楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

(ライブ)カラだカラ


b0004691_0183295.jpg











カラだカラ

Percussin 花(右)
伊藤夏子(左)

赤坂november-eleventh ライブ
2005.12.13(火)



「カラだカラ」のライブに行ってまいりました。

場所は赤坂november-eleventh
宇崎竜童ご夫妻がオーナーをされているお店。
料理が美味しいという事でとても楽しみにしておりました!
(とっても美味しかったですよー♪)

「カラだカラ」は
Percussion花サンと、タップの伊藤夏子サンのユニット。

三人で活躍されている「Djembe&Tapスキップッポイ」の中の
お二人のメンバーによる新ユニットで2005年からの始動という事です。

「空(から)だから響く、身体から発する」がユニット名の由来とか。
ライブを聴くと(観ると)
この由来の意味がとてもよくわかります。
人間っていいな、身体っていいな、自然なことっていいな、・・・と
色々な事に気づかされたライブでした。

花さんの奏でる楽器は全て民族楽器。
しかもこのライブの時に使われている楽器は
ほとんどが手作りの楽器!

うまく説明できないけれど四角い箱に弦が張ってあるものとか
木を並べて作った小さな手作りマリンバとか!
その他にも
壺(ウドゥーでよいのかな?)とか
口琴(でよいのかな?)も面白かったですよー!(「びよ~~ん」というド根性ガエルの音。)

とても興味深かったです。
(もし名前等間違っていたら後で訂正させて頂きます!)

手作りの楽器・・・
本当はそれがホンモノの「楽器」なのでしょうね。
音を楽しむのが「音楽」で、楽器はそのための「楽しい器」なのです。

そんな楽しい手作り楽器がたくさんでした。

トクに
タップ用に発明したエンビ管の楽器は
ちょっと目からウロコでした。

これからもどんどん楽しい楽器が生まれるのでしょうね!

タップの伊藤夏子さんは
私が習い始めたタップの先生でもあります!

レッスンでは
私たちの練習曲であるヒップホップとかジャズとか今どきの曲で
めっちゃ激しくかっこいいタップを披露してくださっているのですが
(というか、本当は私もそれを習っているのだからできないといけないのか?(笑))
今回のこのライブではいつもと違った魅力を楽しむ事ができました。
でもおそらく
こちらのライブの雰囲気が素に近いのでしょうね♪

プログラムは全てオリジナル。

m1 待ち人
m2 いきちがい
m3 ひとり
m4 なごみ
mc
m5 記憶~水の中~
m6 歩み(過去~未来)
m7 わ
m8 なんにもない


オリジナルだから
この時にしか聴いていないのに
今プログラムを見て、全ての曲が思い出せます!
そのくらい印象的だったのですね。
全曲通してソウルフルな演奏でした。

トクに
白砂をステージに撒いて
その上を踏んだりこすったりして表現した「ひとり」は
切ない気持ちになって涙が出そうになりました。

うーーーん
バレエもそう思うけど
やっぱり音楽やダンスなどの表現って「経験」がモノを言いますね。
人生経験が必要なんですよね。
ぐぐぐーーーっと伝わってまいりましたよ!

「記憶~水の中~」も素敵でした。
花さんの思い描くイメージとは違うかもしれないけど
水の中にいた胎児の頃を思い出したような気持ちになりました。

個性的なライブ、とってもよかったデス!

そしてそして!(くりっくー)
[PR]
by maya_c | 2005-12-30 01:47 | 舞台・コンサート・イベント
24日のイヴの日に
私は東急線のホームで素敵なポスターを発見!
ソク、お友達にメール。

私のここ数年の大晦日の定番は
テレビ東京(12ch.)のこの番組なの!

東急ジルベスターコンサート!

