楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー

<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0004691_2124935.jpg

この週末、映画を観ようとしている方は
おすすめよ!
『シュガー&スパイス~風味絶佳』

ティーンエイジャーの
スウィート&ビターな恋心を描いているのですが
世代は関係なく楽しめると思う!

スウィート&ビターな恋をしたことのある方なら
これはもう絶対に泣けちゃうはず。
おすすめの映画です♪

私が今年に入ってから観た邦画の中で
お気に入りの第1位は
『キャッチ・ア・ウェーブ』でしたが
残念ながら
この度、2位にランクダウン。

そして
この『シュガー&スパイス~風味絶佳』が
1位にランクイン!

舞台は米軍基地の街、東京福生。
そのリトルアメリカな街が舞台。
(そういえば「キャッチ・ア・ウェーブ」も米軍基地が出てきましたね)

『シュガー&スパイス~風味絶佳』
何より
キャストが素晴らしいデス!

主演は柳楽優弥クン。
この映画は彼にとって初めてのラブストーリーなのですが
やっぱり彼は素晴らしい俳優ですね。
改めて思いました!
ホントによかった!
ずっと映画の世界で活躍して欲しいなぁー。

そして相手役には沢尻エリカちゃん。
すっごく共感できて
だけど難しい役どころだと思うのだけど
ピュアでよかったですねー。

そしてそして
何よりこの映画をピシッと引き締めていたのが
夏木マリさん。
なんと70歳で超カッコイイ素敵なお婆ちゃんを演じているの。
お婆ちゃんじゃなくて「グランマ」なのだけど!

70歳でもちゃんとそばに若い「必需品(男)」を携えているのよ!
あんなお婆ちゃんになりたいなー。(笑)

キャスト以外にも素敵なところがたくさんある映画で
アメリカの香り漂う街もよかったし
ガスステーションもよかったし
b0004691_2132622.jpg
クルマもよかったし
グランマのアメリカンバーもよかったし
b0004691_2134859.jpg

私がとくに興味を持ったのは
主人公のアパート(古い米軍ハウス)かな!
あんなお家で暮らしたい!

ストーリーはネタバレになっちゃうので
詳しくは書きませんがぁー

見どころ満載よー♪

レコード盤で聴く音楽がよかったなー!
oasis、買ってみようかなぁー。
というか
サントラ盤、買っちゃおうかなぁー。

音楽と映画はやっぱり切り離せませんねー。

キャストもストーリーも映像も音楽も全部イイ!
もう一回観に行きたいくらい!

今まさに
恋をしている方は
アメリカの香りが漂うこの映画を観て
グランマの言うことをよく聞いて
風味絶佳と書かれているキャラメルをなめましょう。

原作は山田詠美さん。

私はめったに映画のプログラムは買わないのですが
今回はもちろん買いました!

シュガー&スパイス~風味絶佳のサイトはこちらでーす!
[PR]
by maya_c | 2006-09-29 02:10 | 映画

(映画)UDON

念願の「UDON」レポート、アップー!

映画を観てから数週間過ぎてしまいましたが
「UDON」は残しておかなくちゃだわ!

この映画、予告で観てから
そりゃーもぉー楽しみにしておりましたよ!

だって一時期の私
「さぬきうどん」がマイブームでしたから。

その発端は
ネット上でもうずっと長い間ファンでいる
さとなおさんのサイト
(私が毎日必ずチェックしているサイトです!)

そのサイトの中にある
さぬきうどんについてのコーナーは
本になって出版されています。

b0004691_21331269.jpg





うまひゃひゃさぬきうどん
さとなお(著)



これがめっちゃ面白いの!
イッキに読めちゃう!

そして
今すぐにでも
香川に飛び立ちたくなります。

さとなおさんの文章は面白くて大好きなのですが
文章だけで
さぬきうどんの美味しさをしっかり伝えています。

爆笑しているうちに読み終えてしまうのだけど
読み終えた時には
というか
読み終えないうちから
ムショーにさぬきうどんが食べたくなります。

この本を読んでからの私は
お友達や家族を誘って
香川へ飛び立ちたいくらいの勢いだったのですが
娘っちの受験などで叶わず
あちこちの「さぬきうどん」のお店に食べに行って
それで満足しておりました。
一番ヒートアップしている頃は
毎日食べに通ってたんじゃないかしらー。(笑)

現地の熱狂的なブームも落ち着いたみたいなので
香川に行ってみたいなぁー!

