楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

(本)手紙

手紙
東野圭吾/文春文庫
b0004691_13585381.jpg

映画の公開も近付いて
ミクシの東野圭吾コミュでも
『手紙』を読んだ方の書き込みが盛り上がっているので
遅ればせながら私もやっと買いました。

ブックストアのお友達が売り切れないようにと
取り置きしておいてくれて助かりました。
ありがとうございまーす!

読みましたよ
読みましたよ

さすがは東野圭吾さんですね。

最初からグッと掴んで離しません。
時間がそんなにない時に読み始めたのを後悔しました。
仕事中も続きが読みたくてモンモンと過ごしました。
彼の作品は3時間くらい読書に没頭できる時に読むに限りますね。

仕事が終わって
終わりまでイッキに読んで
ササポンさんじゃないけれど
涙と鼻水でぐちょぐちょになりましたよぉー。(笑)

そういえばしばらく彼の作品を読んでいませんでした。
娘っちとブックストアに行った時に
『何がおすすめ?』
と聞かれて
『東野圭吾、いいよぉー』
と薦めたことから
娘はわりと読んでいるようで
もしかしたら
今では娘の方がたくさん読んでしまっているかもしれません。
子供に薦めた大人が先を越されてちゃ~だめですね。^^;;

『手紙』は
ふたり暮らしの弟の学費欲しさに
ある家に強盗に入り
そこの家人に見つかり思いもよらずに殺してしまった・・・
そんな強盗殺人犯の兄を持ったことで
人生を狂わされてしまった弟が主人公。

ネタバレになってしまうので
詳しく書くのは
やめておきますがぁー
(映画も公開されるし!)

同情とか
差別とか
イロイロと出てくるのですが
ひとことで言うなら
こちらも
グサグサ胸が痛むストーリーでした。

お薦めですよー!
文庫化されているのでお安く入手できますし
ぜひぜひ!

東野圭吾さん
映画を観る前に読んでおきたかったので
間に合ってよかった。

原作でも泣けて
映画でも泣けるのが東野圭吾さんだから。

読み終わってからも
真っ赤な腫れぼったい目で
しばらく泣きじゃくっていて
家族に笑われておりました。^^;;
b0004691_13594157.jpg
こちらは単行本の表紙。
こんなに素敵なものだったのですね。
この写真を見ても
ぐすぐす泣けてきてしまいます。

やっぱり本はいいですねー♪
東野圭吾さん、サイコー!!!
[PR]
by maya_c | 2006-10-22 14:15 |

(映画)フラガール

b0004691_2235352.jpg

飲み仲間やお友達
たくさんの人にお薦めされた映画。

ジャンルとしては
スウィング・ガールズや
ウォーター・ボーイズなどのテイストなのですが
この映画の背景にあるのは
昭和という時代。

石炭から石油に移り変わる時代の中で
炭鉱が次々と閉鎖されていた時代。

映画は昭和40年の福島県いわき市の炭鉱町が舞台。

常磐炭鉱は
本州最大の炭鉱だったんですね。
映画のおかげで歴史のお勉強になりました。

大幅な人員削減による家族の失業。
それに炭鉱による事故。

このフラ・ガールは
町のため、家族のため、家計を助けるために立ち上がる少女たちが主人公なのです。

そんな背景もあり
泣かせる場面が多いですー。

炭鉱の町に楽園ハワイを作る。
今思うと
すごい発想だったんですね。

松雪泰子さんが
東京からやってくるフラダンスの先生役で
ちょいとイロイロとある役なのですが
ファッションといいダンスといい
とっても美しい。
ピッタリの役柄でした。

しずちゃんもよかったですよー♪

トヨエツも久し振りー♪
(私、トヨエツ大好きだったのよぅ!)

「ハチクロ」に出ていた蒼井優ちゃんが
本当に素敵なフラダンサーになっていく姿も必見です。

ラスト・シーンは本当に圧巻!


