楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0004691_12212093.jpg
b0004691_12213383.jpg
b0004691_1221477.jpg
もう乗りましたか?

私が初めて乗ったのは1月16日。
そして
昨日、またまた出会うことができました♪

最初は嬉しいビックリで
思わず歓声をあげたくなりました!
すぐにみんなにメール。

だってだって
電車の中、トレイシーでいっぱいなのですよ♪

電車の広告全てが
ミュージカル『ヘアスプレー』ですよー!

朝、この電車に乗れたら
その日一日ハッピーに過ごせそう!

トレイシーを見習って明るく元気に過ごしたくなります。

ミュージカル「ヘアスプレー」、6月に再来日です♪
[PR]
by maya_c | 2009-03-30 12:27 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_10375335.jpg
まるでミュージカルの宝石箱だ。
55Steps
SONG&DANCE

こんにちはー!

なかなかアップできずにおりますがぁー
先週は
ゴージャスなエンタメを
2つも味わうことができました。

そのうちのひとつが
劇団四季の55ステップス、ソング&ダンス!

『まるでミュージカルの宝石箱だ』
という
キャッチフレーズそのまま
ミュージカルの美味しいシーンをいっぱーい魅せてくれる舞台なのだ。

この日のメニューも

アプローズ
アイーダ
ライオンキング
壁抜け男
メリー・ポピンズ
マンマ・ミーア
サウンド・オブ・ミュージック
リトル・マーメイド
美女と野獣
夢から醒めた夢
ユタと不思議な仲間たち
異国の丘
南十字星
ジーザス・クライスト=スーパースター
キャッツ
オペラ座の怪人
エビータ
スターライト・エクスプレス
クレイジー・フォー・ユー
ウィキッド


などなど
大好きなミュージカルがてんこもり!^^

もしかしたら
このソング&ダンスのシリーズで
一番大変な作業は
どのミュージカルを取り上げるかを決めていく作業かもしれないですね。

どの曲をどんな順番でどんな流れでどんなシーンで繋げるか・・・
ここまでまとめるのって
ものすごく大変な作業なんだろうなぁーと
曲順が書いてあるフライヤーを拝見しながら
そんなことを思っておりました。

四季オリジナルのものも含め
こーんなにたくさんのミュージカルから
代表的な音楽がピックアップされ
そのままのシーンを再現していたり
面白楽しくアレンジされていたり
めちゃめちゃ素敵なショーとして
歌やダンスで客席の私たちに届けてくれるのだ。

出演者も
歌グループとダンスグループに分かれて担当されているので
それぞれにカンペキ!
シンガーはめちゃくちゃ上手だし
ダンサーもめちゃくちゃ一流なのです。

だから
ホントに楽しめる。
舞台も次々にシーンが変わって
最初から最後までとにかく釘付け。

35Stepsで初めてこのシリーズを観た時に
(20年前だから・・・フタムカシも昔。)^^;;
これは誰でも楽しめる!と思い
両親にチケットをプレゼントしたことがあります。
今は亡き父が
『涙が止まらなかったよ、ありがとう。』と言ってくれてたのを思い出します。

今ではバレリーナもたくさん所属している劇団四季ですが
バトンもできちゃう方がいらっしゃるのにビックリ。
皆さん本当に芸達者です。

1部と2部の合間の休憩時間に
ステージの上で自転車芸を見せてくれます。

何かのテレビ番組で見たのですが
今回、この自転車芸は
振り付け・演出の加藤敬二さんが
本番の中に取り入れたかったとおっしゃっていたものだと思います。
加藤さん自ら練習されている風景が紹介されていましたが
残念ながら本番には取り入れられなかったようです。
でもでも
こうやって休憩時間に見せてくれるなんて嬉しいですね!

またお客さんをステージに上げて
一緒に出演させてしまうという素敵な演出もありました。
これって難しい演出なのですよね。
ステージに上がった人たちだけでなく
客席で観ているお客さんも楽しませないといけないのだから。
そのシーンに使った「ドレミの歌」はピッタリでしたね♪

55周年という劇団四季。
東京という街にブロードウェイを作ってくれて
日本中に夢と元気を与えてくれる。
役者の方たちにとっても
専用劇場がたくさんあるというのは素晴らしい環境でしょうね。

劇場という夢の空間で
子供から大人まで笑顔にしてしまう素敵なお仕事ですよね。

映画のタイミングと重なったせいか
マンマ・ミーアの「手をすり抜けて」の歌では
ストーリーを見せられているわけでなく
歌を聴いているだけなのに
泣かされてしまった・・・
やっぱりプロだなぁーと感動しておりました。

これからもずっと夢を届け続けて欲しいですね!

東京ブロードウェイ、大好きです!