このさとなおさんのさぬきうどんの本、お薦めですよー!

しかし
しかし!

さとなおさんは
この映画「UDON」には関係ないそうで

麺通団のこちらの本が
この映画には関係あるんですよね。
というより
映画はこの「麺通団」のストーリーですから!

おそらくさとなおさんも
この麺通団の本(当時の雑誌)を読んで
香川を回られたんだと思います。
(違ってたらごめんなさい・・・今、手元に本がなくて確認できません)

こちらも読みたいと思いつつ
私はまだ読んでいません。
こちらもかなり面白いみたいですね。

b0004691_2140357.jpg




恐るべきさぬきうどん
麺通団(著)


映画を観たら
きっとさぬきうどんが食べたくなるだろうと
私はわざわざ
近くでさぬきうどんが食べられる映画館を選んで観ました。(笑)

さぬきうどんはもちろん登場するのですが
どちらかというと
この映画は
さぬきうどんを巡ってのハートウォーミングな物語ですね。
しんみりしちゃうシーンもありました。

あ、そうだ!
ニューヨークも登場しますよ!

私はラストの展開は
主人公の彼は
ニューヨークでうどん屋さんを始めるのかな、と思ったのですが
それはハズレました。^^;;

さぬきうどんが食べたくなる映画かどうか・・・

たぶん食べたくなるのだと思いますが
私はさとなおさんの本を読んだ時の方が
ずっとずっと食べたくなりましたね。

映画の中のセリフでも出てきますが
『写真じゃなくて文章だけで美味しさを伝える!』
もしかしたら
これに勝るものはないのかも。

でも
本で読んでいたさぬきうどんのお店や製麺所の様子が
映画にたくさん登場したので
実際の様子がわかってすっごく嬉しかったです。

あぁー
行きたいぞぉーーー!香川へ!^^
[PR]
by maya_c | 2006-09-27 22:15 | 映画
b0004691_11424321.jpg

RENT記者発表会に行ってまいりましたぁー!
(ココに至るいきさつはこちらでアップしております!)
会場に到着すると
プレスの方たちと我々"RENT応援団"は左右に分かれ受付。
でもそこで頂いた資料はプレスの方たちと同じものだと思われます。
(RENT仲間さんたちへ・・・次回持って行くので見て下さい♪)

会場は新宿のFACEというライブスペース。
我々RENT応援団は3列目以降に座り、わくわくと1時の開始時間を待つ。
ササポンさんとピングーちゃんと私はもちろん3列目に座りました。
b0004691_11425511.jpg

ステージ上には4本のマイク。
おぉーーーこんなに近くでナマ歌が聴けるぞっ♪

正面にステージ。
そして両脇に大きなスクリーンが設置されていて
(始まってから気付いた・・・)
会場が暗くなると同時にスクリーンが映される。

その内容は
RENTの生みの親、ジョナサン・ラーソンについて。

私は今回この記者発表会に行けて一番よかったと思ったのは
キャストたちの歌やインタビューがナマで聞けたことはもちろんですが
RENTを生み出した
ジョナサン・ラーソンについて知る事ができたことです。

RENTの上演(オフ・ブロードウェイ)初日前夜に急逝した彼のことは
プログラムなどを見て知ってはいたけれど
その彼の友人やご両親のインタビュー
彼が実際に友人たちと暮らしていた
イーストヴィレッジのアパートの部屋などの映像を見て
(友人たちが亡くなった彼の荷物を片付ける様子を見て)
まさに彼そのものがRENTの世界だったんだなーと感銘を受けました。

彼はブロードウェイを夢見ながら
ずっとレストランでアルバイトしていて
このRENTがオフ・ブロードウェイで上演される事が決まって
アルバイトを辞めたそうです。
(それが上演決定した夜だったか、上演前日だったかは、記憶があいまいで思い出せなくてごめんなさい)
まさにアメリカン・ドリームだったわけですね。

大学卒業後にニューヨークへ上京し
イーストヴィレッジの狭いアパートで生活を始めたジョナサン。
その街にはアーティスト、移住者、ドラッグ常用者、ヒッピーが集まっていて
彼らと共に生活を分かち合っていたそうです。

RENTのストーリーは
ジョナサンの住むイーストヴィレッジに設定されて
彼を取り巻く人々の会話やエピソードを取り入れているとのこと。

そして1996年にRENTが幕を開ける事になるのですが
その上演前日に
最後のリハーサルを終えアパートに帰ったジョナサンは
大動脈瘤破裂で35歳という若さで急逝・・・。