私は子供の頃に
常磐ハワイアンセンター(今のスパリゾートハワイアンズ)へ
家族旅行で行ったことがあり
子供心に見たあのフラダンスのショーは
今でも強烈な印象が残っていて
とても懐かしい思いでこの映画を観ました。

こんな歴史があったなんてビックリです。

そして
その時にお土産に買ってもらった
フラガールの置物を思い出しました。
ネジを巻くと腰を振ってダンスをするの!

あぁー、行きたくなりました!

一生懸命な姿って
人々の心を動かすんだなーって
情熱って伝わるんだなーって
思いました。
イイ映画でした!

年輩の方もたくさん観ていらっしゃって
プログラムは売り切れでしたよー。
b0004691_22344811.jpg

[PR]
by maya_c | 2006-10-17 22:57 | 映画
冒頭は
ニューヨークの気持ちのよい朝のシーンからスタート。

あぁニューヨークだぁー!
・・・と感激していたら
やがて
あの惨い事件が起こり
そうだ、この映画は9・11を扱った映画だったんだ、と気付く。
もちろんそれを知って観ていたはずなのに
冒頭のシーンは
美しいと思うくらいのマンハッタンの朝のシーンで始まるの。
そのくらい
あの事件はふつうの日常の中
突然人々を襲った
惨い事件だったのですね。

実話。

人命救助のためにあのビルに入り
倒壊したビルの瓦礫に生き埋めとなってしまった
警察官たちが主人公。

あの今でも信じられないくらいの悲劇である
9.11のテロを描いた映画ではあるけれども
この映画はそれだけではなくて
信じることの大切さ
助け合うことの素晴らしさなど
人間の持つ本来の美しい姿を描いていると思う。

そして何より
夫婦っていいな
親子っていいな
家族っていいな
愛っていいな
・・・と思いました。

あの事件は忘れてはならない残酷な事件だったけど
この映画は
その事件を通して
私たちに人間の大切なものも教えてくれる映画。

観てよかったです!
[PR]
by maya_c | 2006-10-16 23:14 | 映画
体育の日は
某スポーツクラブへ。

クリス松村さんという大人気のエアロビクス・インストラクターの方が
全国で展開されているという
ピンクレディーを踊りまくるイベントに初参加。

『クリス松村 Pink Lady 振り付けレッスン』

これはただもう
そのクラブに通われている方からの情報で
感謝感謝なのです☆

私はよく
『ピンク・レディーで盛り上げに来て!』とお誘いを頂く。

ピンク・レディー愛好家。
ピンク・レディー踊り隊。
とにかくあの踊りが大好きなのなの。

トシバレではありますが
私は中学2年生の時の文化祭に
ピンクレディーの衣装を
バレエの衣装を作っている方にソックリに作って頂き
中高の学園祭のステージで踊ったのです。
うはは。

休み時間には
デッキを持ち出し
教室の後ろに集まって
ピンク・レディーの振りを練習しておりました。

お家では
一人っ子だったので
母が一緒にテレビの前で踊ってくれ
厳しい父にいつも呆れられておりました。(笑)

何かの本で読んだのですが
中学2年生の頃って
人間において一番記憶力がいい頃で
この頃に覚えたものは一生忘れないとか。
だから
この頃に勉強して覚えた英単語は一生忘れないらしいですよー。
私の場合
それがピンクレディーの振り付けだったのですね。(笑)

そんな私なので
ピンクレディーの2年間限定の復活コンサートは
本当に夢のような出来事でした。
客席で大勢のファンの方たちと踊りまくりました。
あれは本当に行ってよかったです。
さとなおさん
『このライブを見なかったのは人生の損よ』と書かれておりましたが
私も本当にそう思いました。

でも夢の2年間はあっという間に過ぎて
ピンクレディーの復活コンサートは終了してしまいました。
おそらくもうやることはないでしょうね。

だけど!

だけど!

クリス松村さんの
ピンクレディーを踊るイベント!
こーんな嬉しいものがあったのですね!