そういえば
最後にブラストのようなシーンもありましたね♪
[PR]
by maya_c | 2009-03-30 11:17 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_1215159.jpg
全米をはじめ
イギリス、フランス、中国、などなど
世界各国でブームになっているらしいですね。
日本のブームも始まっています。

そんなことも知らず
誘われるままに
(まぁー「ミュージカル」なら楽しかろ・・・と)
映画『ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー(HIGH SCHOOL MUSICAL3 SENIOR YEAR)』映画を観てまいりました。
イギリスでは前売り券がハリー・ポッターを抜いて、歴代トップだったとか。

映画を観た時点では
私の中にハイスクール・ミュージカル(以下、HSM)の火はそんなにつかなかったのですが
この映画はストーリー3ということで
最初から観てみることに。

この写真の雑誌と映画のプログラム以外の
DVDやCDの数々は
HSM好きのお友達に拝借したもの。

私の中に火がついたのは
1本目のDVDを見た瞬間から。

主人公はアメリカの高校生で
バスケ部の人気者トロイと、優等生の女の子ガブリエラを中心に
明るく楽しい仲間たちが繰り広げる日常の高校生活。
これは楽しい!!!

明るくて楽しくてめっちゃポジティブで・・・
トロイとガブリエラの恋を中心に
そのお友達のカップルも
超わがままだけどにくめない女の子も
きっとティーンズの子たちから見ると
等身大の自分たちと同じで
それが人気の秘密なのかもしれないですね。

それと外せないのは、女の子たちのファッション!!!
男の子ももちろん素敵だけど
女の子たちは本当にお人形みたいにキュートなのです♪
私も一番興味を持ったのはガブリエラやシャーペイ、テイラーたち女の子の
それぞれの個性にあったキュートなファッションでした。

1本目では、トロイとガブリエラの出会いから
それを取り巻く学校生活が描かれているので
やっぱりこの1本目を観てからの方が
映画版を楽しめますね。

2本目は彼らの夏休みを描いています。
アルバイト探しに始まって、仕事を始める彼らの様子。
夏をエンジョイしようとする高校生
あぁーーーなんだかとっても学生の頃の夏を思い出しました。

3本目にあたる映画を先に観てしまったのですが
1本目から改めてチェックしてみたので
もう一度、3本目を観たくなりました。
きっと愛しさが違うと思います。

これは娘っちと一緒に楽しんでいるのですが
先日のマンマミーア!に続き
ハイスクール・ミュージカルとミュージカル映画が続いたせいか
娘っちはヘアスプレーもレンタルしてきました。
お、ミュージカルが好きになったかな
・・・と思っていたら
どうやらハイスクール・ミュージカルのトロイ役のザックが
ヘアスプレーに出演していたのですね。

でもでも
私としては嬉しい限り!
ミュージカルを大好きになって欲しい。

元気がもらえて
めっちゃポジティブになれる。
音楽もダンスも楽しめるし!

あぁーーー
HSM熱に火をつけてくれたお友達に感謝です!
何回観ても飽きないですね。

小さな子供たちは
HSMを観て
高校生活に憧れをもつだろうし
ティーンズの子たちは
自分たちと同じ彼らに共感するだろうし
また
私たちみたいな大人も
高校生の頃を懐かしく思うハズ。

あぁーーーやっぱり楽しかったよなぁーーーと
私も10代の頃を思い出しました。

しばらく繰り返しDVDを楽しみます!
[PR]
by maya_c | 2009-03-11 12:52 | 映画
b0004691_22534667.jpg
ブラスト2:MIX

忘れていたわけではなく
むしろ
とっても大切にしたい出来事でもあったので
時間のある時にゆっくり・・・なんて思っていたら
翌年になってしまいました。^^;;

大好きなブラスト、昨年はブラストⅡでした。
ブラストとブラストⅡと
最近では毎年交互にやってくるのですが
ファンの間では、どちらが好き?という話題がよく出されます。
私はドラムラインが好きなこともあり、断然ブラスト派なのであります。
でもでも
もちろんブラストⅡも大好き。
昨年のブラストⅡはよりブラストに近づいた感じでした。

ブラストⅡの特徴は
バトンが加わっているところ。
1回目のブラストⅡは稲垣クンでしたが
昨年は本庄さんに交代。
女性ならではの可愛らしい演出もあり
とてもキュートでした。
(そうそう、まだ観に行っていないのですが、稲垣クンはディズニーリゾートのZEDに出演されているみたいですね!)

それとバンジーやトランポリンなど
アスレチックなシーンがあるのもブラストⅡの特徴です。

さてさて
ずぅーーーっとブラストブラストと叫び続けている私ですが
昨年はにゃーんと!
本番前のウォーミングアップのシーンから客席で見学させて頂き
バックステージツアーにも参加させて頂きました!

本番前、キャストの方たちは
バンジーの練習をしていらっしゃいました。
バックステージを見学させて頂いてわかったことなのですが
キャストの方たちはご自分で上まで昇って行き
そこからバンジージャンプされているのです。

改めて
ブラストⅡってものすごく体力が必要だなぁーと感動。

またバトンなども
照明の明るさに目を慣らしておくために
ステージ上でウォーミングアップされていました。

そんなことも知ることができて、とても嬉しかったです。

本番でガード(ダンサー)の方たちが使っている三角形の手具も持たせて頂きましたが
あれってかなり重いのですー。
びっくり!でした。

キャストの方たちが使う楽器が置いてある棚のところでは
スタッフの方たちが
「こんなところにマイクをつけているんだよ!」と教えて下さったり
(英語なので通訳の方がいらっしゃいましたが)^^;;
ステージ脇にあるキャストの着替え場所を見せて頂いたり
とっても貴重な体験をさせて頂き
またまた一段とブラストが大好きになりました。

本番のステージも観て
休憩時間のパフォーマンスも特別な場所で見せて頂いて
本番が終わってからは
キャストの方たちとお食事もご一緒させて頂きました。

まだまだ書きたいことはたくさんありますがぁー


ブラスト!