『自分は今のミュージカル界を変えてみせる。そして、若い人たちが興味を持つような90年代のロック・オペラを作るんだ。』

という夢が叶う直前に
その舞台を一度も観ることもなく
ましてや
その後の大きな成功を知ることもなく
・・・・・・

うーーーん
彼の暮らしたアパートや友人のインタビューを見て
RENTの魅力がわかった気がしました。

今彼が生きていたら45歳。
日本にも来日していただろうになぁー。

・・・と長くなってしまいましたが

ジョナサンについての映像が終わると共に
ステージが明るくなり
b0004691_1143597.jpg

ロジャーとミミが“Another Day”を歌い始め
途中からマークとエンジェルも加わり
4人でのハーモニーを聴かせてくれました。
b0004691_11424321.jpg
左から
ジョエル・バミューデス(エンジェル)
アリアンダ・フェルネンデス(ミミ)
ゲイヴィン・レイン(ロジャー)
ジェド・レスニック(マーク)

なかなか素敵でしたよ!
かなり満足!


そしてインタビューが始まりました。
b0004691_11431596.jpg

資料を見てあっ!と思ったのですが
ミミ役のキュートな彼女は
2004年に17歳でラテン・ミュージック・アワードでデビューしているそうです。
ということは・・・
まさに今年、19歳!まさにミミではないですか!
RENT北米ツアーでミミ役を演じているそうですが
初めてRENTを観たのは去年だとのこと!(わ・・・やっぱり若いんだ・・・)
それでも本当に感動し、RENTが大好きになったとのことなので
まだRENTを観ていない方もどうぞ観て下さいとのことでした。

インタビューでは初めてRENTに出会ったのはいつか、とか
RENTの中で好きな音楽は何か、とか
演じるにあたり何を大切にしているか、とか
いくつか質問が出ましたが
私が一番興味深かったのは
『ブロードウェイでのキャストと、ツアーキャストではどう違うか』
という質問でした。

ブロードウェイでは
仕事として家から劇場に行き、また劇場から家に帰る、という生活だが
ツアーでは
劇場も生活も一緒でみんながファミリーになれるという利点があり
だから舞台もよいものになると。

これって当たってるかも!と思いました。
色々な舞台で来日ツアーなどのキャストを観て思うのですが
みんなとても仲がよい!ということ。

それってきっと舞台に良い影響を出しているのだと思います。
だから来日ツアーも観ておくべきなのだわっ♪

そして最後に
日本の高校生(RENTの音楽で活躍している方たち)と
RENTにこれは欠かせない!
“Seasons of Love”を熱唱。
b0004691_11432887.jpg

このハーモニーもよかったですよぉー!

最後にプレス用の写真撮影があり
b0004691_11433766.jpg

それでは秋にお会いしましょう!と幕。

この記者発表会の様子は
RENTのサイトでも近いうちに動画配信される模様。

RENTはストーリーもさることながら
音楽がイイです!

ストリート・ミュージック系ロックが中心なのですが
ゴスペル、リズム&ブルース、ハード・ロック、バラード、タンゴ、・・・
と素晴らしい音楽が私たちを魅了させてくれます。

あぁー秋の来日が本当に待ち遠しい!
その前に
映画版のDVDが届くのも待ち遠しい!
(みんな予約してるのが嬉しい。(笑))

記者発表会の様子も見ることができます
RENTのサイトはこちら!

帰りに
ササポンさんとピングーちゃんと美味しい餃子を食べて(その後仕事だったけど(笑))
RENTに限らず
オペラ座の怪人についても深ーーーく語り
次にお会いする時までの宿題も頂き、バイバイしました。

それにしても
インターネットを始めて本当によかったと思うのは
大好きなミュージカルについて熱く語り合えるお友達に出会えた事だなー。
RENTを歌おうというイベントに参加する経験も
記者発表会にご招待なんていう経験も
ネットで皆さんに出会っていなかったら実現しなかったことです。
本当にありがとう!なのでした。

っていうか
またお会いしましょーーー♪♪♪
[PR]
by maya_c | 2006-09-22 13:14 | RENT(レント)

即攻元気。

こんにちはー!

数日前に
『お疲れモードなのー』
とお友達に言ったら
『そんな時には、ソッコーゲンキですよー』
と教えてもらいました。

ドリンク剤で
どうやら小田急線で盛り上がっているらしいです。(笑)

ソッコーゲンキ。

すごいネーミング!

