楽しいエンタメのレポートと、アメリカ写真をアップしています!


by maya_c
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
b0004691_1591232.jpg
ハイスクールミュージカル ザ・ムービー

映画館でも観ていたのですが
その時は
このシリーズのことを何も知らずに観たため
いまいち楽しめませんでした。

それから
DVDで1と2を観てすっかりファンに。
英語(日本語字幕)で観て、日本語吹き替えで観て、さらに英語だけで観て、・・・
という感じで
おそらく最低3回は観ていると思います。

前回書いたエントリーはこちら。
ハイスクール・ミュージカル、楽しい!!!

自分のツボに
ピッタリハマってしまいました。

こうしてシリーズ1と2をしっかり堪能した後に
DVDでこの3作目を購入。
映画館で初めて観た時の何倍も楽しめました。

1と2に比べて
ミュージカル・シーンも圧巻です!

そして
この3作目はシリーズラストということで
ハイスクールの卒業がコンセプトになっているのですが
自分の当時を思い出してウルッときちゃいました。

ひとりで観て、感動して涙・・・。
へへっ。

世界中をとりこにしているこのシリーズ
やっぱり魅力たっぷりの作品だと思います。
とくにミュージカル好きは
間違いなくハマっちゃいますね。

娘もファンになっていて
実はこの3作目のDVDは
娘のお誕生日プレゼントに買ったものですが
私が封を開けてしまいました。^^;;

娘はすでにレンタルで借りていた模様。
それでも大喜びでした。(笑)

DVDと一緒に
この本(ムック)もプレゼントしました。
もちろん私も楽しむために。^^;;
b0004691_152146.jpg

[PR]
# by maya_c | 2009-07-09 15:24 | 映画
b0004691_1351817.jpg

シルク・ド・ソレイユ鑑賞はこれで2度目。

昨年のドラリオンに引き続き
3月17日に
コルテオを観に行きました。
(レポートが遅くなってしまった・・・)


そうそう
Wikipediaで調べたところ

シルク・ドゥ・ソレイユ®(フランス語: Cirque du Soleil®、日本語直訳: 太陽のサーカス)とは、火喰い芸の大道芸人だったギー・ラリベルテが、1984年にカナダで設立したエンターテイメント集団、及びそれを管理する会社の名称である。

だそうです。

やっぱりジャンルはサーカスですね。
特に初めてのシルク体験だった昨年のドラリオンは
サーカス色が強かったように思います。
サーカスの前に「めっちゃすごいアクロバット」が付きます。


会場は代々木に特設された専用テント。

劇団四季のキャッツや、マッスルミュージカルなどもそうですが
特設テントって
入った瞬間からワクワクしますね。

ダイハツさんの提供ということで
会場ロビーにはこんな可愛いクルマが展示されていました。
b0004691_13512169.jpg

写真を撮っていいのは
このロビーだけだったので記念にクルマをパチリ。

コルテオは夢のあるストーリー仕立てだったので
プログラムをじっくり読みたくなって
帰りに購入しようと思っていたら
終演後にバックステージツアーに参加させて頂いたため
帰る頃には販売が終了してしまいました。
プログラムを購入しなかったのが悔やまれます。

今回はラッキーなことに
お誘いを頂き
公演終了後にバックステージを見学させて頂くという機会に恵まれました。
その話は後半に。

さて、このコルテオですが
前回観たドラリオンと比べて、ストーリー性が強くなっています。
もちろんサーカスのすごい技も見せてくれるのですが
音楽と共にミュージカル感覚で楽しめました。
昨年のドラリオンも圧巻だったのですが
ミュージカル好きの私としては
コルテオの方が断然好きですね。

コルテオは
子供の頃に見た夢をコンセプトにしています。


ベッドでトランポリンがしたい!
枕投げをしたい!
シャンデリアにぶらさがってみたい!
風船で空中散歩をしたい!
空飛ぶ自転車に乗りたい!