そのポスターを駅のホームで見つけ
ちょっとしたクリスマスプレゼントが届いた気分でした♪

オーケストラの演奏が終わると同時に
新しい年の幕開け。

つまり、オーケストラの指揮者は
0:00にピッタリとその曲が終わるように
指揮を振るのです。
(演奏される曲はその年ごとに違います・・・一番感動だったのは私は初回の「ボレロ」かな。)

演奏を聴きながら今年一年を振り返り
曲が終わると共に新しい一年を迎えるという
「はたして指揮者はピッタリに演奏が終わるのかしら・・・」
・・・とちょっとドキドキするけれど
終わった時はものすごーく感動しちゃうのです。
そして幸せな気持ちで新年を迎えられる。

東急ジルベスターコンサートは
今年で11回目とのこと。

私は友達からの口コミで初回から毎年欠かさず見ています。
大晦日の番組で一番好きな番組です。

いつか
この番組をナマでホールで体感したいなぁーというのが
ここ数年の私の夢。

残念ながら今年も無理っぽいのですが
(でも当日券を狙うというテもあります・・・ほとんど立ち見らしいけど!)
この番組はずっと続くと思っているし、そう願っているので
これから先もチャンスはあると信じています。

今年のカウントダウン曲はベートーヴェンの第九!「歓喜の歌」だそうです。
「夏休みこども音楽祭」で今年はベートーヴェン物語をやったので
今年はトクに思い入れのある曲。
なんだか嬉しいねー!

そしてそして
ナーント!

ソプラノでサイ・イェングァンさんが出演されるとのこと!
ポスター見て超~~~喜んでしまいました!

サイさんとはご縁があって
エレクトーンの師匠のおかげで
コンサートやホテルでのディナーショーの司会をさせて頂いたことがあるのです。
とっても素晴らしい方です。

サイさんと一緒に過ごした時間は
私にとって宝物の思い出になっています。
とっても気さくで優しい方なのですが
頂点に立たれる方って本当に人一倍の努力をされている方なんだなぁーって
サイさんを見てとても感銘を受けました。

そのサイさんが私が大好きなこの番組に出演されるなんて!
あぁー嬉しいなぁー!

というわけで
もし年越しをご自宅で(テレビのある場所で)迎えられる方は
この番組、見てみて下さいねー!
毎年毎年書いているけれど
私は大好きな番組なのですー。

「東急ジルベスターコンサート」について
Bunkamuraのホームページはこちらをクリック!

テレビ東京のホームページはこちらをクリック!


サイ・イェングァンさんのホームページはこちらをクリック!
[PR]
by maya_c | 2005-12-26 23:16 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_13301716.jpg

去年と同じ場所でパチリ。
[PR]
by maya_c | 2005-12-25 13:33 | 横浜みなとみらい写真

観覧車。

b0004691_021896.jpg

いろーんな色に変化してくれました。

高所恐怖症なので
昼間より夜の観覧車の方が好きです。
[PR]
by maya_c | 2005-12-21 00:17 | 横浜みなとみらい写真
早起きしたのでブログやサイト巡りしてたけど
皆さんお忙しいらしく更新されていなくてつまんなーい。(笑)

たぶんこの時期だから色々とエンタお出かけはしているのでしょうね。
面白いエンタ記事が読みたーい!

どこか面白いところはないか・・・と巡っていたら
ブラストⅡの映像を見る事ができました。
(やはりエンタ関係を探してしまうわ!)

この映像はロビーで見たのと同じだと思うけど
お家で楽しむのもまたよろし♪
個人的な感想としては
木管が入るのが嬉しいです。

全体的な印象としては
マーチング的なステージドリルのイメージよりも
アクロバット、サーカスみたいなイメージを持ちます。
よく口を切らないな・・・とか、歯が折れないな・・・とか感心しちゃいます。

でも楽しみにしていまーす!

ブラストⅡの映像はココ!
[PR]
by maya_c | 2005-12-20 08:00 | blast(ブラスト!)
b0004691_23585357.jpg
HARLEM GOSPEL CHOIR
クリスマスコンサート 2005

(人見記念講堂)

この前、書いた記事をヘマして消してしまい
落ち込みましたが
やっとやっと記事を書きます!

この前の画像はチラシだったので
折り目がついていたりして悲しかったのですが
引き出しの中からハガキが出てきたので
今日は折り目のないハガキの画像をアップー!
よかったぁー!


さてさて!