行きました!
行きました!

どきどきわくわくしながら♡

クリス先生の登場で会場は大盛り上がり。
ゴージャスな衣装で登場です。
1時間30分(アンコール入れて1時間40分かな)が
まるでひとつのショーのような構成で
本当に楽しいひととき♪

シリーズになっているようで
前回にやっていない振り付けを2、3曲指導して下さって
あとはもう
ひたすらピンクレディーの曲に合わせて踊り続けるの!
とにかく楽しいんだから!

トークがまた楽しいの。
何回笑い転げたことか。
もうすっかりクリス先生のファンになってしまいました。

衣装替えも何度もされて
『ステージが小さくて落ちちゃうじゃないのっ!』と笑わせ
『あーん、着替えが間に合わなかったのよっ!』とまた笑わせる。
『サウスポーにはこの羽はいらないわっ!』と頭の上の羽をもぎとって笑わせる。
『この世の中、○○○ばかり・・・』と替え歌を歌って笑わせる。

タオルを首にかけている参加者の方に
『ちょっと、あなた湯上り?』
と愛情たっぷりのツッコミまで入れて下さる。

本当に楽しくて面白くて
あっという間の1時間40分でした。

ほとんどの方が歌いながら踊っているから
きちんと踊っているとかなりの運動量になります。

歌って踊って笑って汗かいて・・・本当に楽しいイベントですー。

一連のピンクレディーの曲と
アメリカで出されたディスコナンバーも取り入れて
(その3曲が踊れなかったのがちょいと悔しかったです(笑))
『ピンクレディーって本当にイイ曲を出しているのよね』と
アメリカで活躍した頃の話もきちんとして下さる。

これはヤミツキになりますね。

今回は飲み仲間が一緒に参加してくれました。
ピンクレディーの踊りはよくわからない、という方たちだったのですが
クリス先生の魔法にかかり本当に楽しめたようです。

ミクシのコミュの方たちにもお会いできて嬉しかったです!
ピンク・レディーが大好きな素敵な方たちでした!
皆さん完璧に(ディスコナンバーまでも!)踊られているので
尊敬しちゃいましたよぉー。

ピンクレディーが大好きな方がいっぱい集まっていて
まさにミラクルな楽園なのでした!

あぁー楽しかった!


ピンク・レディーの関係者の方もいらしていて
ブログにアップされています。
(よく読んでいたブログの方だったのでビックリでした)

ピンク・レディーに夢を託した男

このイベントを見学された記事を読ませて頂いて
ちょっとジーンとしてしまいました・・・。
クリス先生のこのイベントが
どんどん広がっていって
いつか東京ドームで開催できたら素敵ですね!
[PR]
by maya_c | 2006-10-11 23:20 | クリス・レッスン

キターーーッ!!!

昨日から楽しみにしていて
タップに行って
帰ってから母上に聞いたら
『まだ届いてないわよー』とのこと。

店頭で買われた方たちは
すでに昨夜観てしまっているというのに☆

アマゾンで頼んだ方たちのところにも
すでに午前中のうちに届いているらしいのに☆

ミクシのコミュの書き込みを見て
マジに泣きたくなってくる。(←まるでコドモー(笑))

やっぱし
うちって田舎なのねー☆

配送状況をチェックすると
『配達中です』と出る。

おぉーーーい、私の家はここよーーー!!!
どこまで配達に行ってるのーーー???

画面に向かって叫んでみる。

もしかしたら
明日なのかな・・・と半分あきらめ
15時からレッスンを始める。

その最中にピンポーン☆
心の中で『キターーーッ!!!』と叫んでおりました。
(でもレッスンは抜けれず(笑))

やっとキタ!

うきゃきゃ♪キタキタ♪

8月に予約していたので
発売日が待ち遠しかったよぅ。^^;;

レント デラックス・コレクターズ・エディション
b0004691_1873062.jpg
[PR]
by maya_c | 2006-10-04 18:16 | RENT(レント)