探してみました。

買ってみました。

飲んでみました。

・・・・・・・・・

美味しかったです!

即攻元気。(笑)
b0004691_1185981.jpg
b0004691_1191069.jpg

[PR]
by maya_c | 2006-09-18 11:11 | 今日のメモ
b0004691_22575743.jpg







第135回 直木賞受賞

まほろ駅前多田便利軒
三浦しをん
(文藝春秋 刊)



最近、私とリアルに会ってるお友達は
私からこの本の話ばかり聞いていると思う!
とくに町田近辺のお友達!(笑)

なんといっても
町田が舞台です!

まほろ駅というのは町田駅のこと。
まほろ市というのは町田市のこと。

こんな感じで
小田急線やJR横浜線や
町田は東京都なのに神奈川中央交通バス(通称:神奈中バス)や
ホテル・ザ・エルシーが
この小説の中では
ユニークに名前を(しかもうま~く)変えて登場しています。

町田を知っている方は
けっこうそれだけでも面白く読めるハズ。

実は町田は
少年犯罪の多い街としても有名なのですが
そんな町田の姿も書かれていて
話には聞いていたのですが
へーへーへーとビックリしながら読んだのも事実。

でもフィクションです。
町田市じゃなくて、まほろ市を描いた小説です。

私はこの本のおかげで
町田が今まで以上に愛しい街になりました。
(いや、町田じゃなくて、まほろなんだけど)

読み終えてから
町田に行くたびに懐かしい気持ちになります。
主人公の多田や行天が
この町田のどこかにいるんだな、って思って。
(だから町田じゃなくて、まほろです)

多田も行天もいいヤツで!
まほろ高校出身。

読みやすくて
あっという間に読んでしまったけど
読後感もよかったです。

今年はもう1冊の直木賞も読もうかな。

それにしても
私は本を読まなくなりました。
一時期は
1ヶ月に10冊くらい読んでいたのに
最近は2~3冊。
これじゃーいかんよなー。

ガクンと減った原因は
ケータイゲームの大富豪。(笑)

でもそれもそろそろ落ち着いてきたので
(満足できるくらいハマリまくった!)
また本と戯れようかな!

私の場合、お出かけ率がアップすると
読書率もアップするのですねー。
通勤で電車に毎日乗れる人がうらやましい!

読書の秋にしたいなー。

本当は常に本の虫でいたいのになー。
でも
本の話ができるお友達がいるのは
すっごく嬉しいデス。

よーーーし!
この秋は本の虫になるぞーーー。

一時期、ビジネス本や自己啓発本ばかり読んでおりましたが
最近はまた小説が増えました。

映画より本の方が面白いと思う。
もちろん映画も好き。

「まほろ駅前多田便利軒」、映画化されないかなー!

三浦しをんさんは
どうやらお友達を通じて繋がりがあるみたいです。

三浦さんの文体、好きだな。

本はイイ!^^

検索して色々なブログを拝見したところ
町田駅前の久美堂(ブックストア)のポップが面白いみたいですねー。
まほろの地図などもあるみたいですよ!
アツイうちに行ってみよう。

ホントに本屋さんによっていろいろなので
本屋さんめぐりも面白いです!
[PR]
by maya_c | 2006-09-15 23:28 |

書人、桜さんのサイト。

b0004691_17284170.jpg個性的で自然体な桜さん。
とても魅力的な方です。

実は英語も堪能だし
アートフラワー職人でもあるし
(どこかのお店に彼女の作った大きなお花が飾ってあります)
何でもよく知ってるし
会話は面白いし
とにかくみーーーんなから好かれている人気者です。

才能のカタマリみたいな方なのですが
ちっともそれを表に出さない。
気さくで優しくて美しくて可愛い方です。
そして
不思議な・・・宇宙人みたいな方です。(褒め言葉よーん♪)

そんな桜さんの
「書」のサイトをご紹介します。

噂にはお聞きしていたのですが
これがまた魅力的な「書」でただただビックリ!

私も書道が好きで
子供の頃はずーーーっと習っていて
一昨年また通ってみたのですが
どうにもこうにも忙しい中バタバタと通っていて
なんだか違うよなー
もっと書は落ち着いた生活の中で書きたいよなー
と思って
いったん辞めてしまいました。

もう少し時間ができたら
(っていうか少し落ち着きなさい!>自分(笑))
また再開したいです。

桜さんのサイト!