誰もが子供時代に思い描いたこんな夢たちが
形となって
ステージ上で(風船による空中散歩はなんと客席で!)繰り広げられます。

私も全く同じことを子供時代に思っていたので
すっかり子供の頃の気持ちに。
あぁー本当に楽しそう!
まるで自分が楽しんでいるように笑顔になってしまいました。
子供の頃の夢が叶ったと思いました。

だから
このコルテオは子供はもちろん
かつて子供だった大人の方たちにも観て欲しいですね。


ステージの端から端まで
さらにステージの天井の方でも演技がされているので
一時も目を離せません。

そうそう、ステージの幕・・・カーテン!
あれがめちゃくちゃゴージャスです。
これから行かれる方は
あのゴージャスなカーテンをじっくり見て来て下さいね!
開演前のカーテン
そこからすでに夢の世界が始まっています。

東京凱旋公演が決定し
すでにチケットも発売されているようですね。

家族で楽しめるように
子供もお父さんもお母さんもみんなが笑顔になってもらえるように
そんな願いを込めて作った舞台だそうです。

マネージャーさん(女性)とお話ししたのですが
彼女にもティーンエイジャーの娘さんがいらっしゃって
コルテオが大好きだそうです。
「次はぜひ娘さんもご一緒に鑑賞して下さい」と言って下さいました。
クリスマスプレゼントにしようかな・・・。

今回、珍しいハプンングがあり
シャンデリアのシーンで、シャンデリアが動かなく(はけなく)なってしまう
そんな事故がありました。
そのために公演を一時中断したのですが
こんなハプニングは普段はなかなか見れないですね。

(いや、それでも私は、ユーミンのステージなど過去に何回かこんなハプニングに遭遇してしまっています。(苦笑))

さて、公演が終了してからのバックステージツアー
舞台袖にある楽屋とか
セットを収納してある場所とか
客席の下を移動するための秘密の通路などなどを見せて頂き
さらに、外に出て
スタッフや出演者などが利用する食堂なども拝見させて頂きました。

楽しいお話、エピソードなどもお聞きしました。
とっても大きな出演者の方がいらっしゃるのですが
来日中の彼のベッドは特注でオーダーしたとか
ディズニーリゾートのZEDのメンバーたちとボーリングに行ったこととか。
etc.

音楽もとてもよかったです。

フジテレビの方からお聞きしたのですが
スネアドラムを叩いている方は
ブラストに出演されていたとのことです。

ステージで演技しながらのスネアドラム、めちゃくちゃかっこよかったです。

客席に打楽器がセッティングしてあるので
次回行く時は
それがよく見える場所で楽しんで下さい、と言って頂きました。

それにしても
フジテレビさんって素敵なお仕事しているなぁーといつも思います。
ブラストにしても石川直くんのライブにしても
私が夢中になるエンターテイメントは
ほとんどがフジテレビさん。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします!!!
私たちを楽しませて下さいね!!!

コルテオのサイト
[PR]
# by maya_c | 2009-07-09 14:22 | 舞台・コンサート・イベント
b0004691_1591712.jpg

半端ねぇー!!!
会場のどこかでこの言葉を聞いた。

いやまさに。
その通り。

このライブを一言で表現するとしたら
『半端ねぇー!!!』だ。

あぁーーー
行ってよかった。
このライブに行ってなかったら
2009年、損してた!

今年はMCがなし!

