップだなぁー♪と感じたのでした。
お部屋に入るのが楽しくなっちゃうのだ!
(カテゴリの「アメリカ写真日記」の中で少し紹介しています!)



それではそれではおやすみなさい♡
[PR]
by maya_c | 2005-11-09 23:23 | アメリカ写真番外編

あたしンち カレンダー

b0004691_23311197.jpg








2006 あたしンち カレンダー
メディアファクトリー




『あたしンち』の新刊発売と同時に
2006年のカレンダーも発売されました。
新刊はもちろんのこと
こちらのカレンダーも
キャー♪・・・と、衝動買い!(笑)

小さいサイズでお手頃価格だったので
もうひとつ買って
娘っちのお友達にもプレゼント。

その娘っちのお友達は
小学生の頃から『あたしンち』が大好きで
よく『あたしンち』の漫画を描いて
娘っちとFAXで送り合っていたのです。

送られてくるFAXが毎日楽しみで
ホントに上手でよく笑わせてもらっていたのです。


ホーントにこの漫画は面白いよね。

たまに寝る前に『あたしンち』を手にとって笑っています。

なんちゅーか
ほんと、うちの母ソックリ!(笑)

みかんのお母さんとお友達、という女性を知っている方がいるのですが(←長い・・・。(笑))
ホントにこのまんまの方らしいですねぇー。
面白いなぁー。

そうそう!!!

このカレンダーを買った帰りに
待ちきれなくて電車の中で中身を見たのですが
不思議なページを発見!

11月の絵がハロウィンになっているのだけど
ハロウィンって10月だよねぇ・・・。

で、10月は運動会の絵になっているから
それはそれでよいのだけど
うーーーん???

ウケ狙いじゃないの?という友達もいたけど
そうなのかなぁー。

まさか発売されるまで
誰も気がつかなかったって事、ないよねぇー。

もしかして
ホントのハロウィンは11月なのかなぁーとか
真剣に考えておりました。

ちょっと謎。

とっても気になって・・・
でも夜はぐっすり寝られる。^^;;
[PR]
by maya_c | 2005-11-06 00:00 |

平原綾香 『From To』

b0004691_025687.jpg
ユーミンファンの私が
平原綾香さんの『晩夏』を聴いて
『うっひょー!こんなにイイ曲だったんだ!』
・・・と
感動したのは最近のこと。
さすがユーミン!
そして
さすが平原綾香さん!・・・と思ったのでした。

平原綾香さんは『十戒』のテーマ曲を歌っていたので
歌が上手いなぁー!とは思っておりましたが
こんなに味のある歌い方をするなんて
ホントに『晩夏』を聴くまでは知りませんでしたわ!

すごい!

2枚目のアルバム『the voice』もイロイロな方面のお友達から薦められて
レンタルして聴いたのだけど・・・1回聴いて、ソク、買いに走りました!
(レンタル料金がもったいなかったわぁー★)

すごい!

そして昨日発売のカヴァー曲集が
この『From To』です。

01.晩夏(ひとりの季節)
02.言葉にできない
03.いとしのエリー
04.いのちの名前
05.Missing
06.秋桜
07.TRUE LOVE
08.桜坂
09.なごり雪
10.翼をください
11.あなたに

これらの曲が収録されております。

ユーミンファンの私がユーミンのカヴァー曲を聴いて
目からウロコしたのは初めてです。
どんな人がユーミンのカヴァーを歌っても
やっぱりユーミンがイイ!と思っていたのに
この『晩夏』だけは
ユーミンもイイけど、これもすごくイイ!って思いました。

他の曲もGOODですよー!
それぞれの曲のアレンジもとってもイイです!

ずずずぅーーーっと聴いていて
9番目の『なごり雪』あたりから涙がポロポロこぼれちゃいましたから!

ホントに21歳なのでしょうか。
歌を聴いていると
もうめっちゃ人生経験積んでいるような気がするー。
すごいなぁー!

これはもうぜひぜひコンサートでナマ歌を聴いてみたいデス!
行けるといいなぁー♪
(バックステージパスは入っていませんでした★)

最後の曲が島健さんのアレンジ。
ピアノも!
なんだか嬉しかった!
[PR]
by maya_c | 2005-11-04 00:31 | 音楽・CD