またまた今年も聴きたくて・・・♪
o(^-^)o

ハーレムゴスペルクワイア(HGC)のクリスマス・コンサートに行ってまいりました。
彼らが来日するようになって今年で3年目。
初年度から行っていたので私も3年目のHGCです。
何度行っても
彼らの歌声には大感激しちゃいます!
私のクリスマスの定番となりそうです!
(本当に本当に素晴らしいので、未体験の方は来年はぜひぜひお出かけ下さい!)

実は、3年目にして気付いたのですが・・・
このハーレムゴスペルクワイアを招聘しているのは
お友達の会社なのでした。
もぉーそれを知ってビックリ!
お友達もまさか私が1年目から行っていたなんて・・・と、ビックリ!(笑)

そんなんで
なんと今年は共通の友人たちを誘い
1番前のシートのチケットを頂き
今まで以上に超~盛り上がってまいりました。
1年目も2年目も楽しかったけど、3年目の今年も本当に楽しかった!

このハーレムゴスペルクワイアは
その名の通り
ニューヨークのハーレムからやってきているゴスペルクワイアなのですが
私はおそらくゴスペルを歌うクワイアの中で
いろーんなCDも聴きましたが
歌唱力も声量も彼らが1番上手なんじゃないかなーと思っています。

ひとりひとりソロもとっていきますが
全員がとにかくものすごい歌唱力と声量の持ち主なので
ハズレがありません。
もぉーとにかくめっちゃ上手でカッコいい!
とにかく彼らの歌声には鳥肌ビンビンで感動しちゃいます!

最初に彼らの歌声を生で聴いた時に
マイクを通す声よりも地声の方が響いて聴こえているのに
ものすごくビックリしたのです。

とにかくパワフル!
そしてハートフル!ソウルフル!なのです。

そして客席と一体型のコンサートがまた楽しい。
みーんながハッピーになってしまうのです。

お客さんをどんどんステージに呼び
お喋りしたり(もちろん英語!)一緒に歌い踊ります。
そして今年は
私もステージの上で踊ってしまいましたー!
去年まではステージの下であきらめていたのです。(笑)

そうそう、そういえば
今年のコンサートに行って
つくづく思ったことがあるのだけど
日本人のお客さんたちも
積極的になって自己アピールするようになってきたなぁーということ!
だってだって
女性も男性もたったひとりでステージに呼ばれても
ぜんぜんヘーキで
しかもステージに乗る前から
ひとりでもノリノリに踊ってパフォーマンスをしながらステージに上がっていくのですよ!
あれだけの観客の前でも物怖じせずに
むしろ逆に笑いをとってしまうくらいに積極的なの!
びっくりー!
なんだかほんと、すごいんだなぁー!
嬉しくなっちゃったわ!
すごいすごい!

また来年も絶対に来日して欲しい!
楽しみにしています!

もう1年の締めくくりの12月には
彼らの歌声を聴かないといられないカラダになってしまいました。(笑)

2005年も素敵な1年になりました!


HGCのサイトはこちら!(くりっくぅー)


開演前に小さなクリスマスカードをもらいました。
b0004691_012398.jpg


カードには曲名が日本語でも書かれていました。
b0004691_0123267.jpg

[PR]
by maya_c | 2005-12-18 23:51 | 舞台・コンサート・イベント

やっとクリスマス気分。

b0004691_16258.jpg
b0004691_163555.jpg
b0004691_161570.jpg


やっとクリスマス気分。(くりっくぅー)
[PR]
by maya_c | 2005-12-18 01:35 | 横浜みなとみらい写真
b0004691_12344016.jpg

b0004691_12345432.jpg

去年のクリスマス写真の中にもありますが
今年もお友達のおかげで
クリスマスのみなとみらいに行く機会がありました。

クリスマスまでにいくつかアップしまーす!
[PR]
by maya_c | 2005-12-17 12:38 | 横浜みなとみらい写真
めっちゃ遅れたリポートとなってしまいました。

あぁー本当はこのレポートと一緒に
昨日行われたパーカッションの面白そうなライブのお知らせもしたかったのですが
あぁー終わってしまいましたね。
私ったら・・・ごめんなさい・・・反省。


2005.11.21(Mon) 18:30Open 19:00Start
@代々木上原ムジカーサ

萱谷亮一パーカッションリサイタル兼誕生会
萱谷さんのLIVEに行きたいけど遠くて行けないの・・・というお友達に
マヤちゃん行けない?とユニークな誘われ方をして
yoshikoちゃんと行ってまいりました!
パーカッションは大好きなので楽しみに出かけました。
ホント、教えてくれてありがとう!