あぁー、私もこういう書を書きたいの!!!
とヨダレが出ちゃいました。

アートギャラリー風に仕上げている
とても魅力的なサイトです。

彼女の作品を堪能できます。

お仕事のサイトもご紹介しますね!
これからお店を持たれる予定の方や
書のロゴなど
ご入用な方はぜひぜひ桜さんにお声をかけて下さいな!
繁盛間違いなしですよ!
(と営業もしてみる(笑))

えっとそれではまず

アートギャラリー風の
『書人・桜』のサイトはこちらをクリックー!

桜さんのロゴが見れる
筆文字ロゴ製作所はこちらをクリックー!
[PR]
by maya_c | 2006-09-12 18:04 | サイト紹介
b0004691_8353754.jpg

2度目のブラストⅡに行ってまいりました。

前回は下手側の端っこのシートだったのですが
今回はもぉー中央ド真ン中!
耳で楽しむにも目で楽しむにも
最高のシートでした。

東京初日に鑑賞した前回は
今までの大好きなブラストの印象が強く残っているせいか
自分の中でブラストのイメージを切り離す作業が大変だったのですが
今回は「ブラストⅡ」のステージとして
素直に楽しむ事ができました。

今回の方が仕上がりもイイ感じ!
トクに日本人キャストの稲垣さんはバッチリだったんじゃないかな。

感想は
やっぱりブラストだ!!!
やっぱりイイ!!!
最高!!!
・・・でした♡

トクに彼らのサービス精神というか
お客さんたちをとことん楽しませようとする精神が
大好きです。

さてさて
ネット上でブラストブラストと叫び続けて
今年で4年目になりますが
そんな私に昨年に続いて大きなご褒美が与えられました。

ブラストメンバーの方たちとの会食に誘って頂いたのです!
昨年は
石川さん、アダムラッパさん、デイビッドさん、デボラさんがいらして
Bukamuraにあるお洒落なレストランで
パーティーを楽しんだのですが
色々なお話をお聞きできたり写真を撮ったりして
最高の一夜となりました。

そして今年は
今回は国際フォーラムに近い素敵なレストランで。

テーブルごとに
ひとりずつキャストの方たちが来て下さって
私たちのテーブルにはウェスさんが。
長いディジリドゥという棒状の楽器で登場する彼です。

同席されている方たちは皆さん英語が堪能で
通訳が必要なのは私だけ。
それでも
何回も「わかった?」「日本語が喋れなくてごめんなさい」と気にして下さって
すごくフレンドリーで優しい方でしたよー。
(あぁー英語、頑張らねばっ!)

ウェスさんは
最初のブラストから参加されていて
キャストの指導、コンダクターもされています。

すっかり打ち解け仲良くなった頃には
「RENT」の話題になり
そしたらやはり
同席されていた皆さんもウェスも
RENTが大大大好きで
なんとみんなで歌い始めてしまいました。(笑)

後半には
去年もお会いしているアダムラッパさんや
(ウェスは彼のことをとても褒めていました。やっぱりものすごい奏者なのですね!)
相変わらず美しいデボラさんと挨拶も交わし
初めてお会いしたエイプリルさんともご挨拶して
一緒に写真も撮りました。

あともう1回ブラストⅡに行くので(笑)
今度はお会いしたメンバーおひとりおひとりの活躍を
しっかりと頭に焼き付けたいと思います!

来年のブロードウェイバージョンが楽しみです。
ウェスの説明によると
去年までのブラストをもっとビッグにした感じだそうです。
(私の英語力が正しければ・・・)
もう絶対に必見ですね♪

お友達が写真もまじえて
この日のことをアップされているので
リンクさせて頂きまーす!
英語が堪能な方なのでお喋りした内容もよくわかります!
(RENTを歌うことになったいきさつもわかります(笑))

こちらをクリック!
[PR]
by maya_c | 2006-09-12 09:32 | blast(ブラスト!)
こんばんはぁー!

ひょー☆

b0004691_2131417.jpg「オトコ香る」

こんなガムが出てるんですねー。
知らなかったー!

加齢臭の気になる殿方向けだそう。

このガムを噛んでしばらくすると
体から薔薇の香りを発するらしいです。
ス・テ・キ!