舞台左側に
元ブラストメンバーのアダム・ラッパやブランドン・エパーソン
マリンバのSINSKEさんがスタンバイ
舞台右側に鼓喇舞のドラムラインのメンバー。
石川直さんは
その両方を行き来しながら・・・

舞台左側のミュージシャンたちが
音楽性の高いセッションでラテンやバラード、ジャズなど
大人なライブをじっくりと聴かせてくれ感嘆させられ
うーーーん素晴らしい・・・と唸っていると
息もつかせずに次のステージは
舞台右側の迫力のあるドラムラインで
これでもか!と圧倒させてくれて
鳥肌が立つほどの
素晴らしい、本当に素晴らしいライブを届けてくれた。

凄い、本当に凄い。

プログラムの構成がまた素晴らしかった。
もったいないくらい!

b0004691_15291097.jpg


前半だけでも大満足だったのに
後半のステージまでプレゼントしてくれた。

映像も含め
ショーとしても完成度が高い。

あぁー
日本人でよかった!
東京で観れてよかった!

でもでも
このライブは
このままアメリカでもウケるんじゃないかなー。

今回の驚きは
アダムの歌声だった。
トランペットしか聴いたことがなかったけれど
(というか、アダムの場合それさえ神様的存在なのでそれで十分だと思っていたけれど)
彼の歌声とそのセンスに驚いた。
さすが!
根っからのミュージシャンなんだ。

もうひとり
元ブラストからのメンバーがブランドン・エパーソン!
彼は演奏だけでなく
音響や照明、映像デザインなどもこなすと聞いたのですが
今回のあの映像はもしや・・・???

あぁーーー
去年も思ったのですが
ミーハーなワタクシとしては
ぜひともプログラムを販売して欲しい!!!

今回はロビーの壁に演奏曲だけ掲示されておりましたが
この素晴らしいライブを作り上げる過程とか
メンバーの紹介とか
それぞれの曲の解説やアレンジャーも知りたい。

ドラム、ドラム、ドラムの大洪水には鳥肌もの!!!
めっちゃ気分スッキリ!!!
ドラムラインが大好きな私には
大満足の迫力でした。

あぁーーーずっとずっと来年以降も続いて欲しい。

石川直さん
日本の誇りですね!!!

今回はマリンバのSINSKEさんも特別出演。
SINSKEさん久し振り。
美しいステージを魅せてくれました。

ちょっと気になったのは・・・

別に音楽がよけりゃーいいじゃん!とも思うのですが
鼓喇舞のメンバーの方たちの衣装かな。
黒で揃えてはいたのですが
ちょっとヨレヨレが目立つ人が・・・。(笑)



<石川直 Solo Project Vol.2>

出演:石川直/アダム・ラッパ/ブランドン・エパーソン/鼓喇舞(コラブ)他
特別出演:SINSKE

日時:2009年5月30日(土)
会場:天王洲 銀河劇場
[PR]
# by maya_c | 2009-06-29 16:19 | 舞台・コンサート・イベント
朝から信じられないニュースが飛び込んできました。

追悼ということで
FMではずっと彼の曲を流しています。

いろんな話を聞いてると
本当に彼は偉大だったなぁーと。

いつだったか
マイケルが来日した時に宿泊した
ホテルの支配人の方が
ラジオの番組でインタビューに答えていて
その内容が
今でもすごく心に残っている。

彼はもちろん
そのホテルの中でも
最高級のスイートルームに宿泊するのだけど
床の上に
ダンス用のマットを敷いて欲しいと
オーダーがあったとのこと。

夜、コンサートを終えて
遅くにホテルに戻ってくるわけだけれど
翌日、彼の部屋を掃除に行くと
そのマットの上が汗でびっしょりだという。

それは彼が夜中にダンスの練習をした痕跡。

彼はそうやって見えないところで
たくさんの努力をしているんだなぁーって
感動したとのことでした。

その話が
ずぅーーーっと心に残っていて
マイケルと聞くと
まずそれを思い出していました。

彼は音楽以外にも
本当にいろんなことをやっていたけれど
まだまだやりたいことがたくさんあったという。

私たちが夢中になった
あのスリラーのビデオは
今の子供たちだってきっと驚くんじゃないかな。

歌いながら踊る、ということを
世界で最初にやったシンガーだとのこと。

改めて
偉大なシンガーを失ってしまったのでしょうね。

マイケルが全盛期の時に10才だった人たち
つまり
彼の音楽で育った人たちが
今、35才とのこと。

その年代の人たちが
今のアメリカを
オバマ大統領を中心になって支えた年代だと。

マイケルの功績はものすごく大きい。

寂しいね・・・。
[PR]
# by maya_c | 2009-06-26 15:12 | 今日のメモ
昨日から
全盲のピアニスト、辻井伸行さんのニュースでもちきり!