今年もやってきます!

今年はブラスト!ツアー・バージョンだそうです。
石川直クンはなんと最後の出演になるかもしれないとか。
昨年出演されなかったアダム・ラッパさんは戻られるのかなぁー。

今年ももちろん観に行きます!!!

あぁーーー楽しみ!!!
ブラストがやってこないと夏って感じがしません。

今年はタイムリーにアップするぞ・・・。(笑)
[PR]
by maya_c | 2009-03-05 23:34 | blast(ブラスト!)
b0004691_13102057.jpg
マンマ・ミーア!
ザ・ムーヴィー・サウンドトラック DVD付デラックス・エディション
完全生産限定盤



うーーーん
カテゴリを「映画」にするべきか、「音楽・CD」にするべきか
ひとり遊びのブログながら迷う・・・。

でもやっぱり「映画」で。
これで「ミュージカル」というカテゴリを作っていなくてよかったよ。
もっと迷っちゃってた。
そのうち増やすかもしれないけど。

しゃてしゃて!

2月は映画に始まり
マンマ・ミーア!三昧の毎日でございました。

映画を観た後に、サントラ盤を購入するかとっても迷ったのですが
ブロード・ウェイ盤に劇団四季盤にABBAも持っていて
さらに映画のサンントラかぁーーーと。

『迷うのなら今日はやめておいて、本当に欲しかったらまた買えば?』
というお告げ(?)もありその日は諦めたのですが

にゃーーーんと
バレンタインデイにプレゼントして頂きました!
あぁーーー神様ありがとう。

しかも!
これって完全生産限定盤だったのですね。
今はもう買えないというウワサも耳に入ったりする今日この頃
ウシシ・・・なのであります。
うはは。

毎日毎日聴いております。
とにかく楽しい!

DVDもへーへーへー!なお話もあったり
私が何よりお気に入りなのは
このケースというか装丁というか・・・
私にとっては
これ以上楽しい絵本はないってくらいの
マンマ・ミーア!好きな大人のためのゴージャスな絵本なのであります。
何より写真がイイ。
音楽を聴きながら映画のシーンが思い浮かぶし
それに歌詞がとっても大切にされている。
絵本のように読みやすく。
だから毎日持ち歩いていました。
歌の練習をするにはもってこいなのでした。
(なぜ歌の練習をすることになったのかは、後で書きますが(笑))

映画はそろそろ
おそらく春休みのお子ちゃま映画オンパレードになる頃に
映画館からサヨナラしてしまうかもしれないけれど
そしたらDVDが登場しますね♪

でもでも
ミュージカル映画って
時々、映画館のイベントで上映されたりするから
また映画館で楽しめるかも!
やっぱり映画は、大音響の映画館で観たいぞ派です。


その映画館で・・・

ひとつ前のエントリーでも
日本の映画館でもやるといいなーと書いた
映画を観ながら歌える・・・というイベント。

実はやっていたのだ!
それを知った時には
思わず歓声を上げてしまいました。

もっと詳しく書くと
六本木ヒルズTOHOシネマズで
めちゃくちゃゴキゲンなマンマ・ミーア!の上映回があったのです。

スクリーンにカラオケのような歌詞字幕スーパーが流れて
どうぞ映画と一緒に歌って下さい!というイベント。
しかも!
カラフルなペンライトまで入口でプレゼントして頂ける!

これは逃すわけにはいかない!と
10人くらいのミュージカル大好きメンバーで行ってまいりました。
もちろん歌の練習もして。(笑)

マンマ・ミーア!の映画はラストでどうしても踊りたくなります。
だから怒られないように一番後ろのシートをインターネットで発売と同時に速攻ゲットして
スタンディングで歌って踊ってまいりました!!!

あぁーーーなんて楽しいんだ!!!
なんてゴキゲンな映画館なんだ!!!

ペンライトを振りつつ
大きな声で映画のスクリーンと共に歌いつつ
ラストはスタンディングで踊って!!!

あぁーーー熱かった!!!

あまりに楽しくて・・・
翌日には喉が少し痛かった!(笑)


このイベントはもしかしたら
今週末で終わってしまうかもしれないけれど
かなり盛り上がっているはずなので
また何かの機会に
やってもらいたいなぁーーー!!!

ナイスな企画を提供して下さった
TOHOシネマズさんに感謝感謝なのデス。

そして
無邪気に一緒に楽しんでくれた素敵な仲間たちにも
ありがとう!
[PR]
by maya_c | 2009-03-04 13:47 | 映画