萱谷亮一さんは
ミュージカルやコンサートなどのプログラムの音楽担当のところに
よーくお名前が登場されている方です。
劇団四季や宝塚など色々な舞台やコンサートで活躍されている
ドラムやパーカッションのプレイヤーの方です。

エレクトーンのコンサートでご一緒させて頂いた事があるので
大好きなミュージカルを観に行って
その公演プログラムの音楽のところに萱谷さんのお名前を発見すると
幕が上がる前からウキワク度も増すのです♪

そんな萱谷さんの30才のバースデイライブ!

パーカッションがメインのライブというのは初めてだったのですが
魅力がいっぱいの楽器だけにとても楽しかったです。

1部では
正統派の曲を演奏されて(おそらく本当に高度で難しそうな・・・)
最後には「パリ音卒試メドレー」というユニークな曲を披露して下さいました。
パリ音楽院で打楽器を学んできた学生が
最後に受けるという卒業試験曲のメドレーで
全ての打楽器がバランスよく組み込まれた曲に仕上げてあり
私たちにとってはとても興味のある、そしてそれぞれの楽器の音を楽しめる
そんな構成になっていました。

2部では
ゲストで参加されている方たちとのセッションがあり
楽しい構成になっていました。
ブラスト!で石川さんとデビッドさんがやっていたようなバッテリードラムもあり
とっても面白かったです。
あの細かーーーくドラムを叩くワザも簡単そうにやって見せてくれましたよ!
全員で叩いた時の迫力も本当にすごかったです。
私たちもノリノリで楽しんでおりました!

ライブが行われた場所もとても素敵な場所で
休憩時間にはワインもふるまわれました。
ホントにたくさんの人がいらしていて
客席はギューギュー状態でした。

そだそだ!
稲本響さんやチェロの江口さんもいらっしゃってましたよー!
(響さんがいらした時にたまたま目があったので会釈したら会釈して返して下さったけど、きっと「誰だ?コイツ・・・」と思われたに違いない。(笑))

萱谷さんは30才のバースデイを迎えるにあたり
20代の締めくくりを楽器と共に過ごしたいと思いつき
このお誕生日のライブを考えられたそうですが
仕事でお忙しい中
このライブに向けての練習が入り
ホントーに大変な20代の締めくくりになってしまったと
トークで笑わせていらっしゃいましたが
そうやって締めくくる20代と、迎える30代って素敵だなぁーって思いました。

息子さん(1才!)がまたとっても可愛いの!
萱谷さんのミニチュアで。(笑)

最後には息子さんのお名前がタイトルになった曲を演奏されて
素敵なパパぶりも見られて
(マリンバ奏者という奥様もとても素敵な方でした♡)
とっても楽しくそして温かいライブでした。

それにしても
パーカッションのライブがこんなに楽しいとはっ!

萱谷さんのトークの中で
「最初で最後のボクのリサイタルです」とおっしゃってましたが
またぜひぜひ伺いたいと思います!

萱谷亮一さんのサイトはこちら!(くりっくー)
[PR]
by maya_c | 2005-12-16 12:05 | 舞台・コンサート・イベント

裏側だって素敵なのっ♪

b0004691_005677.jpg

実はこのツリーの反対側には
ミッキーとミニーがいて
みーんなそちら側ばかり撮っているの。

でもでも
誰も撮っていない裏側だって
こーんなに素敵なのー♪

一足早いクリスマスプレゼント!
5日(月)のお昼で締め切り!
BEBEKOさんの美味しい美味しいチーズケーキの記事はこちらをクリックぅー♪
※終了しました

[PR]
by maya_c | 2005-12-04 00:06 | クリスマス写真