バン・クライバーン国際ピアノコンクールで
ハンディをものともせず
日本人初の優勝。

本当に素晴らしいと心から思った!

ご両親が素晴らしいのでしょう。

今日はとくダネ!で
ご両親も紹介されていましたが
やっぱり違いますね。
心が澄んでる。

お父様の言葉に号泣した。

伸行さんの小さい頃の思い出を聞かれて

『小さい頃に
もし、目が見えるようになったら
家内(お母さん)の顔が見たいって言ったんです。
一日だけでいい。
家内の顔を見たら、次の日からまた見えなくていいって。
そう言われた時は、かわいそうだと思いましたね。』

言葉もとぎれがちに
涙をこらえながらお話しされていたお父様。



彼はきっと音楽の天使なんだね。

神様がお選びになって
あのご両親の元に音楽の天使を託したんだね。

『あなたたちにまかせた!』って。

きちんと神様が願ったように育てられたのですね。
素晴らしいと思う。

目が見えないから
どんなおもちゃにも反応しなかったけど
1歳半で買い与えた「おもちゃのピアノ」に反応したって。
ひとつでも夢中になれるものがあればいいって。
すごい。

あんなふうに子育てしないといけないんだなーって。
涙が止まらなかったよ。

彼のピアノに感動した私たちは
あのご両親にありがとうって言わなくちゃいけないよね。
そしてあのご両親を選んだ神様にも。



なんか・・・

欲とか煩悩だらけの私が
ピアノを弾いちゃいけないんじゃないか、と
そんな気持ちになったけど

・・・練習します。(笑)
[PR]
# by maya_c | 2009-06-09 15:54 | 今日のメモ
b0004691_14103096.jpg

ハイスクール・アゲイン、余命一ヵ月の花嫁、お買物中毒な私!・・・と
3回続けてひとり映画を楽しみました。

中でもお腹の底から笑っちゃったこの「お買物中毒な私!」は
笑いたい方、日常のストレス発散したい方には
めっちゃお薦めの一本です。
(鑑賞前はこんなに面白いとは思っていなかったです)^^;;

大好きなニューヨークが舞台になっているので
街の風景を楽しもう、と
そんなお気軽な気持ちで鑑賞したのですが
『よくぞここまで笑わせてくれました!』な映画でしたよー!

客席はほとんどが女性で
外国人のお客さんが多かったこともあり
あちこちで「わはは」と笑い声が起こっていて
映画が終わった後は思わず拍手も起こっていました。
お客さんによって
映画の味わいも変わりますよねー。
すごく楽しかったです。

ニューヨークの街も堪能できたし
主人公のお洒落なファッションも楽しめたし
お腹の底から笑っちゃったし
あぁー楽しかった!

映画のストーリーなど
オフィシャルサイトはこちらをクリック。

もう一回観てもいいな。
映画館のポイントが貯まってます!(笑)
[PR]
# by maya_c | 2009-06-08 14:27 | 映画

ケシポンを買いました。

b0004691_132591.jpg
ケシポン
職場の引き出しには入っていたのですが
我が家にも買いました。

我が家にはシュレッダーもあるのですが
私にはこちらの方が手っ取り早くて&楽しくて好き。

買った時はとにかく嬉しくて
あっちこっち宛名書きされたものを探しては
スタンプして遊んでおりました。(笑)

封筒だったら
また何かに再利用できますよね。
b0004691_1363654.jpg

[PR]
# by maya_c | 2009-06-02 13:07 | 今日のメモ