笑ったぁー。
いったいどんなん。

ところがものすごい人気で
発売中止になったらしいです。

そりゃー
加齢臭よりは薔薇の香りだーね。(笑)

詳しくはこちらをどうぞ!(くりっく)

そんな私は
本日、ニンニク臭を発散しまくり。^^;;
[PR]
by maya_c | 2006-09-11 21:11 | 今日のメモ
b0004691_1250444.jpgそなぁちゃんのブログをご紹介。

写真がめっちゃ可愛いのですよー♪

そなぁちゃんのかわりに
写真にはピンキーが必ず写っているのです。

なんといっても
ピンキーのファッションがお洒落なの!
ちなみに右上のタイトル画像は
夏バージョンなのでそろそろ衣替えするみたいです。

最近アップされた
浴衣の写真なんてホントに可愛いの!

ピンキー使いが
だんだん本格的になってきて
最近はただただ感心しておりますー。

どうやって撮っているか・・・
それは
ここでは秘密ということにしておきましょう。^^

秋に向けての
ピンキーのファッションも楽しみな今日この頃なのです♪

そなぁちゃんは
ライターのお仕事もしていらっしゃるので
文章も読みやすくてお気に入りです!

ピンキーの写真が可愛いそなぁちゃんのブログは
ココをクリックですー♪
[PR]
by maya_c | 2006-09-06 12:03 | サイト紹介

横浜インスパイヤーズ!

b0004691_21197.jpgYokohama inspires
Hot Corps Night 2006
ULTIMATE FUNK


2006.9.3(SUN)
神奈川県立音楽堂



横浜インスパイヤーズさんのコンサートに行ってまいりました!

一昨年だったかな。
ブラスト!ブラスト!と騒いでいた私を横浜インスパイヤーズの方が見つけて下さり
(今ではすっかり仲良しのお友達!)
それからというもの、マーチングをやっているお友達が増え、全く知らなかったマーチングやドラム・コーの世界にどっぷりとハマる事になりました。

そして、この横浜インスパイヤーズさんのイベントに行くのはもう3回目・・・かな。
ブログを始めていなかったらこんな出会いもなかったのかもしれないな・・・と、改めて自分を褒めちゃう。(笑)

b0004691_211220.jpg
(プログラムのデザインがインスパさんのイメージにピッタリでとっても素敵でした♪)

『パーカッション、マヤさん絶対に大好きだと思う!』と開演前から関係者のお友達に言われ、わくわくして開演を待っていたのですが、パーカッションのみならず、管楽器もカラーガードもビジュアルもそれぞれが本当に素晴らしかったです。
今までに3回観に行ってそれぞれに感動しましたが、グレードもさらにレベルアップしていると感じました。

We Will Rock Youでスタートで
(興奮していたので、もし間違っていたらごめんなさい☆)
もうそこでググッと客席のハートを掴んでしまいましたね。

それからはもう
聴かせる!魅せる!聴かせる!魅せる!の連続で
とにかくカッコよかった!

内容的に
私は今年のブラストⅡのステージよりも
今年のインスパさんのステージの方が好きです♡
やっぱりマーチングのステージはこうでなくっちゃ☆って思いました!

パーカッション、迫力があって、とにかくもうバッチリ決まっていてカッコよかった!
管楽器も厚みのある音もソロもすごくよかった!
きっと個人練習もものすごく重ねられたのだと思う!
カラーガード、ビジュアルアンサンブルも本当に素敵だった!

そして
お友達のことを個人的に応援していたのですがぁー♪
かっこよかったですー!
ステキでしたー♪

幕間にSTOMPもやって下さったし
とても楽しい時間を過ごしましたー!

これだけのものを見せるには
ものすごーい練習量で
その努力もわかるから最後にはうるうるしてきちゃったよ。
(また泣かせるような美しいメロディーの曲がくるのよ!)

プログラムのディレクターさんのお言葉の中に

音楽とは、演奏者から感動を発し、いかに聴衆に伝えられるかであり、
聴く者の魂までも揺さぶり、奔放なまでに己の個性を
披露するものではないでしょうか・・・

とありますが
本当にそのまんまのステージを見せて頂きました!
大当たりです!感動しましたー。

最後は客席も全員総立ちで
YMCA!

楽しかったぁー!
最初から最後まで感動と興奮の連続でした!

横浜インスパイヤーズの皆さん
素敵なコンサートをありがとうございました!
次回も楽しみにしています!

スタッフ、裏方の方たちも
本当に細かく動いていらっしゃって
インスパさんには素晴らしいスタッフの方がいらっしゃるんだなーと
そちらにも感動しておりました♪
素晴らしい力の結集です♪
[PR]
by maya_c | 2006-09-05 02:51 | 舞台・コンサート・イベント